« イソシギ | トップページ | 朝日に輝く水辺の宝石 1 »

2013/03/08

花見だ花見だ!! 美和桜

Img_1593

 静岡市内で最近俄に脚光を浴びている桜の名所
「美和桜」に花見に行った。
見事な桜並木が続いていた。

※拡大できます

Img_1599
土手の上からは安倍川、その先に第二東名が見える。

Img_1601
毛氈を引いて花見に興じているグループが沢山あった。

Img_1603

美和桜と名付けられているが河津桜と同じ種類の様で色が濃く花びらも大きい。そして咲く期間も長いとの事だった。

Img_1606

美和(地名)の皆さん 静岡で「一番」の桜ですよ!



« イソシギ | トップページ | 朝日に輝く水辺の宝石 1 »

」カテゴリの記事

コメント

お見事!一足早くお花見させていただきました。ありがとうございます。
本当に綺麗ですね。素晴らしい並木。
少し濃いピンクが青空に映え春そのもの風景ですね。
突然、花粉症? つらいですね、、、、。私も東京に居た頃、突然 花粉症になりつらかったです、、、、。
お大事になさってくださいね。

ニャン様
植えてから8年目だそうですが地元の人が手間暇掛けて育てただろうと思います。
その労が見事に報われたと思います。

突然の花粉症でホントにビックリ。こんなに辛いものだとは思いませんでした。
腰痛治療の序でに花粉症の薬を処方してもらいました。

 おぉ~!
 夢のような風景ですね!
 日本は広いですね~。
 同じ時期とは思えません。
 8年でこんなに立派な並木になるんですね。

 花粉症は突然になるとは聞いていましたが、
 よし坊様はまさに突然なんですね。
 私はまだ大丈夫ですが、
 いつなるかわかりませんね。
 杉林を通るたび、びくびくです。

エッ!これ!今年の写真? 信じられません・・・・・  
こちらは、360°見渡してもまわりは、雪、雪、もしかして雨が降ったから氷河に変化したかも。かも。かも。  本当の来る春をじっと、辛抱強く待つのです。

梅、桃、さくらの花は、こちらでは同時に咲きます。辛抱強く待っていた人々は、いっきに心と行動を爆発させるのです。4月下旬頃かなぁ~。

突然の花粉症。目がかゆくて、鼻水が出て、くしゃみが連続。つらいですね。
テッシュがいくらあっても足りませんね。    私には関係ありませんが。はい。

コンニチハ!!!
よし坊さんは桜、私は梅でした(^o^)

お互いに美しいものを見て少しは身が清まったでしょうか(^o^)

よう様
雪国の人から見れば確かに夢の様な世界ですね。
遅咲きの我が家の梅も満開ですから季節が解らなく成りそうです。

花粉症がこんなに辛いものなのか初めて解りました。突然来るんですからね。油断成りません。
思考力まで落ちてきます、、、

山大将様
伊豆の桜便りは例年早いのですが地元それも車で10分も走ればこんな素晴らしい桜が有るとは今まで知りませんでした。今年は儲かった気分です。

突然の花粉症で困りました。熟睡も出来ません。

ごくらくとんぼ様
おやおや梅ですか。遠州は梅の名所が多くて良いですね。
雪国ではまだまだ梅も桜もズッと先の話ですが暖国静岡の良い所で有難いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/56907180

この記事へのトラックバック一覧です: 花見だ花見だ!! 美和桜 :

« イソシギ | トップページ | 朝日に輝く水辺の宝石 1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ