« バシャ~ン | トップページ | イソヒヨドリ »

2013/06/19

父の日

Img_2079

 例年の如く父の日に物が送られて来る。
今年は?ドイツ語だよ! 「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」 
ドイツで大変歴史有る菓子工房の商品だそうだ。

Img_2095

チョコレートでコーティングされたバームクーヘンだった。
箱から出しただけで甘いニオイが部屋いっぱいに広がる。

Img_2127

試しに縦に切ってみた。 バームクーヘンの年輪が確り出てきた。
甘すぎないそれと苦みのないチョコレートの味がとても良い。
甘党の父親としては有難いプレゼントだった。

« バシャ~ン | トップページ | イソヒヨドリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらっ\(◎o◎)/! ドイツのお菓子? ご長男からでしょうか?それとも次男さんのお嫁さんから? 美味しそうですねェ~。ちょっと味見したいです(^o^) 

家は以前、次男からウィーンのザッハートルテが届きました。ウィーンで食べ損なったと言ったら2~3年続けて送ってきました。すっごく甘いです。私には甘すぎます。甘みなしのホイップクリームを添えて食べるらしいです。

日々、病院通いで一日があっという間に過ぎていきます。そろそろリハビリ病院への転院がありそうです。

ごくらくとんぼ様
次男からです。嬉しいですよ。来月はサッカー観戦に夫婦で来る事に成っています。

とんぼ家の次男さんもなかなかやるじゃないですか〜。美味いものは美味いですからね。甘党は特に拘る所です。

病院通い大変ですね。リハビリ病院に入ると家族の負担が少なく成りますがボケるのが早くてこれも又困るんですよ。
ピンピンコロリが良いですね。


我が家もケーキでしたが 食べたら消えてなくなるものを 
ブログに残しておけるのはいいですね。

バームクーヘンの本場 ドイツのバームクーヘンは食べたことがないのですが、
東京では 2か所 神戸では1か所 決まったお店でバームクーヘンを買うくらい 大好きなんです。
そこで うんちくを、、、
バームクーヘンは 削いで食べるのがいいですよ。
切り口が大きくなり 食感がよくなります。
昔、ドイツの人に教えてもらったのですが、正しいのかどうか不明です。(笑)
ちなみにhttp://www.baumkuchen.tv/column/07_page03.html こんな感じです。 

shinmama様
甘党には甘党なりの楽しみが有るんですよね。幸い、太っていない、血圧正常、糖尿病なしですから何の心配もなく食べられます。

有難う御座います。半分残っていたのでその切り方で(削ぎ方)で食べてみました。
食感を大事にする日本人向きの食べ方です。初めから知っていれば、、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57611351

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日 :

« バシャ~ン | トップページ | イソヒヨドリ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ