« 何が起こったのか!!!? | トップページ | シメ »

2013/03/29

富幕山

24日、ワンダーホーゲルの行事に久しぶりに参加した。

Img_1790
浜名湖の北に有る富幕山(とんまくやま563.2m)を目指す。

Img_1776
15人参加したのでバスをチャーターした。JRと路線バスを乗り継ぐより遙か上の駐車場迄来てしまうので歩くのはほんの少々。名残の梅や河津桜らしいのが少し咲く駐車場で準備体操。

Img_1778
マムシ注意の札が掛かって居るのを横目で見ながら出発した。

Img_1780
広く整備され子供ずれでも楽に登れる。

Img_1784
途中衣服調整の為休んだだけで直ぐ頂上だった。
山頂はマイクロアンテナの土台になって居て浜名湖が見えた。

Img_1788
こんな低い山なのに一等三角点が有った。
集合写真だけ撮って直ぐ下山。

Img_1797
歩き出した地点より更に下まで歩き 方広寺・半僧坊に寄り三重の塔前で昼食とし

Img_1798

作ってくれた弁当を食べる。

Img_1800
左奥に半僧坊、右に大きな本堂が見える。

Img_1803
半僧坊には見事な 昇龍・降龍(のぼりりゅうくだりりゅう)

Img_1804
が有り工匠岩五郎作一本彫と説明があった。

Img_1810
心落ち着く 開山 の庭も見応えがあります。

Img_1815
大きな本堂です。
天皇家しか入れない開山御霊や仏舎利等々一つ一つ丁寧に見て回れば数時間かかりそうな規模で初めてお参りさせてもらいましたが規模と歴史に驚き、すっかり清められた気分で山を後にしたのですが、此所は 禅宗臨済宗方広寺派の大本山で由緒ある古刹で有る事を知った。

Img_1818
浜名湖が見える国民宿舎に立ち寄り

Img_1819
お風呂に入り行事は終了。
第二東名を一気に走り帰宅しました。

参考タイム 駐車場出発9:05→頂上9:55→出発地点駐車場10:44→三重の塔11:35(昼食大休止)境内拝観50分





 





« 何が起こったのか!!!? | トップページ | シメ »

コメント

コンバンハ!!!

長いこと半僧坊には行っていません。夏になるとキャンプなどできるところがあるんですよね。近くの龍潭寺は枯山水の庭をボーっと見ているのが好きでよく行っていました。

愛妻弁当はのり弁ですね。おかずも豊富で栄養満点そうです。いつも旅行記であまり食べられないとおっしゃっていますからこれだけあると満腹なんじゃないですか(^o^)

ごくらくとんぼ様
凄い古刹でビックリしました。次の機会にはじっくりと廻ってみたいと思います。
遊園地は廃業して施設が朽ち果て、キャンプ場もやっている様には見えないほど荒れていました。

弁当はあの半分の予定だったのがどういう訳か倍になって居ましたが美味しく食べる事が出来ました。コンビニ弁当やパンよりやっぱり美味いです。写真は無いですが味噌汁も美味しかったですよ。

今日は朝からボランティアに行きましたが12戦勝ち無しでやる気も失せくたびれて帰宅しました。

山登りに良い季節になりましたね。
少し歩けば、汗ばむぐらいがちょうどよいのでしょうか?
奥様手作りのお弁当、有難く美味しかったことと思います。
見事な龍ですね。庭も落ち着きがあります。
日本人の器用さ根気良さが表れていますね。

余談ですが、京都もやっと桜の見ごろを迎えました。^^

ニャン様
登山は良いのですが今年は花粉で登る気が失せてしまいます。薬のお陰で楽には成っているのですが清清しません。
弁当は有難い事です。
庭と言い雰囲気と言い規模と言い素晴らしかったです。京都の寺にも負けず劣らずでしたよ。
京都では桜が見頃ですか〜良いですね。観光客も大勢来て賑やかになるんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富幕山:

« 何が起こったのか!!!? | トップページ | シメ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。