« バラと温泉と蕎麦と | トップページ | 富士山 富士山 アア富士山 Ⅰ »

2012/11/06

ナビスコ ファイナル

Akb40065_2

 ナビスコカップ決勝戦が行われる11月3日、国立競技場バックスタンドに息子夫婦と陣取りキックオフを今や遅しと待ち構える。

Akb40032_2

決勝戦を生観戦するのは初めてで、思い返せば天皇杯も含めて主に出先でTV観戦している。

大阪市内でフェリーに乗る前の車内だったり、ニュージーランドのハーミテージホテルでは衛星生中継の観戦だった。
国立競技場は東京オリンピック時の聖火台に火が灯されていた。

Pb020008

我が熱狂的エスパルスサポーター席は空席は全く無い。

Akb40047

この赤いジュウタンを登るのはSパルスかそれとも宿敵アントラーズか。

Akb40023

ホイッスルが鳴り♪勝利への歌♪に後押しされて試合は始まる。

Pb020016

平均年齢23歳の怖いもの知らずは鹿島ゴールに向けてガンガン攻める。
両チームPKでの1−1の後も勝てるんじゃないか?と思った時間も有った。

Akb40104 カウンターから1点献上し万事休す、、、、、、、選手は120分全力で走り良く戦ってくれました。 でも・・・くやしい、、、 試合後のセレモニーなど見たくもなく大急ぎで向かった先は渋谷の東急文化村オーチャードホール。

Img_1182

葉加瀬太郎のコンサート だ。 ※写真はパンフレットの一部から
とても楽しくなる曲とコント?や、心に響く曲まで有り試合に負けた悔しさも吹っ飛ばしてくれた。 これが一寸早いお嫁さんから僕への誕生日プレゼントと解ったのはその後の食事の時だった。 妻は試合よりコンサートが楽しみだったようで終始ニコニコ。

P1000002

渋谷は凄い人だった。それなりの所に案内しようと思って居たらしい息子でしたが片っ端から満席でダメでしたが、 居酒屋で楽しく盛り上がりました。
勝利の瞬間投げようと思いテープを4本持って来たと言う息子も悔しさは同じようだ。 実は僕も同じで「王者の旗」の歌詞をプリントして持って来ていた。 声高らかに歌おうと思って居たが無駄だったな〜。

P1000007

翌朝泊まっている長男の家近くの駒沢公園に散歩に出かけた。広い公園内はジョギングする人が大勢居た。
渋谷で昼ご飯を食べ帰宅する。

P1000015

試合当日の高速バスで応援に行こうと思って居た。しかしバスは同じ思いのSパ サポーターでどのバスも満席。仕方なく一日前のバスで出かけた。帰りも一日遅れ。静岡ー新宿渋谷方面は新幹線より高速バスの方が便利でしかも特得割り2千円は安い。

« バラと温泉と蕎麦と | トップページ | 富士山 富士山 アア富士山 Ⅰ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント


東京の息子宅に泊る、
誕生日をお祝いしてくれる お嫁さんがいる、
素敵なコンサートで 奥様が喜ぶ、

さらに Sパルスの優勝したら、、、、、、
神は 冷静に 「それは贅沢というものだ」と 判断されたのでしょう。

東京の息子宅は狭くて 泊れない、
誕生日には メールが来るだけ、
素敵なコンサートで 夫は寝ている、

なのに 広島カープは 今年もBクラスなんですよぉ。(笑)

延長戦での負け、惜しい!悔しい!ですね、、、、。
写真を拝見させていただくだけでも、熱気が伝わってきます。
声をからしての?応援だったのでしょうね。
この試合の一部、日帰り温泉の休憩所で見ました。
この観客のなかに、よし坊様がいらっしゃるんだな~と思いながら・・・^^
帰宅後、ニュースで試合結果を知り、残念・・・と思いました。

お誕生日、おめでとうございます。
お祝いをして下さる方が、お一人増えましたね。^^
息子さん御夫婦との楽しいひと時、よい誕生祝でしたね。
益々、元気に遊んでくださいませ。^^v

shinmama様
成るほど!三段論法だとそうなるんですね。
優勝なんて贅沢だったんだ、、、、

久しぶりの渋谷界隈でしたが昔の面影はなく紛れもなくお上りさんに成っていました。
今回泊まったのは留守の長男の家ですが樹の剪定をする大仕事が有りけっこう大変でしたよ。

ニャン様
応援していてアントラーズが強いとは思えませんでした。相手の術中にはまってしまっただけで、それを打開できないのが平均年齢の若さでした。
TV観戦して頂いたんですか!有難う御座います。Sパの応援スタイルはよく褒められますが如何でしたでしょうか。

有難う御座います。若作りを心がけていますがホントに言いたくない歳に成ってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56054295

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ ファイナル:

« バラと温泉と蕎麦と | トップページ | 富士山 富士山 アア富士山 Ⅰ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ