« 恋の季節 | トップページ | ジュビロ戦とパルチャンクラブ »

2012/04/25

菜の花とカワセミ

9p7t7747
 菜の花の季節もそろそろ終わりです。

9p7t7760
菜の花そのものに止まる姿を見た事がありません。
9p7t7983
先の二枚とは全く異なる場所ですが芽吹いた若葉が逆光線に光ってとても綺麗です。
9p7t8025
「よし坊さ〜ん、目の前にコチドリが居るよ!」と教えてくれたN嬢さん。有難う御座いました。
翡翠ばかり撮っていると他の鳥に眼が行きません、、、
コチドリの歩き方が酔っぱらいの歩き方に似ている事から“千鳥足”と言われるのだと鳥博士が教えてくれました。3月29日。
止まり物の写真ばかりですぅ、、、

« 恋の季節 | トップページ | ジュビロ戦とパルチャンクラブ »

」カテゴリの記事

コメント

拝見すればするほどカワセミの美しさにはまっていく気がします。
菜の花を背景に、とっても穏やかな春の日と言う感じですね。^^
ラストの鳥はコチドリというんですか。又、一種類、鳥の名前覚えさせていただきました。
名前、忘れないようにしないと・・・・ありがとうございました。^^

ニャン様
何時も有難う御座います。
菜の花も少なくなって何時の間にか夏草が勢いよく育ってきました。
子供達が水遊びをし釣り人も増え翡翠も鳥撮りも難しい季節に成って来ました。
しかし理由があってまだまだ撮影は続きます。

キングフィッシャーは 翡翠だったんですね。
くちばしの鋭さや長さが 同じイメージです。
情けないことに よし坊様に教えていただくまで 
羽根の色が違うので、てっきり違う鳥だと思っていました。

その上で改めて写真を拝見すると、信じられないほど きれいに撮影されていますね。
イチデジとコンデジの違いはあるにせよ 差が大きすぎます。

shinmama様
僕もキングフイッシャーゴルフリンクでゴルフがしたいですね。
OBを打つとホアーでなくチーと鳴かれたりして、、、、
世界には赤や黄、白など沢山の色のがいるんだそうです。
ウン?鳴き声も違うのかなあ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54541253

この記事へのトラックバック一覧です: 菜の花とカワセミ:

« 恋の季節 | トップページ | ジュビロ戦とパルチャンクラブ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ