« カイツブリ | トップページ | 捕ったぞ!! »

2012/12/19

Jリーグ最終節と慰労懇親会

P1000001

 一寸日がずれてしまいましたが12月1日は最終節。 今シーズン最後のボランティアに行く。

P1000006

順位が順位なだけに盛り上がりに欠けた動員と試合内容でストレスの溜まるシーズンが終わった。

P1000025

12月6日。

そのボランティアの慰労会がホテルセンチュリーで行われ参加した。
監督や選手の挨拶も有る。監督の話はユーモアに溢れ面白かった。
選手がテーブル席に順番に廻ってくる。じっくり話したりツーショットの写真を撮ったりサインをもらう。片っ端からお目当ての選手の所に行きサインをもらっている人も居た。

P1000028

もう一つの楽しみは抽選会。選手が実際に使ったユニホームやグッズ等。 僕は何も当たらなかったが楽しませてもらった。 ボランティアに来る時の服装と違いみんなバリッとして美男美女。見違えてしまった。
12月15日、最後の望み天皇杯もセレッソに惨敗。情けない話だ。 それでも腐らずに来シーズンもボランティアを続けようと思う。

« カイツブリ | トップページ | 捕ったぞ!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

一年間ボランティアご苦労様でした。^^
今までとは違った目線でサッカーをご覧になられた一年間ではなかったでしょうか?
(試合は別として・・・)
多くの方とも交流することができたのでしょうね。^^
よし坊様のブログのお陰で、こいったボランティアがあることも知りましたし、
ボランティアならではの楽しみや大変さも知ることが出来ました。
ありがとうございました。

優勝するとこんなに変わるのかとびっくりしています。

リーグ優勝で 2億円、クラブ対抗5位で1億数千万円、CMも増えているのでその出演料も、、、。
昨日は松井広島市長が、市の中心部の空き地(野球場跡地)に
サッカー専用グランドを作ることを本気で考える時がきたと 発言しました。
あれぇ、、そんなに急に変わっていいの? という印象です。

来年は よし坊様の念力で!!!!
 

ニャン様
無事に終わる事が出来ました。あっと言う間でした。
サッカーが好きな者同士が集まってボランティアをしていますから気が合うし話題も事欠きませんから良いと思いました。
約半分試合観戦も出来てしまうのが又良いです。

shinmama様
羨ましがる事をいっぱい言われちゃいました、、、
よお〜し来年こそは!! て、何年言っているのだ。発足して20年も経っているのに、、、
あんまり投資しちゃうと将来世代に負担が掛かるから痛し痒しですね。
今Sパは来期のスタジアム命名権スポンサーが現れなくて困っています。弱いと何もかも上手く行かない、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56336515

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ最終節と慰労懇親会:

« カイツブリ | トップページ | 捕ったぞ!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ