« カワセミの水浴び | トップページ | 翡翠の子が現れた »

2013/06/12

花菖蒲鑑賞会

Img_2034

 花菖蒲鑑賞会が行われている事を知り行ってきました。

Img_2043

市内葵区の「城北浄化センター」です。 何時もは通過するばかりの施設ですので入る事は初めてです。

Img_2007

こんなに綺麗な菖蒲園が有る事すら知りませんでしたので驚いたのは勿論ですが見事に育った綺麗な菖蒲にも驚かされました。

Img_2011

地味ですがこれは珍しい「柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)」と言う品種だそうです。ブドウの房のようです。

Img_2014

市の花「タチアオイ」も満開です。

Img_2025

甘酒や御抹茶など売ったら良いのにと思うのですがなにも売っていません。 それどころか「食事禁止」の張り紙がありました。役人とは・・・・と思いました。

Img_2037

施設内には浄化の仕組みや歴史の展示会等も行われていましたがこちらは人気がなく人もマバラ、、、

Img_2042

綺麗な花と水の重要さを知る機会になりました。

« カワセミの水浴び | トップページ | 翡翠の子が現れた »

」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
最後の写真で浄化センターらしい菖蒲園だなあと感じました。水車や色とりどりのコイが菖蒲にとても合っていますね。

今晩は。よし坊様。^^
花菖蒲満開。本当に美しいですね。
蒸し暑かった今日ですが、写真を拝見して水と花菖蒲の爽やかな色合いに癒されています。
季節の花を愛でるというのは良いものですね。
期待していた雨、此方では降ることはなく34度とうだるような暑さでした。
水は大切ですよね。琵琶湖の水位も下がるのではと心配しています、、、、

 造幣局の通り抜けみたいですね。

 外側の、コンクリートの味気ない建物と、
 水辺に咲くきれいな花菖蒲とのギャップに驚きます。

 手入れが行き届いていて、
 タチアオイも、アジサイも、もちろん主役の花菖蒲も
 見事に咲いていますね。
 なるほど、きれいな水をアピールする役所にふさわしい庭園ですね。
 見たところ日傘の下で腰かけられるようになっていますが、
 食事不可ですか。
 ますます、通り抜けですね。

ごくらくとんぼ様
混んでましたよTVかなにかで放送したんだろうか?
花菖蒲の池は小さいですが駐車場は広いので大勢来ても楽しめますね。
生まれて間もないカモの赤ちゃんが居て人気でした。

ニャン様
有料で大々的な菖蒲園も県内にありますが随分昔行ったきりでその後纏まった菖蒲園を見る事もなく過ごしておりまして久しぶりの花菖蒲観賞でした。
空梅雨でホントに困りますね。この調子だと各地の夏の水不足が深刻な状態に成る事だろうと思います。しかし静岡は給水制限をした事がないんですよ。有難い事です。

よう様
造幣局の通り抜け? 言われてみると確かにそんな感じですね。
タチアオイはポツッと咲いていてもさえないですが纏まると綺麗ですね。

そおなんですよ、せっかく野点傘を置き雰囲気作りをしても、なにも売っていないし食べても駄目なんて何を考えているのか理解できませんね。

よし坊さんこんばんは
行って頂けてうれぴぃです
もうずいぶん昔から毎年やっているんですよ(*^^)v
でも まだ知らない方が多い様ですね 私が行った時野点傘は有りませんでした。
一日のんびりしていられる施設ならいいですが 通り抜けですね!
一応浄化センターですし 変な臭いもするときありますし、アヒルの子いましたか
可愛いかったでしょhappy01

RINO様
教えて頂き有難う御座いました。お陰様で楽しませてもらいました。
(゚゚;)エエッ昔からやっていたんですか?知りませんでしたぁ、、、、
【変な臭いもするとき】成るほど、それで食事禁止?
赤ちゃん 居ましたよ、変なおじさんが匍匐前進みたいなスタイルで写メで撮りまくっていて近寄れる雰囲気ではなく止めました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57564684

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲鑑賞会 :

« カワセミの水浴び | トップページ | 翡翠の子が現れた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ