« 東京スカイツリーが見える | トップページ | 桜の彼方に何を見るの? »

2012/04/13

梶原山と枝垂れ桜

9p7t8218
 例年仕事が終わってから花見弁当を買い近場で夜桜見物をしていた。
公園の灯りが頼りの寒々とした場所だったり、ライトアップされた名所だったりした。
今年は昼間堂々と行ける身分になった。
選んだのは近くの梶原山。此所の枝垂れ桜が見事だろうと登ってみた。
残念、、、垂れは見事な枝振りを見る結果と成ってしまった。
脇に咲くソメイヨシノは満開。青空に映えた花を見ながら美味しく弁当を食べた。
※拡大出来ます

9p7t8185
眼下には清水区の先に富士山が奇麗に見える。
9p7t8209
眼を転ずれば旧静岡市が逆光線に浮かび上がっている。
高層ビルが増えてきたと思う。

« 東京スカイツリーが見える | トップページ | 桜の彼方に何を見るの? »

」カテゴリの記事

コメント

青空に白い雲の感じも良く、ソメイヨシノが満開で綺麗です。
しだれ桜は残念でしたね、、、、
桜の下で食べるお弁当は、最高に美味しいですね。ましてお天気が良ければ言うことなしです。^^
旧静岡市内の向こうに見える青い海も綺麗です。
海岸線は大崩れ?その向こうに見える半島は御前崎でしょうか???
今夜、夜桜見物に行こうと思ったら、雨が降り出しました。
今夜と明日の午前中の雨で、桜が散ってしまいそうで残念です、、、、^^;

静岡の海岸線もよく走って居られるニャン様はさすが!地名もよくご存じですね。
おっしゃる通り大崩れからさらに先に見えるのは御前崎です。
お天気が安定しなくて花見の予定が狂わされますね。今朝の静岡は雨で桜の花びらジュータン状態になっています。

 木のてっぺんが見えてきたとき、
 「枝垂れ、これからなんだ」と思ってしまったのですが、大いなる勘違いでしたね。
 こちらでは、やっと枝垂れ桜が咲き始めたところでしたので、
 つい同じに見えてしまいました。
 桜と海と富士山と、
 贅沢な取り合わせですね。
 広々した眺めで、気持ちも広々しますね。
 

うつきよう様
大きな富士山が見えるのは静岡の特権でありがたいと思っております。
うつきよう様でしたね?強羅花扇に以前泊まられたのは?あの直ぐ近くのホテルに泊まりました。
ブログUPは週末になりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54452167

この記事へのトラックバック一覧です: 梶原山と枝垂れ桜:

« 東京スカイツリーが見える | トップページ | 桜の彼方に何を見るの? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ