« モズ | トップページ | ジョウビタキ »

2013/01/28

救出訓練?

P1000001

ウォーキングの帰り、護岸に車が駐まっている。
しかし、何か変だ?川に落ちないようにロープも張られている。

翡翠の撮影と足腰の鍛錬の為のウォーキングは同じ場所。 翡翠の居る場所を確認しながらのウォーキングは苦にはならずむしろ楽しい。

P1000002

レスキュー隊員と警察官の姿が有る。

P1000003

救出訓練かな?

P1000004

護岸に轍の跡がハッキリ。 どうやら運転ミスで落っこちたらしい。
新聞にも載らない小さな出来事に遭遇しました。

« モズ | トップページ | ジョウビタキ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

文章を拝読させていただくまで、何であんな急斜面に車がとまっているの?
映画かサスペンスドラマの撮影?と思いました。^^;
事故だったんですね。恐ろしいです、、、、、
でも、車も写真を拝見する限り、大破していないようだし運転手さんは軽症だったのかも?
思わぬ出来事に遭遇され、驚かれましたね。^^; はい!私も拝見して驚きました~。

 ニュース部門のスクープですね!

 よくあの位置で停まりましたね。
 横転して川に転落ということにでもなれば、
 間違いなく新聞記事になるところでしたね。

 堤防はガードレールありませんものね。
 私も市内の千曲川の堤防を走ることがありますから、
 気を付けようっと!

ニャン様
子供達がよく遊んでいますがその時は丁度誰も居なかったんでしょうね。遊んでいたら大変な事になりました。
轍の跡を見ると蛇行して居ましたから川に突っ込みそうになりハンドルを左に切る、又突っ込みそうになる左に切るを繰り返したようです。
自分だって何時そんなヘマをするともかぎらず気をつけなくてはと思う出来事でした。

よう様
運転手が何所にいたのか確認できませんでしたがきっと無事だっただろうと思います。
携帯電話はこんな時に便利ですね。撮ろうと思えば動画も撮れる訳でリアルタイムのニュースが多くなる訳です。
お互い川っぷちを走る時は気をつけましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救出訓練?:

« モズ | トップページ | ジョウビタキ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。