« 洞爺湖サミットの地を訪ねて 5 | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア 1 »

2013/10/24

クロアチア共和国へ

Kuroatia001

 実は既にクロアチア共和国に出発済みです。

9月から不安材料がありこの旅行もドタキャンの可能性を覚悟していたのですが幸い行けるようになりました。

行くに先立ち実はとてもバカな事が一つあります。

ドイツのノイシュバンシュタイン城を見て居ないのでロマンチック街道に行く旅行を3月に申し込んでありました。催事が決定し資料が送られてきたのを見てビックリ“ノイシュバンシュタイン城は一部修理の為足場が掛かり外観が見られない所が有ります”と成って居る。

冗談じゃない!!
最重要部分が其れでは行きたくない!と改に探したのがビジネスクラスで行く煌めきのクロアチア・スロベニア9日間でした。
ビジネスに乗りたいからと言う訳ではなくこれしか当てはまらないのです。ルフトハンザを使いますのでマイレージが貯まるのも我が家の条件の一つなのです。
所が、初めの計画では21日成田前泊する予定でしたのでキャンセル/変更不可の前払い格安プランでホテルを予約してありました。

クロアチアは23日出発ですので新たに22日も同条件で予約。成田連泊に成ってしまいましたがこれも成田山のお導きでしょう。旅の安全を願ってきます。
クロアチアと言えば僕の知っているのはサッカーにプリトビチェ湖。妻はなんにも知らないし国が何所にあるのかも解らなく高いばかりでちっとも面白くないと言って居ます。
紅葉真っ盛りのこの時季、帰ってくれば良かった良かったと満足しているに違いない!

« 洞爺湖サミットの地を訪ねて 5 | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア 1 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント


私も インスブルックに 滞在中にノイシュバンシュタイン城が工事中であることを 知り
近い距離にいながら 行くのを断念しました。
工期が 長すぎますね。

クロアチアは 行かれた方が 口々に良かったとおっしゃる国。
お帰り後のブログが楽しみです。

北海道からクロアチアまで、、、、
すごいなあ、、、。


おやおや、またまた忍者のように行動が素早いこと・・・・・・・・。
北海道から帰って間もないのに凄いとしか言いようがありません\(◎o◎)/!

ところで (クロアチアとはどこぞや?)
確か東欧だよな?カズが一時在籍していたよね。
子供が中学の時に使っていた世界地図を引っ張り出して確認しましたが国としてのクロアチアが見つかりません。しっかり確認しないと気持ち悪いので^_^; ネットで調べました。そして解りました。当時はユーゴスラビアの中にいくつかの共和国があってクロアチアもスロベニアもその中の一つでした。あ~~あ、スッキリした!
しばらく前まで内戦があってニュースで痛ましい状況を目にしました。よし坊さんのブログにそんな過去の悲劇が反映されるでしょうか。

ノイシュバンシュタイン城を見るために申し込まれていましたのにとても残念ですね。
でも「帰ってくれば良かった、良かったと満足」とおっしゃっていられる通り
クロアチア、スロベニアはとても素晴らしいところです。
プリトビチェ湖、ドブロブニク等々、私もまた機会があったら行って見たい所の一つです。
今から首を長くして旅行記、楽しみに待っています。(*^-^*)

shinmama様
皆様に返事を出すのがすっかり遅くなりました。お許し下さい。

ノイスバンシュタイン城はなんと言ってもその外観ですものね。白の内部を見たって何所の城も同じで、印象に残るのは限られますもの。
息子は1年間のオランダ生活の時行ったそうで工事していなかった言うのですが、、、不思議です。

さてクロアチア、良かったです。
我が家の旅行はあっちこっちと忙しくてェ、、、

ごくらくとんぼ様
すっかり返事が遅くなりました。無事帰りました。
そうです、カズが出稼ぎに行って居ました。なんでそんな田舎の変な国にと思いましたが大きな誤解でした。
(°°)アレ? グーグルアースをダウンロードしてなかったですか?
内戦の傷跡も見てきましたよ・・・・

みやび様
スミマセン、、、返事が遅く成ってしまいましたが無事帰国しました。
ノイシュバンシュタイン城は改めて見る楽しみが出来たと思えば其れも又良しと思います。

さすが みやび様、何所もかも行かれているのですね。
次は何所が良いか是非アドバイスをお願いいたします。

お帰りなさい。(*^-^*)

ノイシュバンシュタイン城が見たくて行ったら霧が出てきて最初は
「まあ、幻想的」なんて言っていましたが近づくにつれ全然、見えなくなりました。
折角行ったのに・・・。残念、無念。
と言うわけでどうしても見たくて再度行きました。
見られたときの感激は今でも忘れられません。
お化粧直しをしたノイシュバンシュタイン城、見られることを祈っています。

いろいろなところにお出かけされているよし坊さまにアドバイスなど
おこがましいのですが、もう行かれましたでしょうか?ポーランド!
行かれていましたらごめんなさい。m(_ _)m

「アウシュビッツ」があり、行くまでは少々気が重かったのですが
人間として一度、訪れなくてはいけないと思い決めました。
ショパン生家でのピアノ演奏、ビエリチカの岩塩採掘場等々、
見所がたくさんあり、素晴らしい記憶に残る旅になりました。
アドバイスになりましたかどうか・・・。<(_ _)>

みやび様
ノイシュバンシュタイン城はどうして見行きたいんですよ。きっとチャンスは来ると思っております。
次は北欧に行こうかと思って居たのですが ポーランドですか!!全くそんな気は無かったのですが良いかもしれませんね!人間として一度訪れると言う所がグサッと来ました。

さすが達人のみやび様、有難う御座います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58407062

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチア共和国へ:

« 洞爺湖サミットの地を訪ねて 5 | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア 1 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ