« 食彩三昧の旅 | トップページ | 食彩三昧 和彩温の巻 »

2012/12/08

食彩三昧 名古屋コーチンの巻

Img_1339

 名古屋なら名古屋コーチン・八丁味噌・きしめん・ういろう・ひつまぶし・天むす・エビフライ等々。名古屋人の食感はかなりイイカゲンな所が有り飛び抜けて美味いものはないと日頃から思って居る。

夜は鳥勢で食べたがその様子はつづきを読むをクリックして下さい。

Akb40089

通勤割引に引っかかるように家を出て三ヶ日で出ると100km以内で収まる。

後ろも前も右も左も三ヶ日ミカンの果樹園で生産農家の人が忙しく働いていた。

Akb40096

午前中曇り午後雨の天気予報で期待できる写真は撮れそうもないが綺麗な紅葉樹が面白い模様を作っていた。

Akb40106

国1を走り20年以上お参りに来ていない豊川稲荷に寄る。

Akb40128

本殿

Akb40144

奥の院 

と、お参りをしなが境内をグルッと回る。

Akb40150

鐘楼堂横のイチョウが綺麗だ。

再び東名で名古屋に向かう。

Img_1325

名古屋の昼は まことや。

まことや と言えば檀渓通の本店で修行を積み、のれん分けした天白店。

その二軒でなく今日は天白店の奥さんが経営している植田店に行くことにした。

Img_1324

親子味噌にこみうどん を頼んだ。この店は葱が大きい!八丁味噌の濃厚な味にも負けずに自己主張している いいね!名古屋コーチンでは無いがダイナミックにカットされた鶏肉に味噌味が染み付いている。

三店のなかで一番固めのうどんだと思った。

ウ〜〜ン 満足。。。

Img_1332

名古屋では専ら 第一ホテル錦 が定宿。

歓楽街のど真ん中、通称キンサンと呼ばれている錦三丁目にあり、遊ぶ食う飲むが座ったまま手が届く位置に有る。

妻は此所をベースに三越・松坂屋本店・丸栄とデパート巡りをなにより楽しみにして居る。

さて、夜は名古屋コーチンだ。自分の足で食べ歩きお気に入りの一軒になった鳥勢。

Img_1345

お通し

Img_1346

鳥刺し これがメチャクチャ美味い。

Img_1347

つくね 卵の黄身に絡めて食べるところがアイデアだ。

Img_1348

ワッパメシ

Img_1349

モモ肉

写真は撮りませんでしたが焼き鳥各種を頼んでお腹いっぱい。

ウ〜〜ン 満足。。。

つづく

« 食彩三昧の旅 | トップページ | 食彩三昧 和彩温の巻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 名古屋は、通過することばかりで、寄る機会がほとんどないので、
 先日行ったときは
 なにを食べようかとずいぶん迷いました。
 いろいろありますものね。
 で、まずは「ひつまぶし」にしたのですが・・・

 おおいに参考にさせていただきます。
 名古屋に行きたくなりますね。 


静岡に行ったとき 地元の方に 
ちょっと気の利いた買い物をするときは 東京ではなく 名古屋へ行く、、と聞きましたが
本当なのでしょうか?

どえりゃー おいしそう。
しっかりメモメモ。   かしわなら 鳥勢だがや。

三ケ日ミカン、この季節ならではの風景です。ミカンが花のように彩、美しいですね。
「鳥勢」さん、以前拝見したときも美味しそう。よし坊様がお気に入りということは
間違いなく美味しいのだ!と思ったお店なので よ~く覚えております。
名古屋独特の食文化。驚かされることもありますが、ここでしか味わえないお料理。^^
京都も冷え込んでおり、味噌煮込みうどんが食べたくなりました。

よう様
ひつまぶしも名古屋のごちゃ混ぜ食品のさいたる物でお茶漬けにしちゃうなんて発想は考えられません。鰻は鰻丼か鰻重だと思いませんか?
山本屋の煮込みうどんはいくら何でも麺が固すぎ。
名古屋人の好みは理解できません。

shinmama様
おみゃーさんよ〜 エビフリヤーの何所がうみゃーのか解らんで。本気で食える物がにゃーでいかんわ。
デパートだってよー まけるようなまけにゃーような半端な対応でよー どうにもなりゃーせんがや。
鳥勢だけは別だがや。一寸あみゃーのがいかんが。

ニャン様
三ヶ日は早いのですがまだまだ盛んに収穫していました。三ヶ日ミカンは甘いから良いですね。
甘いと言えば鳥勢は甘いんです。甘党の僕が言うんですから辛党には一寸な〜
と言う所があります。
名古屋のごちゃ混ぜ食文化は受け入れられない所が有ります

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56270930

この記事へのトラックバック一覧です: 食彩三昧 名古屋コーチンの巻:

« 食彩三昧の旅 | トップページ | 食彩三昧 和彩温の巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ