« クロアチア共和国へ | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア  2 »

2013/11/01

煌めきのクロアチア・スロベニア 1

Abc_5601

 今回の旅行ほど出発前に色々あってパッキングもギリギリ。なんの知識も下調べもないままでしたがなんとか出発できました。

写真は「プリトビチェ湖」

P1000009

さて、前日には成田山にお参り。台風が迫っている割りにはお天気も良い。

P1000010

成田と言えば有名な羊羹屋がありますが本店の裏には成田羊羹資料館が有りました。 そして本館内に食堂がありましたので山菜ソバと山菜おこわを注文。 当然甘いもの屋ですから

P1000015

クリームあんみつ も注文しました。

Abc_4161

出発の日、ビジネスクラスですから専用ラウンジが使えますがスターアライアンス仲間のANAのラウンジを使います。 各種飲み物から軽食、ソバとカレーライスは注文すると作ってくれます。

Abc_4169

定刻に飛ぶようです。

Abc_4173

オランダ行きの時と同じ今回も総二階建て世界最大の飛行機エアバスA380。

Abc_4197

2階席は全てビジネスクラス。2×2×2の配列だった。

Abc_4210

早速シャンペンをもらって旅行に乾杯!!

Abc_4216

昼食の前菜です。小さいながら松茸のにぎり寿司も付いていました。

Abc_4219

台の物(主食)は牛しゃぶ

Abc_4227

デザートは和菓子と果物。
一品ずつ運ばれてくると思って居ましたがかなり横着なプレートで配膳、、、 味も、、、一寸な〜、、、

Abc_4240

シャンペン・ビール・ワインと早々と飲んで早速横に成ってしまった妻。まだ真っ昼間です。 もう少し倒れほとんど平らに成ります。

Abc_4244

夜中に配られた林檎とケーキの夜食。アイスクリームは無いか?と聞いたら無いとの事。

Abc_4250

メニューには夕食と成って居ましたがこの方が軽めの内容。汁物は熱いのですが辛い辛い。 ルフトハンザの食事はあまり良くないと見た。

Abc_4257

さて、フランクフルトに到着しEUに入国。更に乗り換えます。

Abc_4279

オーストリア第二の都市グラーツに到着。 そこから更にバスで2時間半走りスロベニアの首都リュブリャナに到着。

Abc_4733

グランドホテルユニオンエグゼクティブ 四つ星のホテルに2連泊します。

Abc_4288

広い部屋でしたが裏側しか見えない悪い部屋に当たってしまった、、、
思えば遠くに来たもんだと思わずつぶやいてしまう長〜い初日が終わりましたが参加者17人全員元気。似たような歳格好の人々の旅が始まりました。

« クロアチア共和国へ | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア  2 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい!!!
お元気で行ってこられた様で何よりです。
お留守の間にこちらもすっかり秋の気候になりましたよ。

またまた舌をかみそうな外国の地名が出てきますね(^o^)
一字一字間違えないように気を入れて拝読します。
何はともあれ無事にお帰りになって良かったです。


私のブロ友さんが 同じように2か国を旅行され、連日ブログをアップされています。
出発が10月8日ですから 入れ違いですね。
やっぱり人気があるんだなあ、、、と驚いています。

さあ、旅の始まり始まり、
おお、出だしから リッチなホテルですね。

ツアーが17名ですか、この時期に旅行できる方にしては 人数が多いですね。
ふむ、やっぱり 人気があるんだ。

お帰りなさいませ
突然のお出掛けでしたね。
国旗ばかり 何日見た事かhappy01
お元気でお帰りの様で安心しました、何よりのお土産ですhappy01

ごくらくとんぼ様
はい無事帰国しました。有難う御座います。
帰国後、毎日タップリ8時間以上途中眼が覚めることなく寝ています。歳と共に体力が無くなっているのだと思います。
確かにややこしい固有名詞で発音だけでなく覚えにくいですね。まだ沢山出てきますよ その手の名前が。

shinmama様
詳しく知らないのですがNHKかなにかで放映されて素晴らしい所だと解ったと言って居るトラピクスの旅行者が居ました。日本人も多かったですよ。
10人から出発の商品でしたから17人は良く集まったですね。皆様余裕綽々で外国旅行経験の多い人ばかりでした。

RINO様
突然出かけてしまいました、お許し下さい。
国旗ばかり見ても面白くも可笑しくもないですもんね、、、

帰国すればフィールドの状況がスッカリ冬に変わって居てびっくりしました。

お帰りなさい。
冒頭のお写真を拝見すると紅葉真っ盛り美しい景色を堪能されたことと思います。^^
どんな美しい風景と出会われたのか?楽しみです。

ビジネスクラス羨ましい。^^ゆったりとしていて楽そうだし、よく眠れそうですね。
そして素敵なホテル。
良い旅に始まりにふさわしいですね。

ニャン様
ハイ、無事帰国しました。僕の旅行中にやはり旅行されていたようですね。
そうなんです。紅葉の時期を選んで(ノイシュバンシュタイン城)決めていましたから。
目からウロコ、驚きの世界が待っていました。

全てがユッタリ優雅な旅で良かったです。

海外の旅行に旅立つ前に、成田山に寄るという余裕、さすがです。
ビジネスクラスでゆったり、のんびりと、そして高級レストラン並のお食事、、、,,,,
私は、きっと一生経験することはないだろうな・・・・・(^^;)

YOSHIE I様
前泊しないと集合時間に間に合わないのです。
成田山詣では副産物のようなものです。
今度は「1」に書き込まれたので「1」に返事しました。
メール読んで頂きましたか?
パソコンメールは戻ってきませんが携帯に送ったのが2回リターンされてしまいました。
何故か解らないのですが、、、
もう一度正しいアドレスを書いて頂けると助かります。或いはパソコンからのメールは拒否する設定に成っているのかも知れませんね。
ならばyoshie様宛メールは全て携帯から出すようにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58493313

この記事へのトラックバック一覧です: 煌めきのクロアチア・スロベニア 1:

« クロアチア共和国へ | トップページ | 煌めきのクロアチア・スロベニア  2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ