« 下田へ | トップページ | 今年も有難う御座いました »

2011/12/28

爪木崎

Pc230081
 12月23日、今年最後の「伊豆半島花&てくもぐウォーク」は下田です。
昨年の12月23日に歩いたコースと同じです。しかもその後6月6日WVで逆回りをしていていずれもブログ公開しております。
運動と気分転換のつもりで歩きました。
※写真は須崎遊歩道からゴールの爪木崎と灯台を見る。

Pc230053
道の駅に車を駐め下田駅で登録。「野水仙香る岬 下田爪木崎ウォーク」と題されています。
Pc230058
松蔭の小径ではアジ・金目・カマスが干されて居ました。不思議な事ですが猫が居るのに食べようともしません。

弁天島 ハリスの小径松蔭上陸の碑辺りでほぼ 1/3歩く。
天気が悪く時折雨が顔に当たる。
Pc230066
恵比須島が見えた。
Pc230067
おもてなし会場の須崎漁民会館。此所でほぼ 2/3歩いた。
下田市の皆様有難う御座います。
Pc230068
伊勢海老の味噌汁が配られました。みみっちい話しですがコレが楽しみで来たようなものです。今朝宿で出た同じ具の味噌汁より数段美味しかったです。
Pc230069
館内には昔の漁や生活の様子が写った写真が展示されています。
Pc230072
再び歩きだして直ぐ、漁港の前で取ってきたばかりの伊勢海老を直接買い付けて居る人が居ました。
Pc230074
遊歩道から伊豆七島の一部が見えます。
Pc230076
いたる所でツワブキが咲いて居ました。
Pc230079
細間の段に到着。
Pc230082
ゴールの爪木崎です。
Pc230085
水仙祭りは始まっていますが三分咲きです。
観光客が本格的に来るのは正月過ぎのようです。
乗り合いバスで下田に。
Pc230091
白浜ではアロエ祭が行われていたので立ち寄ってみた。
Pc230094
ウォーキングの後は温泉です。伊東まで走り七副神の湯の一つ「恵比須あらいの湯250円」へ。
無色無臭さら湯のような温泉でしたが伊豆は何所も高温ですが比較的入りやすい温度でした。
夕ご飯、新しい店を開発したのですが写真が全て駄目。次の機会に・・・
※写真は全てバカチョン。

« 下田へ | トップページ | 今年も有難う御座いました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!!!
本日も・・・・・・・お寒うございます。背中に電気ストーブを当ててコメントしています。

爪木崎、最後に行ったのはいつだろう。もう、20年くらい経つかもしれません。春になったら菜の花を見ながら行ってみたいですね。

さあ、いよいよあと数日ですね。今年はよし坊さんにとって大変な節目の年でしたがもう今の状況に慣れましたか?時間がいっぱいある暮らしもなかなかのもんでしょう(^o^)
お正月はご自宅ですか?それとも豪華旅館で雪見&ごちそう三昧ですか?

伊勢海老のお味噌汁、美味しそうです。
こういった種類のお味噌汁は、大きな鍋で大量に作ったほうが美味しいのでしょうか?
たまに、ワタリガニの味噌汁を作りますが、美味しい!とはいえない出来ばえ。
ただ単に私の腕が悪いのか、、、、、、^^;
三部咲きとはいえ、もう水仙が咲く時期になったのですね。一年なんて あっと言うまですね。
新しいお店、拝見したかったですが、次回のお楽しみとします。^^
今年も後わずかとなりましたね。今年も一年お世話になりありがとうございました。
どうぞ、良い年をお迎え下さい。そして、来年もよろしくお願い致します。^^

ごくらくとんぼ様
爪木崎も商魂たくましくてね。
そうです、梅に始まって菜の花・河津桜・桜トンネルと続き楽しみが沢山有ります。
息子も帰ってきませんのでTVのスポーツ観戦と近場の散歩くらいです。

今日は神棚の掃除とお飾りです。

ニャン様
ワタリガニは簡単に手に入りますか?うらやましいです。我が家は好きなんですが静岡はあまり見かけないんですよ。
水仙もそうですが春の伊豆は花がいっぱいですから観音温泉に泊まりながら是非お出で下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/53580621

この記事へのトラックバック一覧です: 爪木崎:

« 下田へ | トップページ | 今年も有難う御座いました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ