« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/27

雲風々 Ⅱ

 物音がしない静かな夜でぐっすり眠れ、リンとした空気の中で朝を迎えた。
先ずは朝風呂、贅沢な時間だ。

Img_1481

朝食も食事処でフロント前を通る。
フロント横には小さなショップがあるが東京ラスクの商品が並んでいた。

続きを読む "雲風々 Ⅱ" »

2013/02/25

雲風々 Ⅰ

Img_1495

 何だこれは?
意味ありげなプレートから始まる今日のブログ。

続きを読む "雲風々 Ⅰ " »

2013/02/22

ミサゴ 撮った捕った

Akb40477

 空中高く飛ぶミサゴが獲物を見つけたらしく急降下する寸前の態勢を取った。

続きを読む "ミサゴ 撮った捕った" »

2013/02/20

ルートバーントラック Ⅴ

Img_1205

 朝食後マウントクックに出発した皆様を見送り公園を散歩した。 広い公園は綺麗に手入れされ犬の散歩やジョギングの人で賑わっていた。

続きを読む "ルートバーントラック Ⅴ " »

2013/02/18

ルートバーントラックク Ⅳ

Img_1022

 トレッキングも今日でお終い。幸い晴れた。

続きを読む "ルートバーントラックク Ⅳ" »

2013/02/16

ルートバーントラック Ⅲ

 トラックを歩くにはガイドウォークとインディペンデントウォークが有る。
ガイドウォークは一方通行ですがインディペンデントウォークはどちらからでも良いが食料・嗜好品等は自分で背負って、料理も自分で作らなければならない。
さて、二日目は雨。

Img_0889

8時、その雨の中をインディペンデントウォークの人達が大きなザックを背負ってもう歩いている。

続きを読む "ルートバーントラック Ⅲ " »

2013/02/14

ルートバーントラック Ⅱ

Img_0775

 ニュージーランド南島ミルフォードロードのデバイド峠とルートバーンシェルターを結ぶ35Km(キーサミットとコニカルヒルズは入って居ない)のルートで、フィヨルドランド国立公園とマウントアスパイアリング国立公園に掛かる大自然にドップリと浸かり、同時に雄大な山岳展望が広がり、世界中のトレッカー憧れの地であります。

さて、いよいよルートバーントラックの初日を迎える。 モーニングコール5時、6時朝食、6時半ホテルから歩いて集合場所に向かう。

続きを読む "ルートバーントラック Ⅱ " »

2013/02/12

ルートバーントラック Ⅰ

Img_0794_2

※拡大できます

 2月1日、念願が叶いルートバーントラックに向け出発する。

東京発着8名大阪発着6名の14名とアルパインからツアーリーダーが同行する。

ニュージーランド航空NZ90便は定刻18:25分成田を離陸、オークランドに向かう。

それでは続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む "ルートバーントラック Ⅰ" »

2013/02/08

ルートバーン・トラックから無事帰国

 ルートバーン・トラックを予定通り歩き無事帰国。
写真の整理を始めましたが直ぐにUP出来そうもありません。
繋ぎに使われるミサゴ君には悪いのですが今日は幕間を繫いでもらおうと思います。

Akb40268

※拡大できます(昨年暮れ撮影)

続きを読む "ルートバーン・トラックから無事帰国" »

2013/02/01

ルートバーントラックへ

 本日2月1日夕刻、悲願だったニュージーランドのルートバーントラックに行く。

Rutobann02

続きを読む "ルートバーントラックへ" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ