« 北海道はデッカイドー 札幌編 | トップページ | 北海道はデッカイドー 帯広から富良野編 »

2012/06/27

北海道はデッカイドー 帯広編

 朝食後歩いて1分も掛からないマツダレンタカーへ。
高速道路を途中トマムの建物など車窓から見ながら休憩無しで帯広まで突っ走る。Akb40108
帯広も広い大地が続いている。
カーナビには4時間と出ていたが3時間で駅前に到着。
※拡大できます

Akb40090   観光情報センターに寄り「とかち花めぐり共通券(1,900円分が1,000円)」を買う。
庭園4箇所と競馬場に入ることが出来る。

 

さて、走って来ただけで半日つぶれる広い北海道。
Akb40081
昼飯は豚丼発祥の店「ぱんちょう」へ。
P6160014
松・竹・梅 と有り、御飯の量は同じで豚肉の大きさでランク分けされていた。量の少ない松を注文。
ほとんど待たされる事なくドンドン出てくる。
コオバシイ香りと甘みが押さえてあるタレ。軟らかな肉は網焼きされているようだ。期待に充分応えてくれた。
日頃食べている豚丼とは見た目・味・作り方とも似て非なる物だった。
Akb40107
花めぐり 初めは 十勝ヒルズ。
Akb40104
園内の殆どは花が咲いていなかったが次々に観光バスが到着していた。
Akb40118
真鍋庭園 は日本庭園が綺麗だった。
Akb40129
  十勝トテッポ工房 カーナビのバージョンが古くて尋ね当たらない。

苦労してやっと見つけた。洒落て造り過ぎていて目の前の駐車場に気づかず何度も前を通り過ぎていた。

Akb40131
十勝特産のジャガイモ・バター・チーズ等を使った洋菓子店で観光客だけではなく地元の人も買いに来ている店。
P6160030 
 チーズが好きな妻がナチュラルチーズケーキを注文。

Akb40132
飲み物付きで広い庭園を見ながら食べることが出来た。
Akb40160
ばんえい十勝 も一度は行ってみるべきだと思った。
Akb40135
馬の資料館や土産物に食堂、その奥が馬券売り場だ。
Akb40150
初心者には馬券の買い方 選び方など親切に教えてくれるコーナーがあり一通り聞いてから買ってみた。
Akb40138
ファンファーレが鳴り重い荷物を引いて各馬一斉にスタート。
小さな山と大きな山を登るが勢いを付けるために一端止まる。止まる時間も人馬あうんの呼吸があるようだ。
単勝複式を買ってみたが見事に外れ2レース見て宿に向かう。
Akb40164
今回の旅行で最もグレードの高い宿、十勝川温泉第一ホテルの豊洲亭に泊まります。
Akb40165
タイプはデラックス。広くユッタリしています。
Akb40167
部屋専用の露天風呂付きです。
Akb40173
風呂に入りながら目の前の十勝川の景色を見てノンビリ。
勿論大浴場も有りますがこの地の温泉はモール温泉と言って植物の有機物を多く含んだ独特の温泉で紅色掛った茶褐色でヌルヌル感が強い。
Akb40174
丸金丸ビ扉があってカードキーを当てると扉が開き豊洲亭に入ることが出来るように成って居ました。なにも此所までやらなくても良いのにと思ってしまうか気分良く思う人と価値観が別れるところだ。
P1000001
更に特記すべきは専用ラウンジが有り
P1000007
スナックや生野菜、ソフトドリンクからアルコール類や新聞雑誌まで揃っていた。
食事はブッフェでしたが更にグレードを上げれば部屋食も有るようだ。
風呂に入りながら夕日の沈むのを期待したが雲に覆われた。
明日の天気予報は雨、、、

つづく

 

« 北海道はデッカイドー 札幌編 | トップページ | 北海道はデッカイドー 帯広から富良野編 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

「ぱんちょう」の豚丼、美味しいですよね。
ず~っと昔、美味しいと聞いていったことがあります。
「ばんえい十勝」は是非、是非、行って見たいです。
ばんばのあの大きな体、力強く迫力があり見ごたえがありそうですね。羨ましいです。^^
十勝川温泉シックでお洒落な客室で素敵ですね。
十勝川を眺めながら客室の露天風呂なんて最高ですね。
あの茶褐色のヌルっとしたお湯も独特です。
私が十勝川温泉へ行ったのは1月だったので白鳥を客室から見ることはできましたが、
朝の気温は氷点下7度でした、、、、、。寒い寒い思い出の十勝川温泉。
とても懐かしく拝見させていただきました。ありがとうございました。^^

コンバンハ!!!
旅の始めはとかち花めぐりでしたか。私が持っている地図は北海道横断自動車道の夕張からトマムまで未開通ですが実際は開通しているのですか?

これから7月・8月と北海道の一番いい季節ですね。羽があったら飛んでいきたいです。

十勝川温泉のモール泉は一度だけ経験していますが余りに昔の事で、どんなだったか忘れました。

今日は帯広で気温30度まで上がったとのことでした。北海道=涼しい と言うのはもう当てはまりませんね。

大好きな北海道です。よし坊さんご夫妻の次の行動が気になって仕方ありません。楽しみに拝見しています。

北海道に釣りに行きたい今日この頃。
東京より静岡に戻りたいです。

ニャン様
ぱんちょうの豚丼は既にお食べに成って居たんですね。我が家は初めてでした。
実は期待して居なかったんですが食べたら美味しくてビックリしました。
競馬を本気で楽しむなら競馬新聞を買ってオッズを良く確認して買わないとダメだと思いました。
-7度でも白鳥を見ながら温泉に浸かったとは幸せですね。羨ましいですよ。

ごくらくとんぼ様
高速道路は繋がっています。そのお陰で半日で移動できました。しかし北海道は大きいと感じました。
十勝川温泉には行っていたんですか!皆さん行動力がありますね。
以前北海道では家も車も冷房は一切なかったですが今では当たり前に付いていて温暖化が進んでいると感じます。

釣師様
一瞬誰かと思いましたぁ  お元気そうでなによりです。
我が家を取り巻く環境も人も廃業後は大きく変わりました。
又機会を捉えてお会いしましょう。
ブログ出したら直ぐ連絡下さい、お待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/55048638

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道はデッカイドー 帯広編 :

« 北海道はデッカイドー 札幌編 | トップページ | 北海道はデッカイドー 帯広から富良野編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ