« オランダ旅行 Ⅸ | トップページ | コアジサシのプロポーズ »

2013/05/22

コアジサシ

9p7t1870

 五月連休直後から本格的に「コアジサシ」の撮影に通つています。 有難い事に仲間から「どうしてますか?今年も来ていますよ!撮りに来ませんか」と誘いを受けたのがきっかけ。有難い事です。

9p7t0747

ダイビングして飛び出す瞬間です。

9p7t1445

惚れ惚れするほど綺麗な飛翔ですね。

もの凄くすばしっこいし動きが複雑で撮るのが大変です。

9p7t1888

ホバリングから飛び込みの姿勢に入りました。

と、文章にすればこうなりますが一瞬の出来事です。

9p7t2081

捕らえた魚を咥えて飛びますが無駄のない見事な流線型。

この飛翔体に惚れ惚れします。

咥えながら鳴く事も出来ます。それに応呼して雌も鳴きます。

※拡大できます

« オランダ旅行 Ⅸ | トップページ | コアジサシのプロポーズ »

」カテゴリの記事

コメント

 久しぶりに鳥撮りにおでかけですね。
 コアジサシは、海鳥ですか?
 体の大きさに比べて羽が長いんですね。
 カッコ良いです!
 咥えながら鳴くことができるとは、まるで腹話術の「いっこく堂」ばりですね。

コアジサシといえば、思い出されるのが浜名湖大橋そばの海岸線。
繁殖地だとかで?テレビで見ました。もうずいぶん前です、、、

コアジサシって とてもシャープでカッコいいですね。
すばしっこいと撮るのも大変ですね。
鳥の姿を追いかけながら撮るのですか?それとも待ち構えていて撮るのでしょうか?
獲物を銜えて飛んでいる姿は素晴らしく美しいです。


よう様
連休直後から鳥撮りに通っておりました。
詳しい事は知らないのですが繁殖場所で魚の捕獲場所が違うようです。例えば静岡には安倍川がありますがその河川敷で営巣すると直ぐ横が海ですから近い海に行って魚を捕るようです。僕が撮影して居るのはミサゴを撮影した同じ池なんですよ。
いっこく堂 とは上手い事言ったもんです。座布団五枚です。

ニャン様
その通りで遠州の海岸の一部にはコアジサシのコロニーが有り有名です。凄い数が集まるそうです。

燕みたいな動きをします。90度に曲がったりIターンしたりして僕の技術ではファインダーで追い切れません。照準機で追って撮りますがゴミ箱行きの山が出来ます。

人間ドックは今年も甲種合格でした。


広島野鳥の会の探鳥会が  いつどこであるのか時々チェックするのですが、
最近は 朝6時集合、朝4時半集合、、、というので とても無理だとあきらめています。
よし坊様も朝早くからスタンバイされるのでしょうか?

うむ、これだけの写真が写せたら、、、私なら 起きますね。
愚問だったようです。(笑)

shinmama様
本気で探鳥や鳥撮りの人は朝早いですね。僕はその中でも特に重役出勤で9時前後現地到着。その代わり弁当持ちで皆さんより遅くまで居る事が多いですね。
まあ隠居の暇つぶしで「今日も鳥に遊んでもらった」と思っております。
写真は腕ではなく僕の場合は道具が撮ってくれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57425049

この記事へのトラックバック一覧です: コアジサシ:

« オランダ旅行 Ⅸ | トップページ | コアジサシのプロポーズ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ