« 食べログと やらせ | トップページ | 翡翠とペレット »

2012/01/11

初登山と新年会

P1000013
 WV静岡東支部の新年会は毎年同じ場所同じコース。
写真は賤機山の茶畑と眼下に見える安倍川。そして其処に掛かる新東名。

自宅から朝一番のバスに乗って新静岡で降りる。
静岡市役所前からバスに乗り換えるのですが車で通れば気が付かないこんな物を見つけた。
P1000001
市役所の横に「静岡御用邸跡」の石碑があった。
P1000003
バスを鯨ヶ池入り口で降りる。早朝なのにもう釣りをして居る人が居た。(高架道路は新東名)
P1000006
例年此所に蝋梅が咲いて居る。
P1000015
50分歩くと福成神社に到着し安全登山を祈念して手を合わせる。
P1000017
安倍川と新東名。遙か彼方に南アルプスの頂きが白く輝いて居る。
P1000020
富士山も見える。初登山に相応しい上天気。
P1000023
刈り込まれた茶畑の中を歩くメンバー。
P1000024
静岡の空襲で犠牲になった人達を祭った観音様に手を合わせ此所から下る。
P1000027
美肌湯(びじんゆと読む)で入浴と新年会。
脚も強いが酒も強い!全くの下戸も数人いるから面白い。

休憩時間も入れて4時間。写真は全て写メ。

« 食べログと やらせ | トップページ | 翡翠とペレット »

温泉」カテゴリの記事

コメント

 長野県人ですが、お茶とみかんははずせません。
 お写真のようなお茶畑を歩いてみたいですね~。
 早や、春の陽ざしを感じます。

 食べログのやらせは、
 信じて疑わなかった人が多いのが驚きでした。
 素直で良い人がたくさんいるのですね。
 すがりたいお店があればこそ成り立つのでしょうけれど、
 店側の費用対効果はどうなんでしょうね? 
 

うつきよう様
長野県では茶畑の中を歩く事はしたくても出来ないですね。
八十八夜の直前に大井川流域の山に是非お出で下さい。

ヤラセの件は店としては大もうけなんでしょうね。
行列の出来る店に変貌すれば小さな投資で大きな儲け。悪い事考えるやつは電力会社だけではないようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/53703318

この記事へのトラックバック一覧です: 初登山と新年会 :

« 食べログと やらせ | トップページ | 翡翠とペレット »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ