« パルちゃんクラブとホーム開幕戦はVS広島 | トップページ | ミサゴ »

2012/03/26

大東温泉シートピア

P1000013
 お彼岸で墓参りに行く。
序でと言ったら仏さんに申し訳ないのですが大東温泉に寄る。
遠州灘の海岸の直ぐ隣に位置し芝生の公園やゲートボール場らしい設備の先には風力発電のプロペラが幾つも立っている。

何時も素通りして入った事がなかったのですがたまには目先を変えてみようと立ち寄ってみた。
館内には地元の野菜や嗜好品が売られていた。
入場料500円で時間制限が無く食堂や昼寝の出来る休憩室、温水プールも有った。
源泉掛け流しではない。温泉らしくない温泉で少し塩分がある。そして赤茶色の温泉だった。
この日は日曜日でごった返し落ち着けなかったが平日に来れば閑散としているのかも知れない。
P1000020


« パルちゃんクラブとホーム開幕戦はVS広島 | トップページ | ミサゴ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

国道沿いに看板の出てい居る温泉ですね。
あの国道は比較的よく利用するので、何時もどんな温泉なんだろう?と興味を持っていました。
記事を拝見して一寸スッキリしました。^^ ありがとうございます。
結構大きな施設なんですね。温泉施設だけがあるものと思っていました・・・。
近頃は何処の日帰り温泉へ行っても休日は混雑していますね、、、、

ニャン様
そうですか!見て居ますか!看板から推察すれば田舎の小さな温泉施設だろうと思って居たのですが違いましたね。
写真は出しませんでしたがエントランスも洒落ているんですよ。
大広間とは別の所に昼寝する専用の部屋が有るのも良かったです。

おはようございます。

シートピアにいらっしゃったんですか。以前は1,000円だったんですよ。500円になったのはここ2~3年です。
私の畑のすぐそばです。畑から見えていますが1~2回行っただけでここ何年も行っていません。なぜならその頃厚化粧や強い香水をプンプンさせていた東南アジア系や南米系の女性たちが大挙して入浴していて不快感を感じたからです。最近は景気のせいでそういう方たちはグッと減ったようですが相変わらず行っていません。

先日の河津桜の見損ないを挽回しようと浜岡砂丘入口の河津桜を見てきました。7~8分咲きでしたが600mにわたって遊歩道の両側に植えられています。片側は遊歩道から少し低い位置に植えられているので花を平行目線で見ることができこれもまた一興です。まだ木が若くあと数年経ったら良いトンネルができるんじゃないかと思います。いずれ訪れてみてください。

ごくらくとんぼ様
以前は千円ですか?其れでは行かないですよね。
そお言えばあの辺りは外国人経営の店が以前は沢山有りました。でもその殆どは倒産か廃業しましたね。日本人は買いに行かないから無理からぬ事です。
あの日温泉にその手の人は見なかったと思います。

畑はあの近くですか〜!トンボ畑も見てみたいです。
河津桜の花見のやり直しとは面白い。ソメイヨシノと違って重量感がありそれなりに楽しめたようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54306633

この記事へのトラックバック一覧です: 大東温泉シートピア:

« パルちゃんクラブとホーム開幕戦はVS広島 | トップページ | ミサゴ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ