« 毛繕い | トップページ | 腰赤燕と遊ぶ日々 »

2013/07/01

富士山しらす街道フェア

Img_2134

 富士市田子の浦港で標記のイベントがあると聞き実演釜揚げシラスに釣られて行ってきました。

Img_2135

もの凄い人出で店に近寄る事すら出来ない状況に先ずビックリ。 目当の釜揚げシラスの実演試食はゲットできませんでした。

Img_2140

漁港食堂の特製釜揚げシラス丼等は長蛇の列、何時食べられるか解らない状況で早々と諦めました。

Img_2144

しらすコロッケを買い

Img_2145

無料で配られたしらすと伊勢えびの味噌汁と共に食べました。熱々ホカホカで美味しかった~。

Img_2141

しらすオムスビやピロシキ等も売っていましたが釜揚げシラスとシラス入り半平を買って帰りました。

Img_2146

この日は漁は休みのようで漁船はズラ〜ッと列んで係留されたまま。

Img_2148

静岡の浜から御前崎辺りまでのシラス漁は二艘引きですが此所は一艘引き。 拘る内容は写真をクリックして拡大して下さい。

Img_2150

夜は買ってきた釜揚げをタップリ乗せて葱と生姜を絡めて食べました。
うまかった~

« 毛繕い | トップページ | 腰赤燕と遊ぶ日々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント


「富士山 しらす街道フェア」 出たあーーー  また富士山だ。(笑)

広島でも 観光ツアーは富士山関連が目につきます。
テレビを見ても 連日 「富士山 山開き」「富士山が見える団地」「富士山の形をしたコップ」などなど富士山一色ですね。
この夏、富士山のすそ野の地域は 大変な賑わいでしょう。

「しらすの目が怖い」と言った人がいましたが、このイベントに来たら 失神しますね。(笑)

毎朝 しらすと大根おろしを食べる我が家には なくてはならない食材です。

>釜揚げをタップリ乗せて葱と生姜を絡めて食べる
夢だ、それは 夢です。

shinmama様
喜んでいるのは商売に結びつく人達だけ。そんな連中の悪巧みに乗ってしまう国民にも困ったものです。
富士山清掃大作戦でもして参加してくれるなら大賛成ですが、、、観光地に推薦された訳ではなく文化遺産に成った訳でそこをよく考えてもらいたいですね。
山開きした途端山小屋は満杯だそうで断られた登山者は低体温症・・・人数制限しなくちゃ!!
入山料一人1,000円と10日間だけ暫定で決まったらしいですが強制ではないとは情けない、、、

さて釜揚げシラスの極上品は是非静岡にお越し頂きお食べ下さい。
予てより最後の晩餐は「炊きたてホカホカの御飯に野桜本店(静岡駅ビル内にも出店しています/ネットの取り寄せも可能)の山葵漬けと釜揚げシラス」で良いと言っている私です。

こんにちは。
さっそくお邪魔しました。

私の妻は生シラスが好きで、寿司を食べに行く(回転or流れ)と“こぼれ生シラス軍艦”をよく注文しています。
私はやっぱり釜揚げシラスに大根おろしと醤油ですね。
でも1度はできたてを食べてみたいです。

コンバンハ!!!
ここぞとばかりに富士山で儲けようとする人たちはイヤですね。ただ単純に円錐形の美しさに惹かれている身にはあまりの過熱ぶりが異様に見えます。いつまでも品よくそっと佇んでいてもらいたいです。今後どこまで俗にまみれてしまうのかとヒヤヒヤして見ています。

我が家では釜揚げシラスは知人が福田漁港物を届けてくれます。生シラスは蒲原在住の同級生がお墓参りに来るとき持ってきてくれます。ふわふわの釜揚げとプリプリの生、どちらも美味しくてこの地に住んでいる幸せを感じています。

しらすコロッケは食べたことありません。食べたいっ!

 しらすコロッケにしらすピロシキ、しらすおむすびですか。
 しらすソフトもありそうですね。

 すご~い人出!
 人気のほどがうかがえます。

 美味しく食べて
 カルシウム補給バッチリですね。

 私の最後の晩餐は 蕎麦と緑茶とミカン です。
 まるで静岡県人でしょ(笑)

まさたみ様
そおですか!奥様は生シラスがお好きですか。生が好きな人と釜揚げが好きな人、人様々ですね。
僕は生臭いのが嫌で専ら釜揚げです。

車談義も宜しくお願いいたします。

ごくらくとんぼ様
ホント 商売に結びつける人だけが報道で取り上げられて地道に活動したり自然を守りたいと思って居る人が全く出てこない。狂ってますね。
昨日も居ましたね、サンダル履きのバカ中国人。
良い知人と同級生をお持ちで良いですね!!

シラスコロッケはコロッケの味はしましたが殆どシラスを感じ取る事が出来ませんでした。

よう様
しらすソフト?有ったのかな〜?気がつきませんでしたが生臭くなければいいのですが、、、
準備の良い人はクーラーボックス持って買いにきていましたよ。

ナナ何とまるっきり静岡人じゃないですか。そろそろ静岡に引っ越しされたら如何ですか?富士山もあるし、、、蕎麦がないかぁ、、、蕎麦なら信州ですもんね。

田子の浦港で「しらす街道フェア」というイベントがあるのですね。
毎年、行われているのでしょうか? 一度、行ってみたいです。
しらす丼、美味しいでしょうね。
京都あたりで売られている「釜揚げしらす」どーも生臭い気がして食べたいと思わないのですが、
しらす産地、地元の物は美味しいですね。

本当です。世界文化遺産になった富士山ですが、テレビで見ているとサンダル履きに半袖、半ズボンで登山。
弾丸登山に立ち入り禁止も何のその・・・富士山登山を甘くみすぎですよね。
ブームに乗って何の予備知識もなく登山するのはやめてほしいですね。
登山に対して何の知識がない私が見ていても腹が立ちますよ。
もっと入山規制をし、厳しい対応をした方がいいと思いますよね、、、。

ニャン様
このイベント初めて知ったのですが毎年やっているらしいです。以前行った事があるのは由比の桜エビ祭りでしたがどちらも凄い人で目的のものにありつくのは大変です。
イベント以外の日に行っても値段は別として同じ物は手に入りま。

さて富士山、ゲートを作って徹底的に登山者選別し入山制限もしないと大変な事になりそうです。
相変わらず観光関連の人達がニコニコしながらTVに出てきます。これを見るにつれ暗〜い気持ちになります。三保も含めて世界遺産が泣きます。山小屋に電話で「宅急便で荷物を送りたい」と言ってきた人が居るとの事、バカじゃね〜か(泣(; ;))
せっかく生った世界遺産を大事にしようという気持ちに生ってもらうにはどうしたらいいだろうか、、、

しらすブログに触発されて釜揚げを買ってきました。
ホッカホカご飯にフンワリのせてワサビ醤油をかけて・・・・・・・
クゥ~~、たまんない・・・・・・・・・

ごくらくとんぼ様
釜揚げシラスは美味しいもんね。山葵醤油も良いね。生唾が出ちゃいます。
大東温泉でレジオネラ菌が・・・て、新聞に載っていましたね。今月墓参り帰りに行こうと思って居ましたが相良か伊太和里の湯にしよう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/57683341

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山しらす街道フェア:

« 毛繕い | トップページ | 腰赤燕と遊ぶ日々 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ