« ララポート磐田と ならここの湯 | トップページ | 初登山と新年会 »

2012/01/09

食べログと やらせ

Img_5839
 食べログの書き込みにヤラセがあったと言う。
発覚する以前から有るに違いないと思って居た。専門の業者を使わないにしても店やその関係者が書き込みをするのは当然の事と思って居た。今更驚く事でもない。

以前市内にソバ屋が華々しくオープンした。
早速食べに行くとひどい味だった。蕎麦の香りはないし腰もうどんのようだった。麺つゆは間違って天つゆを出したのか?と思った。そばがきも注文した。そばがきを注文する人は店のオヤジの技量を確かめるにはもってこいの品。それがまるでスイトンの具の様な練った小麦粉を手で引きちぎったような代物だった。
静岡を代表する新聞社の関連会社がやっている食べログ紛いにその事実を書き込むと10分後には削除された。
その事実をその会社にメールで連絡すると「広告代金を頂いて居る関係で例えそれが事実でも店にとって不利益に繋がる事を出す訳には行かない」と連絡が入った。事実を直視し改善すればこそ店の売り上げに貢献するはずだと反論するもなしのつぶて。

写真は我が家の梅。
早くも蕾をいっぱい付けて咲く態勢を整えている。
本職を頼まず自分で選定と手入れをしている割りには良く咲いてくれる。

« ララポート磐田と ならここの湯 | トップページ | 初登山と新年会 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃる通り!ヤラセは今更 驚いて騒ぐ事ではないと私も思います。
でも驚いたのは、「書き込みを消去」。
それでは意味がないじゃないですかねぇー。
良くも悪くも公平に書き込みは載せるべきですよね。
ちなみに私「食べログ」ひとつの目安として見ることはありますが、幸いなことに
よし坊様やブログ繋がりの方にお店を教えていただけるので
その感想などを重視!お陰様でハズレの店に行く事はありません。
いつも教えていただき、ありがとうございます。^^

書き込むと直ぐ反映されるものと、管理者がいったん受け取って問題がなければ(業者が不利益に繋がらないか)反映するタイプと有りますね。
いずれにしても若い人の志向と味の好みは全く駄目ですから鵜呑みには出来ないですよね。
無料の食べ物屋の案内誌も広告を沢山出してくれる所に正比例して大きく扱ってくれますからコレも当てにならない。

おっしゃる通りブログ繋がりの情報の方が一番的確で重宝しております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/53693448

この記事へのトラックバック一覧です: 食べログと やらせ:

« ララポート磐田と ならここの湯 | トップページ | 初登山と新年会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ