« 北海道はデッカイドー 美瑛編その2 | トップページ | PET監査 »

2012/07/06

北海道はダッカイドー 美瑛を後に編

Akb41519
朝起きると雨。しかし天人峡方面の旭岳が見えていた。
本州は季節外れの台風が来ているとの事。北海道もいつ大雨に成るか解らない状況で、問題は機体のやり繰りが出来ないと明日の静岡行きが飛ばなくなる事が心配だ。その一方で何日飛ぶまいが自由の身ならそれも良いと思うもう一人の自分が居る。

Akb41522 期待できない食事は想像通り。北海道なら美味い鮭が捕れるだろうにパサパサで脂っけは何にも無し。
妻と二人で(泊まり客は他に居なかった)無言で食べた。
味噌汁も御飯も想像通り。三連泊しなくてホントに良かったとつくづく思つた。

長居は無用だ。桁違いに大きい雨の降りしきる北海道の道をひたすら走って高速道路に。
そこから札幌は直ぐ。
Akb41534
二条市場 で縁者に送る海産物を見繕う。

地元の人に聞いた美味いラーメン屋に行く。それが不味いの不味くないの、、、地元新聞などでも取り上げていると言うがまったく進歩の無いひどいラーメン。名誉の為に名前も写真も出さないが二条市場内に有る。

レンタカーを返し再び東急インに。早いがチェックイン出来た。
妻はデパートめぐりに意気揚々と出かけた。僕は風呂に入って昼寝。
Akb41575 蔵を5時に予約してある。
予約した時毛蟹の蟹サシを頼んだ。
ヘタな所に食べに行くよりここの方が美味いだろうと想像したからだ。
そして先週帰りがけ、事の序でにバフンウニをスプーンでスクッテ食べられれば嬉しいと言ってあるが果たして一人だけの身勝手な注文を受け入れてくれるかどうか?
先週と同じ突きだしを食べながら待つ事しばし。

P6200171_2

 出た!!!!!!!
バフンウニだッ! 
大きい!
甘い! 妻はウニが食べられないので独り占め。
こんなに大きくて良いバフンを殻付きで食べたのは網走の鮨屋で食べた以来で何年ぶりだろうか?
P6200173 続いて毛蟹の蟹サシ
しまったッ 大きさも指定しておけば良かった。
チョット小さくて300gくらいしかない。
500gと指定しておけば良かったと思った。
ビックリした事は鋏がチョキチョキ動いている。
自分の身に何が起こっているのか解っていないようでチョット可哀想でもあるが、良く身が引き締まって甘いのなんの。
P6200175 今回食べ損なった北海道グラタンと生シシャモ焼き。
アスパラ・ホタテ・蟹・コーン・ジャガイモ・鮭 の入ったチーズ味のグラタンの美味かった事。。。やっと会えて涙が出るほど嬉しかった。
シシャモは雄雌各2匹ずつ。軽く焼いてあり妻が大喜び。僕はもっと焼けて居るのが好き。
P6200176 ムラサキウニの良いのが入荷していると聞き焼ウニにしてもらった。もう少しコオバシイ香りを期待したが物足りなかった。しかし甘かった。
P6200178 毛蟹の身が茹でて出てきた。
味噌も甘いし大きさの割に身もびっしりとある。夫婦でニコニコしながら食べた。此所で毛蟹を注文しておいて良かったとしみじみ思う。
P6200179 ツブ貝とキノコのガーリック炒め。
コリッとしたツブ貝の食感とガーリックのコオバシイ香りと風味がたまりません。

次々に来店するお客さんは予約以外全て断っていた。観光客らしい人は全く来ない、専ら地元の常連さんばかりだった。
次の北海道も札幌は此所で決まりだ。気に入らないのは前回と同じで山葵が本ワサビではない事だ。
実に良心的だった特注料理の値段を参考までに バフンウニ¥500 毛蟹¥5,000
Akb41592
時間はまだ早いが明日は早い出発なのでホテルに戻る。ホテルの横は東急プラザ。各種食べ物屋がズラッと入って居る。

目が覚めると晴れ。9時05分発静岡行きに乗るにはもたもたしていられない。
Akb41616
Eチケットを提示して搭乗券に変える。
Akb41630
機内はガラガラだった。
Akb41645
定刻雨の富士山静岡空港に到着。行きとは違う色の機体だった。
二人分の往復航空券が発券手数料だけで手に入れる事が出来るマイレージ制度の恩恵を使った有難い制度に感謝して今回の旅行を終了する。

« 北海道はデッカイドー 美瑛編その2 | トップページ | PET監査 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

バフンウニに毛蟹ですか。^^ 良質な素材に良心的な価格。
地元のお客さんが大半を占めるというのはわかりますね。
「蔵」へ行くときは、前もって予約しなければいけないという事もよーくわかりました。
そして食べたいものがあれば、リクエストしておけばいいのですね。
とても、参考になり ありがたい情報です。ありがとうございます。
トワイライトが大雪で運休となって以来、北海道から遠のいていましたが、今回の「北海道はデッカイドー」を拝見し終え、やはり北海道は良いところだと再認識させていただきました。
やっぱり行きたい北海道!!です。ありがとうございました。

コンニチハ!!!
このころ、こちらは台風で大変な目にあっていました。大東の畑の里芋の葉はビリビリに敗れ、家の畑のゴーヤは塩害でせっかく伸びてきた柔らかな芽が茶色になってしまいました。仕方無く苗を買って植えなおしました。

富良野・美瑛をゆっくり回って十分に牧歌の風景を堪能されましたね。私もこんな旅をしたいとつくづく思いました。思うだけでなく是非いたします。いつの日か、必ず。もうウィズ・ユーに未練はありません(^o^)


『蔵』 での最後の夜。 “終わりよければすべて良し” ですね。 生シシャモ焼きが懐かしかったです。私は予約なしで運よく入口すぐの掘りごたつの部屋に入れましたがラッキーだったのですね。今度行くときはしっかり予約します。

 はぁ~~!? という朝食ですね。
 お写真だけみたら、とても北海道の食事とは思えません。
 その分も、もちろん夕食の分も、
 取り返して余りある 蔵さんのお料理で、拝見していても良かったとほっとしました。

 両親が、地元の人に教えてもらった小樽のお寿司で、がっっっかりして帰ってきたことがありましたが、
 地元って案外あてにならないことがありますね。
 最後に美味しい味覚の記憶が残ってなによりでした。

 素晴らしい美瑛の丘の数々のお写真を見せていただいて、
 感動の数日間でした。
 ありがとうございました。

ニャン様
バフンは美味しかったですね!お代わりできればしたいくらいでした。
観光客が全く来ないというのが信用なんでしょうね。
リクエストを聞いてくれた事も嬉しかったです。
お酒も沢山揃っているようです。
店の配置やメニューを見たければホームページに載っていますよ!!
知人は9月に行き飛行機 帰り飛鳥と言っておりましたよ!
行き列車 帰り飛鳥で如何ですか?
長い北海道ブログお付き合いいただき有難う御座いました。

ごくらくとんぼ様
台風はすごかったらしいですね!ゴーヤがダメに成った家が多かったらしいですね。我が家は庭木が一部折れていたし柿の実が大量に落ちていました。
終わりよければ全て良し おっしゃるとおりです。
是非又蔵に行って下さい。安心して美味いものが食べられるのが良いと思います。
北海道ブログお付き合い下さり有難う御座いました。

うつきよう様
ペンションの予約は電話したのですがその時料金は聞きませんでした。領収書を見て「この金額じゃな〜」と納得した部分もあります。何所にでもある民宿値段でした。

おっしゃるとおり地元やタクシードライバーの「美味い」はアテになりませんね。
長いブログのお付き合い有難う御座いました。

今度札幌に行くときはこの店に行きたい、と思わされました。
このバフンウニが500円なんて、信じられません。バフンウニの食べられる季節に北海道に行くことがないのですが、これは行きたくなってしまいました。ししゃもも本物のししゃもですね、これは。すごいお店です。
見ているだけでよだれが出そうになりました。
最後が良いシメで、本当に良かったです。
ありがとうございました。

メディア様
この店は札幌在住のRXRブログメンバーの一人が「教えたくない!教えたくない!」と言いながらあまりにも良い店なので紹介をしてしまった。
と言う店です。有難い事です。
メディア様にも是非蔵の常連さんになって下さい。何故ならお酒も種類が多く揃っているらしいですよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/55120401

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道はダッカイドー 美瑛を後に編:

« 北海道はデッカイドー 美瑛編その2 | トップページ | PET監査 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ