« アムステルダムに | トップページ | 腹痛と腰痛 »

2012/09/24

お彼岸

P1000002 お彼岸で墓参りに行った。菩提寺が遠いと行くのも大変です。
昼ご飯は久しぶりに八木秀で鰻を食べた。竹にはメロンが付く。松は刺身が付くがメロンが付かない。梅はメロンが付かない。
フワフワと柔らかな蒲焼きで「やっぱり美味いね〜」と夫婦で連発。
欲を言えば味が濃くコオバシイ方が良いかな。


P1000004
ほぼ満席だったお客さんも残りチラホラの店内です。
P1000006
食後は温泉だ。相良の温泉に行く予定が戻るのも面倒で 伊太和里の湯にした。
何故かとても空いていてノンビリと出来た。
※写真は全て写メ

« アムステルダムに | トップページ | 腹痛と腰痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

めっきり涼しくなりましたね。とやっとご挨拶できるような気候になりましたね。
お墓の掃除をして、お墓参りを済ませると何となくほっとした気になります。
八木秀さんの鰻 美味しそうです。
よし坊様のご紹介してくださる鰻の店に行きたいと思いながらも まだ 行けずにいます、、、。
食事に行きたいお店メモが増える一方です^^;
涼しくもなりましたし、温泉が心地よく恋しい季節の到来です。
その後、体調はいかがですか?

コンニチハ!!!
読み通りでした(^o^)

ニャン様
22日にはお天気も良く墓参りの家が多かったです。
八木秀さんは値上げされたとは言え安いです。竹で2,600円で他に梅+別に蒲焼きが付いた特上もあります(メロン無し)。
御前崎周辺にお越の時はぜひ召し上がって下さい。
僕も和彩温さんに行きたいです。

ごくらくとんぼ様
我が家の行動をしっかり読まれてしまいました。
怖い(^▽^)

 メロンか刺身か・・・
 私もきっとメロンです。
 美味しそうですね~。
 
 国産鰻の将来が不安ですね。
 完全養殖の道がなんとか早く確立されないものでしょうか。
 今のうちに食べておかないと、
 幻の味になりそうです。

よう様
昔から不思議なんですが梅・松・特上にはメロンが付かないんですよ。
蒲焼きはどれも同じですと店員がハッキリ行っています。見る限りそれは本当のようです。
店がある吉田は昔ウナギの養殖場が沢山ありましたが今は殆ど見かけません。
浜名湖も同じ状況なんです。
どうなるんでしょうかね、、、

新幹線で浜名湖の横を通り過ぎるとき、
例年なら池に空気を送り込む水車のようなポンプがあちこちに見えるのに、
今回はチラホラまばらにまわっている程度。
極端にウナギの数が減っているんだと思いました。

メロンなしでもいいので うなぎ食べたいです。(笑)

shinmama様
浜松では使われなくなった養殖場をソーラー発電所にする事に県が許可しました。
車窓の景色もこれからは変わりまね。
高くなったとは言え栄養バランスの良い割りには他の食品に比べて安いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/55719499

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸:

« アムステルダムに | トップページ | 腹痛と腰痛 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ