« メルセデスベンツ マッチデー | トップページ | »

2013/09/23

中秋の名月

Abc_1945_2

 9月19日は中秋の名月だそうで鳥撮りのレンズをそっくり使って撮影してみました。

(キャノンEF400mm F2.8L IS Ⅱ USM  + EXTENDER EF1.4×Ⅲ)

雲が何もない十五夜の月を撮っても何の面白味もない事が解りました。

Abc_1913

トリミングして拡大すると月の縁にクレーターの凹凸が見えます。
結論を言えば満月ではのっぺりした丸い月が写るだけでした。
超望遠でなく普通のレンズでススキでも入れて撮った方が中秋の名月の写真としては価値もあり風流で更にロマンがあって良いですね。

※満月でない時に撮るとクレーターの影が出て立体感と迫力のある写真になる事が解りました。
何れ挑戦してみたいと思います

« メルセデスベンツ マッチデー | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
みんなで中秋の名月を愛でる…・・・・風流ですよね。
日本人で良かった。もちろん私も見ましたよ。
世界中それぞれの国で季節を楽しむ風習はあるんでしょうが日本ほど季節の移ろいに敏感な国民はいないでしょう。
夏・・・・・セミの大群をやかましいと思えばやかましいですが『蝉しぐれ』と表現すればなぜか涼やかな気がするし、冬の夜・・・・・・ヒューヒュー木の葉を吹き抜ける風を『あれは虎落笛』と思えば眠りのためのBGMにもなります。

よし坊さんはどの季節がお好きですか?

 すごいすごい!fullmoon
 クレーターの凹凸が月の縁にはっきり見える!eye
 鳥撮りのレンズの威力発揮ですね。
 
 風情という点ではススキがあったほうが良いかもしれませんが、
 クレーターの凸凹が見える月のほうが、私にはロマンです。

 中秋の名月が満月になることはめずらしいそうですから、
 価値ある一枚ですよ。

 そうなんですか!
 満月でないときのほうが立体感と迫力がある写真になる…
 見たいです。
 ぜひお願いします

ごくらくとんぼ様
子供の頃は月を見るだけのお月見で、他所の家のように団子がある訳でもない貧乏な家で育ちましたからあまり良い思い出は無いのです。

今住んでいる所は塀のない家が多く虎落笛が聞こえるような所は皆無です。とんぼ家の周りはそんな風情が沢山残っているんでしょうね!羨ましいです。

子供の頃は夏が好きでしたが今はそれぞれの季節に良さがあってどれも良いな〜

よう様
満月の中秋の名月、証拠写真を撮ったようなものでした。

折を見て別の月を撮ってみたいと思います。ハッキリとクレーターが見える写真もきっと迫力が有って良いと思うようになりました。
暫くお待ち下さい。

実は登山で「ススキと富士山」を撮ってきましたよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58230998

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« メルセデスベンツ マッチデー | トップページ | »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ