«  謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | ノスリだ!! »

2013/01/03

初詣

Img_0349

 初詣に【久能山東照宮】に行く。

茶店や土産物屋の駐車場、何時もは無料なのに500円徴収していました。

Img_0373

1,159段(イチイチゴクロウさん)の階段を登る。

Img_0376

やがて一ノ門に到着。天気もよく風もなく丁度良い運動で汗をかいてきた。

Img_0383

勘介井戸。
今は蓋がされていて中を覗く事が出来ないが昔 石を落として深さを推し量った事を懐かしく思い出す。

Img_0385

社務所横まで登ってきました。
久能海岸と苺のビニールハウス(石垣苺)が連なっているのが良く見えます。
※拡大できます

Img_0389

拝観料500円を払って階段を上がる先には楼門がある。
歩いて上がって来た参拝者と日本平山頂からロープウエーに乗ってきた人が合流するので更に賑やかになる。

Img_0391

楼門を潜ると鳥居が有りその先は・・・

Img_0393

国宝の拝殿と本殿が見えてくる。

Img_0398

年月を掛け修復した絢爛豪華な国宝の本殿です。
徳川家康の墓は更にこの奥に有ります。

Img_0400

細工と彩色に惚れ惚れします。
※拡大できます

Img_0404

引きつけて余りある構造物は見飽きる事が有りません。
※拡大できます

Img_0405

本殿を横から見ました。
※拡大できます

Img_0437

お参りも済ませ中腹の見晴台から見た伊豆半島です。
天気がよく下田方面まで見渡す事が出来ました。

Img_0450

真下を見ると駐車場に入れない車で大渋滞の様子が手に取るように見えます。

Img_0454

こんな階段を登ってきたのですが下りは楽です。歩きたくないと言っていた妻もご機嫌で下っています。

Img_0457

下りきってからズームアップして一ノ門方面を撮りました。

Img_0463

清水経由で帰る途中、元日の初詣に相応しい見事な富士山が見えました。
※拡大できます

«  謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | ノスリだ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


私はイージーにロープウェイで 登りましたが、計算してみると 10年前の事でした。

よし坊様の写真を拝見すると その時と全く違う感じを受けました。
私がボケたことが原因のひとつだと思いますが、
ひょっとすると歩くルートから見た風景を知らないからでしょうか?

空が青く 空気が澄んで、富士山が美しく、、、
ご自分の足で 階段を上り ちゃんとお参りされたよし坊様と奥様には 
今年はいいことがいっぱいありますね。

 おぉ~!
 新年に相応しい、見事な富士山ですね!
 
 久能山の東照宮には、
 日光東照宮よりも先に行きました。
 高校生の頃です。

 石垣いちごもたらふく食べて帰りました。
 
 若かったんですね(笑)
 九十九折の階段の記憶はあっても、
 たいへんだったという記憶はありません。

 また行きたいと、それからずっと思っていますが、
 チャンスなく、
 懐かしく拝見しました。
 
 

shinmama様
ご安心下さい、けっしてボケておりません。久能山東照宮はスッカリ変わってしまいました。極彩色のピカピカに。
博物館(有料)には家康愛用の時計があるのですが今回は見に行きませんでした。近々国宝になるらしいですよ。
ハイ、自分の足で登りました、御利益を期待したいです。

よう様
元日の富士山は何所から見ても見事でした。
やっぱり雪が積もっている富士山が良いですね。
地元の人間は苺狩りもなかなか出来ません。お客さんを連れて一度行ったきりです。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

久能山東照宮へ初詣に行かれたのですね。
お天気もよく、富士山も綺麗に見え縁起よく、今年も良い一年を過ごせそうですね。^^
下の道、好きでよく通った道ですが、久能山東照宮さんへは一度も行ったことがありません。
本殿も素晴らしく見ごたえもありそうですし、見晴らしもよいですね。
一度、いってみなくてはいけませんね。^^

コンニチハ!!!
下から登られましたか・・・・・お見事!!!
私はロープウェーを使ってしまいましたからね。
私には無理です。2~3日経って“足がガクガクするゥ~~”ってことになると思います^_^;
もしかして東照宮は遠足などで行かれましたか?

ニャン様
明けましておめでとう御座居ます。

お参りする価値が充分あります。綺麗に改装され見事に蘇りました。
実は南側の道が広く綺麗に整備され見事な海岸道路に変身し、ベイサイドのモールに繫がりました。これも通る価値が有ります。
次の機会には是非。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ごくらくとんぼ様
昔より広く階段も整備され歩きやすくなったと思います。大変ではありませんから是非歩いてお参りして下さい。御利益があると思います。
遠足もそうでしたが父が勤め人だった頃会社の浜之で(昔は浜行きと称して神社仏閣や観光地に行きました)行った記憶があります。小学校に上がる前か1年生の時だったと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56450749

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣 :

«  謹んで新年のお慶びを申し上げます | トップページ | ノスリだ!! »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ