« コサギの知恵 | トップページ | カワセミ三態 »

2012/03/08

桜の先取り

Img_6725
 3月4日【伊豆急行線開業50周年記念】早春・河津町ウォーク に参加した。
国道414号線天城峠にさしかかると道の両側には除雪した雪が大量に残っていた。
トンネルを抜けると雪は全く無く一挙に南国に来た感じがする。
しかし、今年河津桜は大幅に遅れ咲き具合は少々心配でもある。


Img_6650
河津駅直近の駐車場に車を駐め受付と地図をもらう。
Img_6659
かじやの桜と書かれた見事な桜を見ながら進む。この辺りは未だ早い時間なのに近場の駐車場には次々と車が入っていく。
Img_6670
木宮神社に到着。
Img_6680
神社裏手に見事な大楠がある。
Img_6689
河津桜原木には観光バスの団体が早くも到着。ほぼ満開。
全体には5〜7分咲きの土手の遊歩道の左岸を歩き
Img_6734
河津川に掛かる峰小橋から歩いてきた下流を見る。曇り空で写真の発色が悪い。
Img_6740
音蔵の桜と銘があった。
Img_6767
おもてなし会場に到着。
Img_6768
噴湯卵とふるさと饅頭をもらった。
Img_6778
1時間に一度の間欠泉が爆音と共に地上50mも吹き上げるというので休憩しながら待つ。
Img_6781
蒸気が大きくなったと思った次の瞬間音もなく吹き上がったが曇り空に白い湯が力なく上がって終わりだった。宣伝と大分違った。
Img_6746
近くのポスターにはこんな写真が有った。日によっては爆音と共に吹き上がるのだろう、、、
Img_6799
峰温泉大噴湯公園を後に、つまらない登り道が続き河津バカテル公園の前を通過。
Img_6801
一挙に下って再び河津川右岸に出て今度は上流を見る。
Img_6825
左岸の菜の花ロードを一観光客に成りきり花より団子が続く。
昔からこの界隈で売られていた「さざえの串焼き」と言う偽さざえ、同じ物が売られていたがサザエの名は消えていた。
Img_6831
伊豆の踊り子との記念撮影会場で「モデルさんこっち向いて」と言ったらはにかんだ顔をして向いてくれた。もしかしてミス河津なのかな・・・
Img_6856
今年も猿回しが来て居た。
駅前のゴールで記念品をもらいウォーキング終了。
Img_6863
昼ご飯は歩きながら見つけた出来たばかりらしい料理屋に躊躇無く向かう。
が、しかし、祭り期間中は丼物しか無いと言われてガッカリした。
Itiyama_1
妻の頼んだ海鮮丼。僕の頼んだ三色丼。
値段だけが高かったら文句を言いたくなる所だったが素材が素晴らしく新鮮で旨い美味い。器もお洒落で店の雰囲気も良くホール係は美男美女が丁寧な対応をしてくれた。

ウォーキング参加者には踊り子温泉会館とサンシップ今井浜が500円で入れる割引があった。しかしそこには行かず湯ヶ島まで走った。
Img_6882
河鹿の湯は@250円で風呂場のすぐ前は狩野川が流れ潺の音を聞きながら入浴出来る。駐車スペースが7〜8台分有った。
P1000008
湯口から惜しげもなく源泉が掛け流されている。
伊豆の温泉にしては低め(と言ってもヤヤ高い)で、さら湯としか思えない無色無臭で軽い感じの温泉だった。他県からの人も入って来た。この手の温泉めぐりをするのを楽しみにして居る人が沢山居るようで情報交換をしながら楽しんだ。

ウォーキング・花見・食事・温泉と楽しめた一日だった。
※主催者発表に寄れば約10km 歩行時間約2.5時間と成っていた。

« コサギの知恵 | トップページ | カワセミ三態 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

春色の風景ですねぇー。温かなもてなしを受けたような気分になります。
一足早くお花見気分にさせていただきました。やはり美しいです。^^
天城峠の両脇には大量の雪?伊豆はどこも雪知らずかと思っていました。
かじやの桜は惚れ惚れするような見事な枝振りの桜ですね。
それに「伊豆の踊り子」さんのチャーミングなこと。
河津桜は勿論の事、間欠泉も見てみたいし、ラストの温泉の掛け流しも良いですね。
よし坊様のブログで拝見させて頂いた伊豆を全てメモして
何時かのんびり伊豆を旅してみたいです。^^ ありがとうございました。

コンバンハ!!!

河津桜に行かれたんですね。ほぼ満開のようで羨ましいです。今朝の新聞にも載っていました。踊り子さんは何人かいるようですね。今、確認しましたが私の時と違う人でした。どちらも清純そうで桜にぴったりだと感じました。若いっていいですね。

よし坊 様

ご無沙汰をお許しください。
健康的なよし坊様のブログを拝見すると心が癒される思いがします。
桜が咲いて、おやつや公園があって、モデルさんやお猿さんまであって、
そして美味しい食事と温泉で〆と、最高の内容ですね。
地震と津波と放射能しかない茨城県人から見れば羨ましい限りです(笑)

お陰様で心まで明るくなりました。
ありがとうございました。

ニャン様
反映が遅れまして申し訳御座いません。理由はいずれ、、、
梅も満開・早咲きのさくらも満開と良い季節が始まりましたね。
一番嬉しく感じる季節です。
伊豆半島も高い所では雪が積もるんですよ。
伊豆は見所遊びどころが沢山有ります。是非ユックリとお出で下さい。

ごくらくとんぼ様
ハイ、数年ぶりですがテクモグが有ったので行って来ました。花見とウォーキングーと同時に出来て良い企画でした。
と言う事は・・・踊り子モデルは複数居るんですね。

酒田四季様
オオオオ、お久しぶりです。
お元気だった事先ずは安心居たしました。
茨城の人達は本当にお気の毒と思います。のべつ地震が来ているようですね。
熱海梅園は今年も行くと言って居られましたがどうされたんでしょうか?今年から入場料を取る事に成ったようです。タダにすれば良いのに、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54162261

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の先取り:

« コサギの知恵 | トップページ | カワセミ三態 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ