« 朝日に輝く水辺の宝石 2 | トップページ | 追いかけっこ »

2013/03/15

今年もJリーグが始まった

Img_1567

 2月24日プレシーズンマッチがホーム日本平スタジアムで始まりまり、日本平山頂からは綺麗な富士山が見られ、こんな清々しくも優美な姿の如くゲームが進められる事を願った。

Img_1570_2

今シーズンもパルちゃん倶楽部のボランティアに登録。
持ち場の注意事項や段取りの説明と確認から始まる。 この日の役は選手全員が紹介された公式メンバー表の配布。

Img_1584

選手入場の時エスコートしてくれる子供達は当日来てくれた子供達の志願で決まる。 こんな子供達が熱烈なファンに成って行くんだろうと思う。

Img_1588

試合は4対1で負け。 大勝して本戦がボロ負けするより引き締まって良かったと思っている。

3月3日、Sパルスはアウェーから今年のJリーグが始まった。2点先行されるも追いついてドロー。

Img_1616

続いて3月9日、ホームの開幕戦、昨年までのアウトソーシングスタジアムからスポンサーが変わりIAI日本平スタジアムに変わった。産業ロボットの製造開発と販売会社で、チャキチャキの地元の会社だ。
一人も居ないグランドと応援席が来場者を待ち構える。

Img_1627

試合直前満員のサポーター席では「コレオグラフィー」が有り「IAI」の文字が浮かび上がった。

Img_1620

この日の役は地域交流応援シートのお客様を席へご案内する係。写真の様に のぼり旗を掲げ誘導する。

Img_1632

約16,500人もの入場者があるにも関わらずマリノスに5-0で完敗。

昨シーズンから公式戦の勝ち無しが続いている。

Img_1638

終了後選手バスがスタジアムを出ようとしている。血気盛んなサポーターがバスを囲みブーイングやら怒鳴り声。気持ちは解るが文句を言ってどうなる事でもない、、、何ともスッキリしないホーム開幕戦だった。
明日はJリーグ第三節アウェイ ベルマーレ戦、どうなる事やら。

« 朝日に輝く水辺の宝石 2 | トップページ | 追いかけっこ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

よし坊さん こんばんは
サッカー始まりましたね 今回は残念な結果でしたが
本当のファンなら 見守る優しさも欲しいですね!
今度は頑張ってほしいです 応援してます (心の中で)
娘が静岡に居た頃は何度も席取りや御迎えに通った思い出がいっぱいあります
娘の応援グッツは年代物で 今は値打ちあるかな?
試合がある日は 
エスパルスの為にスタジアムで お手伝いですね
身体に気を付けてお手伝いしてください! 

RINO様
負けると本当にくやしいですぅ、、、まあ貧乏クラブですから仕方ないとは思うのですが。
おや、そんな事した時もあったんですか!!益々身近な存在に感じます。
応援グッズはそんなに変わっていません。今でも立派に使えると思います。Sパの応援を宜しくお願いいたします。
今シーズンも出来る限りのボランティアをしたいと思っております。

Jリーグの開幕!テレビ番組表で何となく「そんな季節」なんだ。と思ってました。
選手入場の時、エスコート役の子供たちは、どういった子供なの?と思ってました。
たとえばサッカー部の子供なのか?とか?・・・・今回のブログを拝見してスッキリしました。^^
ボランティアも始まり、ますます多忙ですね。でも楽しみでもありますよね。
カワセミ、立ち直りが早い!落としてしまったドジョウを眺めどうするのかな?
もう一度、捕まえるとは思いませんでした。捕まえられて良かったです。^^

ニャン様
Jリーグ始まりました。
良い選手をドンドン雇える金持ちクラブが羨ましいです。
エスコート役はクラブによって違うのかも知れません。
サッカー部はボールボーイ役をやっていますね。
しかしそれらはほんの一握りで、スタッフや多くのボランティアとアルバイトの人達が大勢居ます。どんな立場の人でも観客として来てくれる人達はスッタッフだと見ていますからそれなりの対応をしなくては成らないんですよ。
色々ありますが楽しいです。

コンニチハ!!!

しばらくスポンサーが決まらずどうなることかと思っていましたが決まって良かったですね。
IAIは地元企業だったんですか。そんな最先端を行く会社が我が静岡にあったことすら知りませんでした。長く援助してくれるといいのですが・・・・・・・。

Sパルスと言いジュビロと言い、どうも立ち上がりがよくないですね。怒鳴っても仕方ないことですが余り負けが続くと熱烈なサポーターはイラつくでしょう。

静岡にさくらの開花宣言が出ましたね。当然ご予定がおありでしょうね。

ごくらくとんぼ様
IAI様々ですね、有難い事です。突然サッカーロボットがゲームしているコマーシャルを良く見る様に成りましたね。

そおなんですよね、ジュビロも含めて県内クラブは「むかしゃ〜よかった」に成りつつありますね。落ちぶれた王国に成って来て心配です。

桜、今日は午前中翡翠の住む川の土手を2時間ウォーキングしましたが桜が咲いている木も沢山ありました。今年は花見の予定がないんです、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56901199

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もJリーグが始まった:

« 朝日に輝く水辺の宝石 2 | トップページ | 追いかけっこ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ