« 蟹だ!!いよいよ蟹だ!! 越前蟹だ!! | トップページ | 今年最後のボランティア »

2013/11/29

蟹だ!! それは昨日の心だ!

Img_1538

 激しく波が打ち寄せ建物ごと呑み込まれてしまうのではないだろうかと思う程大きな音と強い雨と風、更に波の砕け散る音で熟睡出来ない一晩を過ごす。 しかし有難い事に朝には雨が止んだ。
そして昨日の蟹の味が余韻を残し満足だ.

Img_1550

朝ご飯はハッキリ言ってお粗末だった。小食の我が家には丁度良いのかも知れない。
カレイは・・・この向きで出すの? イカ刺しは美味しかった。

Img_1557

樽海のすぐ前には滝。

Img_1564

海鮮料理屋をしている樽海は大きな駐車場や海産物売り場も有り人も大勢使っているようだった。

Img_1569

海に突き出た建物なので打ち寄せる波が五月蠅いのは仕方がない。1F風呂2F客室3F厨房と日帰り客用の食堂になって居た。
さて、樽海さんお世話に成りました。僕が元気なら来年又来るかも知れません。

Img_1584

Img_1593

少々の観光をしながら

Img_1603_2

敦賀の「日本海さかな街」へ。

Img_1609

平日は空いています。値切るのに気合いが入りません。

Img_1678

そして向かったのは木之本の「すし慶」。
去年は休日の水曜日に来てしまい食べ損なってしまいましたので今年は木曜日に日を合わせました。

Img_1653_2

鯖棒すし3切れが付いたものを注文。紅葉した葉がアクセントに。
僕は、さば鮨は好きではありませんので一切れは妻に。

Img_1656

好きではないですが食べられます。さすが一流の料亭。不味いさば鮨なら一切れも食べないだろうと思います。

Img_1669

皇太子・美智子妃両殿下 行啓お召しあがり料理 昭和五十六年九月十四日 と札が出ていますが食品サンプルを入れたものを飾ればいいのに蓋をした入れ物だけでは なんだかな〜
この日観光バスの団体が入っていて店はてんてこ舞い。相変わらずアッケラカンで飾り気のない女将も健在でした。
これで今年の北陸蟹食い作戦は終了、全行程909km走りました。

« 蟹だ!!いよいよ蟹だ!! 越前蟹だ!! | トップページ | 今年最後のボランティア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

全工程909km、走破ですか。
奥様と交互に運転なさったのでしょうか。
紅葉、お料理等々、よし坊様の旅程どおり
越前に行ってみたくなりました。

みやび様
一人で運転します。家内の運転では冷や汗の連続で怖くて乗っていられません。
そうそう、来年は金沢まで新幹線が繋がりグランクラスも有るとか。
紅葉とセイコも食べられる時季に行かれたら如何ですか?

昨日(29日)の夕刻、樽海さんの前を通りました。
あられ+ひょうで、思わず樽海さんに泊めてもらおうか?と思ったぐらいです・・・。
そうでしたか。樽海さん、もっと熱々の茹で蟹を食べたいですよね。(残念)
焼き蟹、ホントちょっと焼き過ぎ、せっかくのミソが 可愛そうです、、、。
セイコ蟹、美味しいですよね。あの内子と外子、身も濃厚な気がします。
私も夫も好きですよ。^^

鶏足寺さん、新居からだと20分ぐらいで行けるのに、紅葉見に行けませんでした。
よし坊様の写真をみて、「綺麗な紅葉やな。何処?」と聞くので
「私が今年、見に行きたいって言っていた木之本のお寺さん」と言ってやりました。^^;
「行けばよかったなぁ~」 「遅い!!」ですよね、、、。
来年の楽しみにします。^^

ニャン様
そうでしたか〜樽海の前を通りましたか。我が家は厨温泉周辺に泊まる事が多いのであそこまではなかなか行かないんですよ。
ニャン様の推薦で行かせてもらって良かったです。来年もきっと行くと思います。
そうなんです、HPにもハッキリ茹で立てと書いてあるしそのコースで泊まったからにはそれなりの事をしてもらわないと。ミソは別として蟹は美味しかったし実も確り入って居ました。
焼きすぎの蟹焼きは一寸ね、、、外子はどうも好きでなく何時も食べません。勿体ないですが。

鶏足寺まで20分ですか!!ドンピシャの時ソレッとばかりに行けますね。人が一人も入らない写真が撮れますね。

運転、お疲れ様でした。(o´∀`o)
今度はいよいよエベレストですね。

今までに最高走ったのは娘と行った高山までです。
古川1泊、高山2泊、帰途に諏訪に1泊して約880km。
ナビもなく、我ながらよく一人で運転したと思っています。
今はナビもありますから気持ち楽です。
でも新幹線が開通したら現地でレンタカーを借りるのが疲れなくて
一番良い方法だと思っています。
紅葉とセイコ、堪能したいで~す。(*^-^*)

みやび様
重ね重ねのカキコ有難う御座います。
我が家の最高走行キロは1,826kmで静岡から下関まで。フグで有名な春帆楼に泊まりに行きました。ブログのカテゴリー「グルメ・クッキング」をズーッと遡ると出てきます。あの頃はPCの習い始めでワードとタイピング練習の為に作っていたデータをブログを始めてからUPしました。
懐かしい思い出です。
新幹線とレンタカーは良いと思います。JR線最寄りの駅から送り迎えをしてくれる宿も有ります。
ハイ、エベレストもうすぐです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58653374

この記事へのトラックバック一覧です: 蟹だ!! それは昨日の心だ! :

« 蟹だ!!いよいよ蟹だ!! 越前蟹だ!! | トップページ | 今年最後のボランティア »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ