« レンズを新調した | トップページ | 御練り »

2012/05/09

凧揚げ祭

Akb40145
 5月4日浜松祭に行く。
※拡大出来ます

Akb40121_2
昼過ぎに到着した凧揚げ祭会場は既に熱気に包まれていた。
Akb40122
凄い人出だ。
Akb40130
たこ糸を絡ませ互いの糸を斬り合う糸切り合戦も たけなわ で真っ青な空に絡みついた糸が見える。
Img_7197子供の誕生を祝う「初凧」の子か?肩車され意気揚々。実は去年は震災でやらなかったので今年は燃えに燃えている。

軽快なラッパの音色に押され否が応でもテンションが上がる。

Img_7208
ラッパもワンフレーズごとに交代で吹き続ける。そして太鼓の音も鳴り響く
Img_7211 Akb40200
強風に活きよい良く揚がる凧を御すのは革の手袋。

浜松祭は神社仏閣の祭礼とは全く関係のない市民の祭で500年程前、城主の長男誕生を祝って凧を揚げたのが始まりと聞いた事がある。
Akb40166
両親と子供も肩車されている。
Akb40178
こちらは両親と子供二人、更にお爺ちゃんも担ぎ上げられているが「おっとっとアブネーアブネー落っこちるなよッ!」
Akb40211
こちらは別の糸切り合戦が始まった!
Akb40268
この二人の子はこれからこの初凧を上げて祝ってもらうんだね!両親と一緒に記念写真です。
Akb40289Akb40292
サングラスの恰幅の良い女性が吹くラッパに こちら男性の外人? ひょっとして夫婦? 一心不乱に男衆をあおって居ます。
Akb40316この子はラッパ二つ持っていますよ!これほど心を一つにして祭を楽しめるのは市民の祭だからだね。
Akb40301
祭には太鼓も欠かせません。小気味よく鳴り響く太鼓の音に鼓動も波打ちます。
Akb40318引け引け!巻け巻け!早く引けとばかり笛を置いて必死で巻き上げます。
見て居ると切りがありません。天気も良く風も強い今日は絶好の凧揚げ祭日和でした。
あ〜面白かった!何年ぶりだろうか。

つづく

« レンズを新調した | トップページ | 御練り »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

浜松祭の熱気が写真から伝わってきます。最高の青空、参加しておられる方々の必死さと笑顔が又、最高!!ですね。^^
糸きり合戦、迫力がありますね。大人も子供も楽しめる、観ているだけでも十分楽しめるお祭りです。ホント、ず~っと見ていても飽きません。
もう随分前、浜松祭を見ました。浜松祭だとは知らずに行ったのですが、とっても面白く時間が経つのも忘れ観てました。^^
ただ、急に思い立ち出かけた旅でしたので、宿の予約も無く、宿探しが大変でした。
とても懐かしく楽しく拝見させていただきました。ありがとうございました。^^

 一枚目のお写真、いいですね。 好きです。

 浜松に友人がいて、何度か遊びに行きました。
 中田島砂丘に行ったとき、「ここで凧揚げするんだよ」と聞いた気がします。
 もう、ずいぶん前のことです。

 拝見すると今は砂丘ではないようですね。
 当時から、凧揚げの話をするだけで浜松っ子の血が騒ぐ、というような友人の様子でした。
 
 ラッパで鳴らされるのはやっぱり進軍ラッパですか?

ニャン様
初凧の子供だけに限定して写真を撮ったら面白いかも知れませんね。
画材は沢山有りますから。
あの太い糸が合戦で切れるんですから凄い力です。
浜松祭の日に泊まった「グランドホテル浜松」では夜になるとホテルロビーに お練りが入って来て凄い迫力でした。ニャン様が祭で泊まるならそれを確認して予約すると良いと思います。

うつきよう様
そうですね、昔は海岸の直ぐ脇で揚げていました。何時の間にか砂丘の一部の広い会場に成って居ますね。しかし高台に上がれば海も直ぐ近くに見えて居ます。
軍隊の進軍ラッパとは違いますが軽快なメロディーです。
YouTubeに進軍ラッパや御練り(檄練り)の様子が可成り出ていますから一度ご覧下さい。

優雅に 風に任せて 凧あげ、、、というのは広島でもイベントがありますが、
ラッパを吹いて 太鼓をたたいて、、、というのは カープの応援ぐらいです。(笑)

これは いい!!!
浜松で 餃子を食べて パルパルに行ってる場合じゃありません。
これを見ないと、、、。

浜松まつり、、メモメモ。

shinmama様
浜松(静岡)が宇都宮を抜いて餃子日本一に成ったそうですが僕は不満な所があります。
それは値段が高い。たかが餃子で何だこの値段は!と。宇都宮の値段は庶民的で静岡も値段を合わせてこそ日本一 と思うのですが如何でしょうか。

こんにちわ、はじめまして菊池と申します。
浜松まつりの写真をながめていてあんまりにも素敵なので
市民活動のプレゼンの写真として使わせていただけないかと思いコメントしました。
お返事いただければ嬉しいです。

菊池様
つたないブログを読んで頂いたようで有難う御座いました。
良いですよ、どうぞお使い下さい。
縮小されてしまったデータですが大きいにが必要なら送りますから遠慮なく仰って下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/54670878

この記事へのトラックバック一覧です: 凧揚げ祭 :

« レンズを新調した | トップページ | 御練り »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ