« ミサゴ そのど迫力 | トップページ | 浅間神社と花見 »

2013/04/05

カンムリカイツブリ

9p7t5788
 「今日は何所で撮ってるの?珍しい鳥が来ているから直ぐにおいで!急がないと直ぐに飛び立ってしまう可能性もあるよ!」と有難い事にわざわざ電話を頂いた。聞く所に寄れば“6年ぶりに静岡のこの場所に来た”との事。

しかし所用で直ぐ行けず電話をもらった3日後やっと撮りに行く事が出来た。有難い事にまだ居ました。

※拡大できます

9p7t5402
想像していたより大きかった。
川鵜のすぐ前を泳ぎ大きさが対比できる。

9p7t5459
カンムリを折りたたんだ様な仕種をすると

9p7t5460
水中に潜る。
次に出てくるのが何所か想像が出来ないし潜水時間も長い。

9p7t5707
カイツブリが前を横切った。大きさの違いがよく解る。

9p7t5781
目の前ほんの10m程の所を横切った。
※拡大できます

9p7t5794

後ろ姿も愛きょうがあって面白い。

9p7t5843
正面の顔もなかなか精悍です。♂♀不明。
※拡大できます
撮る時の注意を先輩が教えてくれた。腰を低くし、三脚も無しか1段だけ、動かず静かにジッとして居れば必ず近くに来る、と。
教えの通りにして撮れたのが今日の写真だ。


« ミサゴ そのど迫力 | トップページ | 浅間神社と花見 »

」カテゴリの記事

コメント

よし坊さん こんばんは。
撮影に間に合って良かったですね。
いろんな角度から撮られていて、カンムリカイツブリが良く解ります。
カワウ、カイツブリとの対比は大きさが分かって、見たことがない人にも
理解できますね。
当然ですが、近い距離からの撮影は画質がきれいですね。

KEN様
居なくなってしまったらどうしようと心配でしたが撮る事が出来ました。多くの親切に支えられて撮る事が出来ました。
そして上手く撮れたのはKEN様のお陰、本当に有難う御座いました。
今日は翡翠を撮りに行きましたがダメでした。このところそんな事ばかりが続いております。

 後姿がキュート! 
 見ていると笑えてきますhappy01
 よし坊様を待っていたようですね。
 サービス精神もなかなかです。

 この頃は都会の真ん中で翡翠が増えている、とTVで言っていました。
 まさかよし坊様のフィールドから、
 翡翠が出稼ぎに行っているとも思えませんが、
 微妙な変化が自然に起きているのかもしれませんね。

カンムリカイツブリ愛嬌のある顔をしていますね。^^
単独で、ここに来たのでしょうか?
もしカップルで来ていたら6月頃に背中に赤ちゃんを乗せている姿がみられますね。
鳥は覚えにくいですが、よし坊様のおかげでカンムリカイツブリは覚えられそうです。^^
良いお仲間が居られることが羨ましいです。^^

よう様
カンムリが何とも可愛らしいですね。
実は猫の様に丸まってマッタリ休んでいる写真も有るのですが遠〜〜い所の写真で使うのを止めました。

翡翠が大都会の真ん中で盛んに見られるとニュース等で報じられている事は確かですね。そしてそれをアマチュアカメラマン大挙して撮りに行くらしく凄い事になっているらしいですね。
その点静岡は静かで良いです。

ニャン様
昨日現在居たかどうか確認できていませんが鳥博士の話では繁殖地に行って つがいに成るとの事でした。背中の赤ちゃんは見てみたいです。琵琶湖ではそのチャンスも多いと思います。

この池に釣り人が沢山居るのですが全く恐れることなく近づくのですが大きなレンズを持ち撮りを追っかけ廻すような事をする鳥撮りには近づきません。解っているんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57090447

この記事へのトラックバック一覧です: カンムリカイツブリ:

« ミサゴ そのど迫力 | トップページ | 浅間神社と花見 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ