« カンムリカイツブリ | トップページ | 飛び出し二連発 »

2013/04/08

浅間神社と花見

Img_1823
 3月26日には静岡の桜は満開になってしまった。保健所の駐車場に車を止めテクテクと歩く。
浅間神社の山門を潜りお参りをしその足で花見をしながら山道を登る。

Img_1829
登るほどに静岡市内が見えて来る。
桜と景色を見ながら買ってきた弁当を食べ更に登る。

Img_1834
賤機山(しずはたやま)に到着。

Img_1838
眼下に臨済寺が見える。

Img_1839
帰り道に賤機山古墳による。

Img_1840
家形石棺 と言って家の屋根の形をした全国的にも珍しいものだそうだ。

Img_1844
子供の頃には荒れ放題で恐る恐る中に入ったり登って遊んだが今では柵が出来中に入る事も登る事も出来ない。
写真は内部構造が解る模型。

Img_1859
序でに市内中心部まで商店街を歩き駿府城公園に。
園内何所も満開で花見の宴が彼方此方でひらかれていた。

昨日までの静岡祭は雨と強風で散々だった様ですが日曜日には大御所花見行列は行われたとの事。





« カンムリカイツブリ | トップページ | 飛び出し二連発 »

」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
テレビで大御所花見行列を拝見しましたよ。昨日、掛川は一日中風が吹き荒れていました。テレビで見る限り静岡祭りはそれほど風が強いようにも見受けられず、大御所様役の江守徹さんがご満悦そうにしていらっしゃいました。一日だけでもできてよかったですね。

 お寺や神社は上から見ると、
 大きさが良くわかります。

 えーっ! 中に入って遊べたり出来たんですか!
 今となっては貴重な経験ですね。
 今の子供たちが聞いたら羨ましがりますね。

 この週末にお祭りのところは、
 どこも荒れた天候で気の毒でした。
 上田も桜まつりが始まったばかりですが、
 メインの武者行例が行われる頃は桜は散ってしまいそうです。

最近活動が止まっていますが大丈夫ですか?
畑仕事が忙しい時期ではないかと思うのですが・・・・・
確かに大御所が笑顔で愛きょうを振りまいているのが放映されていましたね。一日だけでも花見行列が出来て良かったと思います。我が家は混んでいるだろうと思い見に行きませんでした。

よう様
この臨済寺は家康が人質に成っている時預けられた寺でそれにまつわる歴史的なものも沢山あります。
古墳はですね、、、それとは知らずに遊んでいました。
祭りだけでなく日本平マラソンもありましたが桜は散って風も強くこれも散々だったらしいですよ。
今年は季節感が狂って日本中大変なようですね。

3月26日に満開とは、本当に早かったですね。
お花見を4月に予定していた方は慌てられたでしょうね、、、
浅間神社や古墳など見どころが多いですね。
いかに自分が何も知らなかったかということに今更ながら気が付きました^^;
山から満開の桜を見下ろすのも良いものですね。
京都も先日の春の嵐で花が散り、葉桜も増えました。
今は御室の桜が満開です。こちらも例年より10日早いそうです。

おはようございます

ご心配頂いてありがとうございます。畑仕事はもうジャガイモもサトイモも植えて一段落しています。これからは草との戦いですが見て見ぬふりをしていようと決め込んでいます(^o^)

連れ合いが家に居ることが多くなって難儀をしています^^; 居間で大リーグ野球を観ているので邪魔くさいです。そこに居るだけでも息が詰まりそうになるので “自分の部屋にテレビがあるんだからあっちで観なよ” と追い払います。散々働いて気の毒な気もしますが煩わしいものは煩わしいです(^o^)

で、私は最近、パソコンで白馬のライブカメラを見ては “お~~お、白馬にも春が来たなあ” とわくわくしています。

ニャン様
寒すぎたり暑すぎたり、日本で竜巻が頻繁に起きたり強風が吹いたりと地球が駄目に成って来ているのがとても心配ですね。
そうか・・・京都は丁度良い花見時が強風で散ってしまいましたか、、、自然には勝てないですね。事前申し込みの花見ツアーは見事な枝振りを見て帰る事に成ってしまうのですね、、、
それもお気の毒です、、、

ごくらくとんぼ様
植え終わっているんですね其れは良かった。雑草はイイカゲンが良いかげんと割り切ってしまえばそれでスッキリですね。
可哀想に面倒見てやらなければ駄目ですよ、一生懸命働いてきたんだから。
野球が好きなようですね、少しは見せてあげなくちゃ!

白馬の春? 
解った!安曇野の逆さ三山の景色を見に行く計画かな?序でに温泉入ってゆっくりするのも良いですね。
松本に立ち寄る時間が有ったら「井川城」の蕎麦を召し上がれ、初めにそのまま食べる、次に塩で、そして麺つゆで。営業時間と休日はネットで調べてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57103923

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間神社と花見:

« カンムリカイツブリ | トップページ | 飛び出し二連発 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ