« お彼岸 | トップページ | VSベガルタ 観戦に行く »

2012/09/28

腹痛と腰痛

9p7t0157
スイスから帰国した後ひどい腹痛に悩まされている。
内科に行くと石の可能性があると言われた。
石の痛みは七転八倒する痛みと聞いているので「そんな馬鹿な!」と疑ったが先生に逆らうわけにもいかず泌尿器科に行った。
泌尿器科では石が落ちている可能性はない。(元々腎臓に石がある事は人間ドックで確認済み)エコーでも尿管に石は無いと言うし石が有れば腎臓が腫れるはずなのに極めて正常な大きさ。と言っている。
なのにこの先生「念のため石を溶かす薬と流れを良くする薬を処方します、これを経過療法と言います」と言った。

掛かってはいけない先生という本で「この薬でしばらく様子を見ましょう」と言う先生は診断能力がないから掛かるなと書いてあった。経過療法つまり様子を見ましょうじゃないか、、、一週間後に再診した。痛み止めは飲みましたかと聞かれたので「痛み止めを飲んだら痛み止めで痛みが取れたのか薬が効いて痛みが取れたのか解らないから痛み止めは飲みませんと言ってやった。所がこの先生更に二週間薬を出しますから飲んで下さいと言う。
誰が飲むか!!このヤブ!!薬の処方箋は車に戻って直ぐ破き捨て薬局には行かなかった。
その後も相変わらず痛みが来る。合わせて腰の痛みもひどく腰用の痛み止めを飲んだ所ひどい下痢にも成った。仕方なく胃腸科に行く。腸が過敏になっているので和らげる薬と下痢止めを出しますと言う。
薬局の話では「抗生物質と胃腸薬を飲まなくては治らないよね〜」と。
仕方なくこの病院も見限った。立て続けに“藪医先生”に当たってしまったぁ、、、、

近所で評判の内科を訪ね今までの経緯を丁寧に説明した。しかしこの先生も「胃腸科の先生と同じで腸が過敏に成っている思うよ!」と言う。念のため胃カメラやりましょうと成った。喉と経鼻のどちらでも選ぶ事が出来るので迷わず経鼻カメラにしてもらった。
結果は胃壁がひどく荒れている事が解った。
これでやっと胃腸薬(荒れた胃腸を治す為の薬)を処方してもらう事が出来た。下痢止めが効き過ぎていたので逆に軽い下剤も処方された。
腹痛はそれほど感じなくなったが日に何度か痛み病院通いが続いている。思えば随分遠回りをした。
しかし相変わらず腰痛は続き毎日整形外科に通う日々が続く。

« お彼岸 | トップページ | VSベガルタ 観戦に行く »

心と体」カテゴリの記事

コメント

痛いというのはつらいですね、、、、、
痛み止め、確かに痛みは止まるかもしれませんが根本的な治療にはなりませんよね。
総合病院へ行くと長時間待たされたうえ ”たらいまわし” にされることも多いし・・・
あげくの果てに「経過治療」となる・・・・腹立たしいことですし、医者の逃げ口上としか思えないです。
病院選びも難しいですね・・・・。
腰の治療は時間がかかるでしょうが、はやく完治するとことを祈っております。
お大事になさってくださいね。


うーーーむ、心配ですね。
胃壁が荒れた原因が わかればいいですね。

主人は 胃酸過多で何度も十二指腸潰瘍になりましたが、症状は空腹時にお腹が痛み、下痢をします。
もう何十年も 寝る前に 胃酸を抑える薬を飲んでいますが、長時間 空腹にしないように いまでもビスケットは必需品になっています。

私は ストレスで胃カタルになりやすく 症状は満腹時にお腹が痛みますが 下痢はしません。
食前に 漢方薬を飲んでから 食事をすると 楽なので、いつも粉薬の漢方薬を処方してもらっています。

自分の腹痛に適した薬を見つけてくださるお医者様に 出会えるといいですね。

コンニチハ!!!
それはそれは大変な事ですね。確か “てくもぐ” の時にも調子が悪かったですよね。
出掛けていても気が気じゃありませんよね。
胃腸がひどく荒れているってどうしちゃったんでしょう。暴飲暴食はなさらないようだし、ブログを拝見していてもストレスがあるようにも思えないし・・・・・・・・・。

もうじき紅葉ですよ。早く治してください。

ニャン様
ホントは総合病院に行きたいんですよ!しかし最近は紹介状がなければ門前払いに成ってしまうのでダメなんですよね。
困った事です。
腰も以前は数日で治ったんですが今年に成ったからはズッと続いていますので自分でもどうなっているのか解らなく成ってきました。
幸い湿布薬で被れる事がないのがせめてもの救いです。

shinmama様
旅行や夏バテ・痛み止め等が複雑に絡んで腹痛を起こしているのだろうと推察は出来るのですが・・・・
実は廃業してからと言うもの快調に次ぐ快調だったんですよ。ちっぽけでも事業主はストレスが多かったんだなあと思いました。
shinpapa様もリタイヤしたらウソのように治っちゃうと思いますよ!

ごくらくとんぼ様
バレバレですね、、、ストレスは確かに無いんですぅ、、、毎日楽しくて楽しくて!
県立総合病院に行っても受け付けてくれないし、困ったご時世です。
ヤブイ先生ばかりに当たってしまいました。
懇意にしていた先生が亡くなってしまってから良い先生が見つかりません、、、

 長いですものね。
 腰痛も、腹痛も。
 
 腹痛が長引くのは辛いですね。
 どこか悪いんじゃないか、と不安にもなりますし・・・
 でも、なんとか出口が見えてきたようで、良かったですね。

 私はまだ腰痛はないのですが、
 腰痛持ちの人は多いようですね。
 聞いてみると、湿布と飲み薬で経過を見ながら、
 「どうしても無理になったら手術ですね」と言われることが多いとか・・・
 ご旅行の予定もおありですものね。
 整形の先生は良い先生ですか?
 なんとかよくなられますように。

よう様
お腹も腰も痛いと言ってジッとしているより好きな事やって動き回っていると忘れるし、特に腰は痛みが取れてしまいす。
そんな訳で今日は今からサッカー観戦(観戦です!)に行きます。
清水で超有名な鮨屋の稲荷鮨を買って行こうと思います。

腰痛のない人が羨ましいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/55747780

この記事へのトラックバック一覧です: 腹痛と腰痛:

« お彼岸 | トップページ | VSベガルタ 観戦に行く »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ