« コハクチョウ | トップページ | 湖上駅と長島ダム »

2011/11/15

車の買い換え SLK

9p7t8456
 9月初め長年乗ってきたアルファロメオが故障して思うようにエンジンが掛からなくなった。
Img_0415
V型6気筒横置きエンジンでブルーバード並みの小さなボデーに2600ccエンジン。レスポンスの良さやハンドリングが実に気持ち良く満足して乗っていた。途轍もなく掛かる修理代は別として。
この際仕事で乗る訳でもなくお客様の目も気にする必要ない身分になり買い換えた。

9p7t8621
ベンツのSLK。ロングノーズ・ショートデッキの典型的なロードスターだ。
リタイヤしたらこの車に乗ろうとずっと思い続けていた車だ。第一世代・第二世代は女性のオーナーが多かったのが第三世代で突然男っぽい車に大変身した。願ったり叶ったり。排気量は1800ccのターボエンジンと7速のトルクコンバーターが付く。1800では物足りないと思ったが走って解った事はこれで充分だ。
二人乗りのクーペで屋根は電動式。約20秒で開閉出来る。
以下に連続写真を。
9p7t8602

9p7t8604

9p7t8605

9p7t8607

9p7t8609

9p7t8611

9p7t8615
色は悩み抜いて少し地味な色にした。オープンで走る時の仕掛けが色々有る。強力な空調と座席にはヒーター。首の後から温風が出る。後から風が巻き込まないような仕掛けもある。
オープンで走って解った事は髪の毛が風で揺れるような事もなければ風が吹き込んでくる事も無い。上手く設計されていると感心した。
P1000002
今まで沢山車を買い換えたがお祓いをした事は無かった。妻がお祓いをするというので神社に行った。どうなると言うものでもないが気持ちの問題だと思い素直に受けた。
ナンバーは希望を叶えてくれて3776。実は富士山の標高です。
なにも二人乗りにしなくても良いのにと妻は言うが全額自分の小遣いで買うんだ。文句有るか!!!

« コハクチョウ | トップページ | 湖上駅と長島ダム »

車・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

私は奥さんじゃありませんが、文句はございません・・・・(笑)
全額よし坊様のお小遣とは、かっこいいです。^^
エンジンなどの事はよくわかりませんが車は大好きです。
渋くて上品な良い色ですね。やはり外車の魅力のひとつはボディーの色だと思います。
ウチの車は長い事乗っているので、何時どう故障してもおかしくないそうです、、、(汗)
実は夫も次の車は二人乗りが欲しいらしいのです。
BMW6シリーズもしくはベンツの二人乗りが希望だそうです。
ウチも全額、夫のお小遣で買ってくれるなら何時でもOKなのですが 無理 です、、、、
さて、お祓いを済ませられ初ロングドライブはどちらへ行かれたのでしょう。^^

ニャン様
男は車をいじっていればご機嫌という人が多いですね。
BMの6シリーズは前の車を買うとき考えたのですが高いし仕事に使えないからとあきらめました。
確かに全額小遣いで買いましたからスッテンテンに成りました。旅行も諦めなければならないですぅ、、、
先週末からドタバタしておりましてやっとPCの前に座る事が出来ました。
反映が遅くなってしまい申し訳御座いませんでした。

すごーーーーい。 
駐車場に置いて目を離したすきに、、と思っただけで スーパーに買い物に いけませんよぉ。
あっ スーパーに買い物に行くための車は もう一台おありなのでしょうか?

トランクに屋根が入るということは、トランクにゴルフバッグは入らない?
いや縦に屋根が収納できるのかな??
こんなすごい車を 見たこともない私は あれは?これは?と興味津々です。

うむ、こんな車を お小遣いで買えるよし坊様は 亭主族の憧れの存在ですね。 
わが夫には 見せられません。(笑)

 かっこい~~い!
 車も、それに乗るよし坊様も!
 車は好きです。
 もちろん、メカニックなどは良くわかりませんが・・・
 ベンツもいろいろですが、思わず振り向くのはこのロードスターですね。

 我が家は母がスポーツカー好きで、長年 Z が愛車です。
 84歳になる今年、
 「もう一度新車に乗りたい!」 といって新型に買い替えました。

 出かけたときに停める場所とか、気を遣いますよね。
 こちらはあとひと月もすると、塩カルの季節になります。
 メンテも気が抜けません。
 

文句?・・・・・・別にィ~・・・・・・・・・・・・ありませ~ん

           (^o^)

でも “孫はどうすんの?どこへ乗せるの?” ってね。
そのうち “ジイジ~、ブーブーでいこう” っていう日がくるかもしれませんよ。

その点、うちの父ちゃんは安上がりでいいわ~~、生涯トラックだもん(^o^)
財布の紐は母ちゃんがしっかり握っているので大した小遣いもないですけれどね、ハッ・ハッ・ハッ

すごくスピードが出るんでしょ、くれぐれもぶっ飛ばさないようにご注意ください。どこかの道で私のヴィッツを追い立てないで下さいね。お願いしま~~す(^_-)-☆

Shinmama様
スーパーにはオープンで行かないですよ・・・馬鹿にされます、、、
ゴルフバックですか〜入るのかな〜2セット入るって言われたような気もするけどはっきりしません。
屋根付きとオープンの時とはトランクの容量も違うんですよ。

うつきよう様
母上がZに乗っているんですか〜すごいですね。飛んでるお母様だと思います。
ご指摘の通り駐車場所は昔から気を遣います。妻の車ははその点全く無頓着ですので衣服や金具で擦られたような傷が結構付いています。
塩カル蒔いて有れば運転は楽ですが車に取っては大敵ですね。

ごくらくとんぼ様
孫ね  それより自分の事優先です。韋駄天で走るのも今の内。
震災が来たらトラックは良いね。ベットに早変わりで幌張れば雨が降っても炊事洗濯何でも出来る。火鉢が有ればトンボ家は燃料がいくらでも有るのは羨ましいですよ。

SLK200(R172)ですね~・・良い車です!私もつい最近まで55AMGを所有してましたので・・その良さは痛いほどわかりますよ~・・
AMGでしたので、保険は高いし・・点検費も税金も高いので乗り換えましたが・・
夏は暑いし、冬は寒く、そして春は花粉がたまらないので、オープンにできる時は然程なかったのですが、伊豆の海岸線を走ると、気持ちいいのなんのって・・・

ただ・・注意してくださいね!意外とSLK車幅が大きく・・左ハンドルであったこともあり、センターラインをよくオーバーしちゃった苦い経験もあります。

今は・・C200S・Tで楽を覚えちゃいましたので、SLKに戻ることはないと思いますが・・
SLKの購入時は、ポルシェのケイマンにしようか 迷いに迷って購入しましたが・・荷物を積むスペースの無ささえ我慢すれば・・最高の車でしたよ!

BENZファン様
書き込み有難う御座います。
最近は車庫に入ったままで殆ど乗りません。専ら妻のワーゲンに乗る事が多くなりました。しかしワーゲンを止めてフォーフォーにしようかと考えています。

雨漏りには皆さん不満を持っているようですね。でも良い車ですし安いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/53135889

この記事へのトラックバック一覧です: 車の買い換え SLK:

« コハクチョウ | トップページ | 湖上駅と長島ダム »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ