« 北海道へ | トップページ | 洞爺湖サミットの地を訪ねて 2 »

2013/10/14

洞爺湖サミットの地を訪ねて 1

Abc_3098

 何時か訪ねたいと思いつつ実現出来なかった洞爺湖サミットの地にようやく行く事が出来た。

写真はサミット会場に成った『ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ』のロビーからの眺め。
※拡大できます

Abc_2399

出発前日は台風が沖縄を直撃している。万が一今日飛行機が来なかったら「新幹線で羽田まで行き何が何でも今日中に札幌に行かねば」と思い早々と静岡空港に着いた。
何故そんな心配をしなくては成らないかと言うと朝 北海道を出た飛行機は静岡空港に着陸し、その機は給油しそのまま沖縄行きになる。沖縄で一晩駐まり翌日静岡行きと成り更に千歳まで飛ぶ。

そんなサイクルで機体のやり繰りをしているので静岡がいくら上天気でもキャンセルに成る事があるのだ。

Abc_2444

遅れはあるものの飛んでくる事が解ってホッとした。これがその機体です。

Abc_2462

16:15発が15分ほど遅れたが無事テイクオフ。2割ほどしか乗客が居ないガラガラ状態だった。

Abc_2492

富士山の手前に見える世界文化遺産の構成資産の一つ 三保の松原が見えた。

Abc_2498

静岡市の真ん中を流れる安倍川の上空を飛んだので静岡市の中央部 駅・駿府城公園が手に取るように見えた。

Abc_2501

席は前から7列目で羽根が邪魔にならない良い場所が取れた。

Abc_2510

\(・o・)/ワア!ヘ(^^ヘ)南アルプスが丸見えだ。
手前から赤石・荒川三山・写真左上には北岳が見える。

Abc_2618

遅れを取り戻して千歳到着。JR・地下鉄と乗り継ぎ すすきのに。
札幌も便利に成ってパスモやスイカが使えるようになった。

Abc_2533

札幌と言えば此所。「蔵」を予約してある。
日が度々変わり時間も何回か変更したのに気持ちよく受けてくれた。今回も個室を確保してくれた。
※最終日の〆に行きたいのですがホテルの都合で初日にしました。

Abc_2546

突きだし

Abc_2552

特注で頼んだ毛蟹の蟹刺し。前回は300gで小さかったので今回は500gにしてもらった。

Abc_2555

たらの白子

Abc_2564

刺身三点盛り・・・ぶどう海老とイカは良かったのですが鮪は、、、

Abc_2570

しめサバ刺し

Abc_2579

つぶ貝とキノコのガーリック炒め

Abc_2588

毛蟹の身の部分は茹でてくれる。

Abc_2597

御飯を一口でも食べないと食事をした気分に成らなくて今回も頼んだハーブ卵(拘りがある卵だそうだ)の玉子かけ御飯。
妻は気持ちよく飲んでいるし、今回も迷わず蔵にして良かった。

Abc_2623

ホテルは東急インを予約していたのですが短縮バージョンに変わり日も変わりどうしても取れなくて仕方なく「アパホテル」にした。

Abc_2628

眺望は無いが安い割りに部屋が大きい。
朝食は隣のコンビニでサンドイッチと牛乳で済ませた。

色々ありましたが2日遅れの短縮で北海道を回ります!!

« 北海道へ | トップページ | 洞爺湖サミットの地を訪ねて 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。無事、飛行機も飛び良かったですね。
今回は予定より旅行期間が短くなり、「蔵」はボツとなったのかな?と思っていました。
何時もながらに美味しそうなお料理。北海道の味覚も満載ですね。^^
洞爺湖の眺めも飛行機からの眺めも最高~!!
素敵な旅の始まりですね。^^v

コンバンハ!!!
ウィンザーへのお泊り、おめでとうございます(^o^)冒頭の写真で好天だったことがうかがわれます。その様子はこれからですね。感想が楽しみです。

航空機、秋の観光シーズンなのに2割ほどの乗客とは意外です。
そして 『蔵』 、短縮バージョンだとおっしゃっていたので今回は無いのかなと思っていましたが行くことができてよかったですね。私もまた行きたいです。
“ああ、おいしそうhappy01

ニャン様
色々ありましたが行けた事がホントによかったです。
蔵にも行けましたし他にも色々あるのですが順次公開します。
ただ、今回は観光地を見て回るのはやめて宿に泊まりノンビリするのが主目的でした。
しかし北海道はデッカイ。移動するのに随分時間が掛かりました。

ごくらくとんぼ様
天気は良くなかったんですぅ、、、したがって北海道らしい風景写真はほとんどありません。
静岡空港は土日に集中するようですね。したがって逆手を取って平日に出かけて平日帰るのがベストチョイスです。

 お帰りなさいませ~airplane

 飛行機からの眺め、素晴らしいですね!
 
 北海道は、山登り、おまけに温泉、だったので、
 次は温泉を主目的に行きたいと思いつつ、実現できていません。
 広~いですものね、日数が必要ですよね。
 その時のためにも北海道記、楽しみに拝見しますeye
 のっけから「蔵」ですか!
 おいしそうですね~lovelyheart04

よう様
台風で空模様は良くなかったですが偶然山が見下ろせて嬉しかったです。昔名古屋から北海道に飛んだ時には槍穂高が眼下に見えてこれ又素晴らしかった事がありました。
仰るとおり北海道の温泉巡り限定も良いかもしれませんね。


 航空機チケットの件、教えていただきありがとうございました。
 私は ワンワールドあり、スターアライアンスあり、デルタなどのマイレージがありますので
 まず それが 問題ですね。

 せめて 一番貯まっているデルタを利用したいので、調べてみます。
 
 在職中、サミットの直後に ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパで会合があり
 昼食で サミットと同じメニューを食べました。
 
 なにぶんにも 大人数だったために どの料理も 生温かくサーブされ 最悪だったので
 眺め以外 良いイメージが残っていません。
 高級ホテルには 団体で行くものではありませんね。

 よし坊様のブログで このホテルの良くないイメージを 払拭させていただこうと思います。

shinmama様
マイレージはメインを一社に絞らないと貯まり方が遅いですね。ユナイテッドエアーの良い所は2年間以内にマイルの増減が有れば永久に失効しないで繫がって行く事です。ユナイテッドのクレジットカード(ゴールドはマイルが沢山着く)にして居るのでカードで使った金額でマイルが自動的に貯まる、つまり貯まったマイルは失効しないのです。更にゴールドカードは保険も手厚いので海外も含めて旅行保険は一切入らず万が一の時はカード付帯の保険でまかなう事が出来ます。ANAでなくてUAと言う所がミソですね。(^.^)

さて、さすがですね既にお泊まりに成って居た。ですよね、僕が遅すぎです、、、
ロビーでは遭遇しませんでしたが隣国人が来てましたよ〜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58381463

この記事へのトラックバック一覧です: 洞爺湖サミットの地を訪ねて 1:

« 北海道へ | トップページ | 洞爺湖サミットの地を訪ねて 2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ