« 箱根 吟遊 | トップページ | アントラーズ戦とセレッソ戦 »

2012/05/21

鳥撮りの新兵器

Img_7276
 翡翠撮影に行くのに車だと細い所までは入れない。そこで考えたのがリヤカー。
キャンプ用品なのかYAMAHAのカタログに載っていた物を連結装置を付けてくれる事を条件にオートバイ屋で買った。

Img_7292
レンズ・三脚・腰掛け等をこれに積み込む。
珍しいオートバイ(旧型モンキー)にリヤカーを繋いでいると更に珍しいらしく色々な人が近づいてシゲシゲと見たり話しかけてくる。

« 箱根 吟遊 | トップページ | アントラーズ戦とセレッソ戦 »

車・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

これはグッドアイデアですね。
カメラの機材も重いし大変ですよね。
これだと小回りも利くし狭い道に駐車して置いても当て逃げの心配もなさそうです。^^
こんなスタイルのバイクを見かけたら きっと私も話しかけそうです。

コンバンハ!!!
色々考えますなぁ(^o^)
趣味のためならエンヤコラですね。

うん、こんな風に乗っている人を見たら私も振り向いて見てしまうだろうし、停まっていれば “何をなさるんですか?” って聞くでしょうね。
大事な機材が濡れないように Rear Car に雨具はないのですか?

よし坊さん、最高ですね。
映画は「グラン・ブルー」だそうです。
次は、モンキーであの映画の場面を走るか
錆びだらけの、小さなフィアット(多分)+カーゴに乗られるか
ES1D-MkⅢ+EFヨンニッパの金額でそろったりして・・・
と過激な物欲を提案致しますしたいですね。

これって、全然翡翠とは関係ありませんね。

ニャン様
あの当て逃げされた傷は修理しないでそのままにします。大きな修理の時一緒にするしかないと諦めました。
そうなんです。耕耘機しかは入れないような細い所も入れますから便利です。

ごくらくとんぼ様
オートバイ屋のオヤジに言われました「よし坊さんのお道楽ですね」と。
雨対策は小さな養生シートを積んでいますが怪しく成ってきたら急いで帰ります

chakepapa2様
フィアット・アルファロメオは過去に二度乗っていますが金食い虫ですよ!しかし乗っていて面白い。
今日は曇りか雨らしいので撮影は無し。床屋にでも行こうかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54740160

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥撮りの新兵器:

« 箱根 吟遊 | トップページ | アントラーズ戦とセレッソ戦 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ