« 世界文化遺産【富士山】 | トップページ | 毛繕い »

2013/06/26

腰赤燕

9p7t3647

 翡翠撮りの日々が続いていますが翡翠が来なくても腰赤燕は必ず来る。
複雑で速い動きなのでまともな写真が撮れない。
手前の一羽が着水寸前。

9p7t3648

派手に着水した。今日も水浴びのようだ。

9p7t3649

続いて後ろの一羽が着水。前の一羽は大きく羽ばたいて飛び上がる。

9p7t3652

何所にピントが合っているのかひどいボケボケ写真の連続ですが速い動きの一瞬を切り抜くと面白い姿が見られる。

飛んでいる姿を眼で追っても写真のようには決して見えない。

カワセミが来てくれない時の暇つぶしと技術錬磨に丁度良いと割り切って撮っているが技術は一向に上がらない、、、

« 世界文化遺産【富士山】 | トップページ | 毛繕い »

」カテゴリの記事

コメント


どんよりとした天気が続く広島ですので なんとも気持ちがいい写真です。

鳥の姿が水に映っているのが すごい臨場感!!!

ほんの一瞬の出来事なのでしょうが コマ割りで拝見できると どの写真も迫力があります。

飛んで 水に突っ込んで 瞬間、また飛べるなんて なんで? どうして?

shinmama様
この一角だけ何時も水面が平らなんですよ。映る姿もよく撮れる場所です。
マニュアルでピント合わせをすれば自分が合わせたい所にピントが来るんでしょうがその技術も無くオートで撮って居ます。
羽ばたいて生まれる揚力より体重が軽いんでしょうと勝手に想像しております。見習いたい体重です。

 楽しそうにしていますね。
 うっかり沈んでしまうようなドジな燕はいないんでしょうね。

 シャッタースピードもかなり速いんですか?
 

よう様
確かに沈みそうな勢いですね。
F11で1/1000秒です。F値はもっと開放したいのですが技術が無いので絞り込んでいます。
いつまで経っても上達しません、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57635767

この記事へのトラックバック一覧です: 腰赤燕 :

« 世界文化遺産【富士山】 | トップページ | 毛繕い »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ