« 夢が叶いそうだ | トップページ | 躍動美 »

2013/09/02

翡翠は元気です

9p7t8741

 親に餌をもらえず可哀想な子供でしたが、その後少しずつ捕獲できるようになりました。 この日大きな魚を捕ったのですが思う様に飲み込めなくて振り回したり石にぶつけたり延々とやっています。 魚の首が取れ掛かって居ます。それでもまだ飲み込めません。 何の弾みか川に落としてしまいこの日はそれっきりでした。

9p7t9159

夏休みは子供達が河原に遊びに来る頃には撮影を止めます。 週末には幕営して泊まる人やガスボンベを持ち込んで料理やBBQをする人も沢山居て翡翠は出てきません。

9p7t9175

三枚の写真は同じ固体で、そんな賑やかなフィールドのある日の写真ですが試練は続き更なる悲劇が待っているのです・・・

« 夢が叶いそうだ | トップページ | 躍動美 »

」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見しながら
楽しかったエスプラナーデを
思い出しております。

次回はエベレスト街道とか。
山登り一番の劣等性の私が
無謀にも、初トレッキングした場所です。
カトマンドゥからルクラに飛ぶ時には
ぜひ一番前の席に座られ
ルクラ飛行場の滑走路撮影を
お勧めします。

ホテルエベレストビューの夕焼けも
とっても素敵です。

どうぞ良い旅を


MOTOKO様
書き込み有難う御座います。
その後お元気でしたか?皆様はとてもお元気で益々ご活躍の便りが届きました。

秘境探検家はエベレスト街道を既に歩いているんですね!お見それしました_(m_m)_
ルクラ飛行場は一番前に乗る?怖そうです、、、
エベレストビューは連泊ですから一日は夕焼けが見られるかも知れませんね、良い事教わりました。
解らない事が出たら教えて下さい。
有難う御座いました。

 あら~、せっかく捕った獲物なのに…

 習うより慣れよ。
 なんとかなっていくものですね。
 たくましく育っていくように応援してあげたい…
 でも、試練が襲う?
 なんだろう?
 気になります。

よう様
小さい魚は上手に食べていますから心配はしていません。

そおなんです、とんでも無い事が起こるんですよ!wwwwww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58097657

この記事へのトラックバック一覧です: 翡翠は元気です:

« 夢が叶いそうだ | トップページ | 躍動美 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ