« ミサゴ | トップページ | 怪しい関係 »

2012/11/26

どうだん原

P1000011

 ドウダンツツジが綺麗だとの情報で「どうだん原」に行った。

P1000002_2

 先ずは島田の麺や燕でラーメンを食べる。 今日は「シナそば塩」を注文。生意気なシナを食ってやれと単細胞な抵抗をする。シナ蕎麦には鳴門巻が入って居るのが懐かしい。

P1000007

妻は歩くのはイヤだと言いだし峠まで車で上る。駐車場から徒歩15分で どうだん原に到着。見頃はチョット過ぎていた。

P1000014

下から登山道を上がって来た人やプラット来て立ち寄った人等様々な人がそれぞれの思いで休憩をしていた。

P1000015

峠から車で5分ほどの所にある「智満寺」にもお参りする。 我が家と同じ天台宗の古刹。

P1000024

徳川家康が造営したと言う 仁王門が有り左右に木造金剛力士の立像一対が安置されている。

P1000022

続いて中門

P1000017

そして、智満寺本堂 が有る。 茅葺き屋根の修復も終わり全容が見られた。 此所から更に長い階段を登れば千葉山・奥の院・智満寺十本杉に続く。 詳しくはこのブログ「ドウダンツツジと千葉山」をご覧下さい。

※今日の写真は全て写メ

« ミサゴ | トップページ | 怪しい関係 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨年の4月の花咲くドウダンツツジと今回の紅葉したドウダンツツジ
見比べながら季節の違いにより、まったく別の場所のように感じました。
それぞれの美しさがあり、同じ場所で二度、三度と目を楽しませてくれる場所ですね。
我が家はこの秋こそ兵庫県・安国寺のドウダンツツジの紅葉を見に行こうと思っていましたが
今年も見に行けないままで終わりそうです、、、、。
ドウダンツツジの鮮やかな紅葉は本当に美しい、拝見でき良かったです。
見逃してしまったドウダンの紅葉、ありがとうございました。^^

ニャン様
その通りで一年に二回楽しめるんですね。下から歩いて登る方が有難味も感動も大きいと思います。今回の妻はどうした事か、、、
実は家の庭にも二本植えてあります。今とても綺麗ですが葉が枯れると敷石の隙間に入りこれがとても困ります。何か良い方法はないかと思案中です。

今年は遊びが優先で年賀ハガキが何も進んで居なくて困っております。
と言うより何故かやる気が起きません、、、

> 生意気なシナを食ってやれ
と元気よく言ったものの

>シナ蕎麦には鳴門巻が入って居るのが懐かしい
こう来たか、、と大笑いしました。 すみません。

やっぱり よし坊様は いい人なんですね。

日に日に気温が下がり 外出しにくくなりますので、
天気の良い日は 「年賀状」より お外で遊びましょうね。
と 自分への 言い訳ですけど、、、。

shinmama様
日本中で中華とかラーメンの品名をシナに変えたら気持ちいいな〜と思います。
愚かな抵抗ですが、、、
この店の一押しは 燕シオ なんですがそれにはナルトが入って居ないんですね。
その違いがありました。
例年ですと宛名書き以外は出来上がっているんですが今年はホントに遊ぶのが忙しい。
お互いによく遊びましょう!!!
仲間が居ると心強いsign03

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56195142

この記事へのトラックバック一覧です: どうだん原:

« ミサゴ | トップページ | 怪しい関係 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ