« オランダ旅行 Ⅵ | トップページ | オランダ旅行 Ⅷ »

2013/05/16

オランダ旅行 Ⅶ

9p7t8780

 眼をさますとどうやら雨が降っている様だ。

今日は運河観光をしようと思って居る。

9p7t8716

朝食会場に日本人の姿はない。

9p7t8719

相変わらず同じ内容の食事ですがこの量と内容で充分。

9p7t8722

運河観光はホテルに近い此所から乗りますが乗り場はいたる所にあり料金も同じ。

9p7t8732

傘を差して乗っているから前が見えない、、、

9p7t8745

程なく雨も上がり見えて来た《聖母教会》

9p7t8759

白鳥が沢山居ました。

9p7t8844

古い建物らしいが英語の説明で細かい事が理解できない、、、

9p7t8849

木製の壁の家が見えた。

すっかり雨も上がり楽しめた運河観光だった。

9p7t8866

再び広場に来る。国旗が沢山付いて居る小さなバスは

9p7t8872

市内観光バス。イヤホーンで各国語が聴ける。

9p7t8881

《聖ヨハネ施術院》 病院など殆ど無かった時代、歴史的にも貴重な病院を今は美術館として使っていると説明していた。

9p7t8922

風車もあった。

船とは違った目線で市内観光が出来て良かったと思う。

昼食は広場のベンチで昨日買ったパンと、スーパーで買った牛乳を飲みながらノンビリ過ごす。周りを見ても同じ事をしている観光客らしいのが大勢居る。

こんな時間がとても幸せに感じる。

街の全容は解った、今度は自分の足で街を歩いてみよう。

9p7t8946

船から見上げた景色も上から見ると違って見える。

9p7t8953

ポストがあった。とても大きい。

9p7t8975

先に出た 聖ヨハネ施術院 も、カメラを確り構えて撮れば良い写真が撮れる。
※拡大できます

9p7t8981

9p7t8984

甘い物屋が沢山ある。誘惑に負けて買いそうになるが太るのがイヤでグッと我慢。

9p7t9005

運河観光で来た白鳥の居る所まで来た。この界隈も観光客が多い。

9p7t9014

ふと覗いた所にブルージュとは思えない別の世界が有り水仙が綺麗に咲いていた。

9p7t9029

脇道に入ると違うタイプの土産物屋が並んでいた。

9p7t9056

さて広場に戻ろう。

9p7t9068

学生らしい一段が吹奏楽を演奏している。

9p7t9077

9p7t9079

9p7t9083

ヨーロッパでも5指に入る美しい広場と言われる此所、思う存分味わう事が出来た。

9p7t9133

夕飯を何所で食べようか悩んだあげく決まったのが鮨屋。可児カマ寿司。

9p7t9140

サラダ・焼き鳥(日本のそれとは大きく違う)・味噌汁

9p7t9143

鮨ですがスシとは似て非なる物。外人にこれが鮨だと思われたくない、、、

9p7t9149

静かに暮れて行ブルージュ。

明日はアントワープに向かいます。

つづく

« オランダ旅行 Ⅵ | トップページ | オランダ旅行 Ⅷ »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
運河から眺めたり自分の足で廻ったりと、ツアーでは味わえない個人旅行の極みですね。
鮨屋さんは日本の職人が外人向けにやっているんでしょうね。テレビで時々観ますが “エッ(?_?) それ載せるの?”って思う物ありますよね。

甘党のよし坊さん、せっかくですもの、召し上がってくればよかったのに。

歴史ある建物が多いですね。狭い階段を上がっていくような集合住宅に住んでみたい気がします。ベランダに花を飾り、小窓から教会が見えたらもう最高!!!

 行きかうボートも、
 広場もにぎやかですね。
 人気のスポットなのがよくわかります。

 雨もあがり、
 ご自分のペースで過ごされているのが伝わって、
 ゆったりした気分で拝見しています。

 マカ不思議なお寿司屋さんですが、
 見たところ、ガリもついて、ちゃんとお寿司の形をしていますね。
 怖いものみたさで食べてみたい!
 

ごくらくとんぼ様
パック旅行にない自由な時間で楽しむ事が出来ました。
日本人ではなかったですね、鮨屋は入ってみなくちゃ解りません。

花の最盛期にブルージュに行った人が皆さん言っている事、それは花が綺麗だった、と。
家々の窓も街も花が飾られそれはそれは綺麗だとの事でしたが、今回の日程ではちょっと早かったようですね。
最盛期に是非行かれるといいですよ!!

よう様
ボートもバスも、そして観光馬車も人気な様で人が一杯です。世界中から来ているんですから凄いですね。

あの鮨屋は駄目でしたね。しかし、そんな事も旅の思い出と成ります。
実は頼まなかったのに御飯が出ました。(写真にチラッと写っている)パサパサで箸に乗りません。炊いていないんです、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57380427

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ旅行 Ⅶ:

« オランダ旅行 Ⅵ | トップページ | オランダ旅行 Ⅷ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ