« ルートバーントラック Ⅴ | トップページ | 雲風々 Ⅰ »

2013/02/22

ミサゴ 撮った捕った

Akb40477

 空中高く飛ぶミサゴが獲物を見つけたらしく急降下する寸前の態勢を取った。

Akb40487

鷲づかみの態勢を取り「突っ込めー」

Akb40488

Akb40490

激しい水しぶきが飛ぶ

Akb40498

魚を鷲づかみした

Akb40500

Akb40502

Akb40531

魚を掴み満足そうに空を飛ぶミサゴ。

Img_0598

ミサゴ撮りの人達。 後ろの山が新年登山で歩いた山の稜線です。

Img_0600

僕のカメラとレンズ。 山の稜線から見えていた池をバックに。

P1000001

そんなある日の一コマです。

« ルートバーントラック Ⅴ | トップページ | 雲風々 Ⅰ »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

冷たい朝が続いていますね。ミサゴ撮りも大変でしょう。風邪をひかない様にお気を付けください。

魚を狙って態勢を取り、足(手?)をわしづかみにして急降下。獲物を逃さないとする顔の表情が写真から伝わってきますね。物凄い形相が想像できます。

バタバタしているまに、「ルートーバーントラック旅行記」も終わっており焦りました、、、^^;
大自然に抱かれた時間は、何者にも変えがたいような素晴らしい旅でしたね。
雄大な山々や美しさ私もよし坊様のブログで満喫させていただきました。
記念写真、モザイクでしたが、よし坊様の満足なさった笑顔がよくわかりました。^^

ミサゴのお写真、迫力がありますね。凄いです。
写真を拝見して「鷲づかみ」の意味を改めて納得でした。
そして、カメラを拝見し、私も欲しいと羨ましく思いました。^^目の毒です、、、、、^^;

 わあ! みなさん大きなレンズですね。
 みなさんミサゴ撮りなんですね。

 和気藹々と鳥撮り談義に花を咲かせていらっしゃる雰囲気が伝わってきます。

 それにしても、みごとなシャッターチャンスでしたね。
 ミサゴも得意そうです。

ごくらくとんぼ様
寒い日は応えますが楽しい時間でもあります。

わしづかみ は鷲づかみのこの形から来たのかも知れませんね。あんな鋭い指と爪で捕まれたら逃げようがありません。
良く気がつきましたね!突っ込む寸前の凄い顔、生きる手段だから半端じゃ有りませんね。

ニャン様
ご主人の退院おめでとう御座居ます。しかし今度はお母様とはビックリしすぎて言葉が見つかりません。
早く退院できます事をお祈りします。
NZは世界中のトレッカー憧れの地である事を再確認しました。素晴らしいです。

レンズもカメラも投資額が大変で苦労します。

よう様
撮れれば良いと気楽に考える人、カメラが好きな人、カメラ・レンズ評論家、決定的瞬間の最高作品を狙い続ける人と様々で、皆様の話を聞いているだけで僕は頭でっかちに成ってしまい技術が追いつかない状況です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56798630

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ 撮った捕った:

« ルートバーントラック Ⅴ | トップページ | 雲風々 Ⅰ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ