« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/31

エベレスト街道を歩く 9

Img_4790

 一日自由行動で全員がオプショナルツアーの「カトマンズ盆地の緑ハイキング」に申し込む。 今日の目玉はハイキングより世界遺産チャング・ナラヤンを訪ねる事だ。

続きを読む "エベレスト街道を歩く 9 " »

2013/12/30

エベレスト街道を歩く 8

Img_4631

 さあ今日は5時半モーニングティー6時半朝食7時出発と早い。
そして世界一危険な飛行場テンジンヒラリー空港(旧ルクラ空港)からカトマンズに向かう。

続きを読む "エベレスト街道を歩く 8" »

2013/12/28

エベレスト街道を歩く 7

Img_4241

 あまり良い天気では無さそうだ。モーニングティーを飲みながらボ〜ッと外の景色を見る。
今日は半日でルクラまで下りる。
トイレの事を書いておこう。初日と最終日のロッジではネパール方式でしたが他のロッジとホテルでは洋式トイレでした。洋式トイレではレバーを回せば水が流れ何の不自由もなく使えました。紙は流せません

続きを読む "エベレスト街道を歩く 7 " »

2013/12/26

エベレスト街道を歩く 6

Img_4010

 今朝も綺麗に晴れた。 シーンと静まりかえった山々も目覚めの時を迎える。

 

続きを読む "エベレスト街道を歩く 6" »

2013/12/24

エベレスト街道を歩く 5

Img_3643

 ホテル滞在二日目の朝を迎える。 この神々しい姿を見て居ると自分がヤケに小さく感じるから不思議だ。
パノラマ写真です。※クリックすると拡大できます

 


続きを読む "エベレスト街道を歩く 5" »

2013/12/22

エベレスト街道を歩く 4

Img_3135

  今日はエベレストの大展望が期待できる行程で世界一高い所に立つリゾートホテル「ホテルエベレストビュー」に泊まる。しかも連泊だ!

続きを読む "エベレスト街道を歩く 4" »

2013/12/20

エベレスト街道を歩く 3

Img_2870

 晴れていればエベレストを望む事が出来るはずの今日の行程で期待は高まるばかりだ。
写真はエベレストで、中腹に有るイエローバンドも良く見えている。曾ては海の底で海生生物の化石層が地球の天井に存在するなんて俄には信じられない現実がある。
※拡大できます

続きを読む "エベレスト街道を歩く 3 " »

2013/12/18

エベレスト街道を歩く 2

Img_2406

 毎朝6時に成るとポーター(シェルパ)が各部屋を周りモーニングティーが配られ寒さで硬くなっている体をほぐすと共に気持ち良く目をさます事が出来ます。その後部屋に洗面用のお湯が配られ顔や手を洗いシャキッとした気持ちになります。
「サア、今日から歩くぞッ!!!!」
起きるとカレルンが焼けて輝いていた。正確な高度は解らないが約6千mだそうだ。
※拡大できます

続きを読む "エベレスト街道を歩く 2 " »

2013/12/16

エベレスト街道を歩く 1

Img_2874

 私の人生の中で初めて目にした生エベレストの写真から始まる今回のブログ。
世界一に拘って行く事に決めたエベレスト街道は想像を超えた世界が沢山有った。 住民の営みを感じながら五感鋭く一歩一歩進めば、我々の日常とはあまりにも隔たりが有り地元住民の生活の道で有る事を直ぐに感じ取る事も出来た。 更に世界のトレッカー憧れの地でもあり様々な国の様々な人々が集まってくるそのエベレスト街道は懐の深さと包容力に満ち住民の笑顔も満ちあふれていた。
そしてなんと言っても悠久の時を刻んで出来た神秘な山々が確かに存在していた。

それでは続きを読むをクリックして中にお入り下さい。
※拡大できます 写真左が世界最高峰エベレスト8,848m 右は世界第四位ローツェ8,516m

続きを読む "エベレスト街道を歩く 1 " »

2013/12/07

エベレスト街道ゆったりトレッキング

Abc_7593

 さて、このブログは出発前にタイマーセットして公開している。 順調に行けば12月7日はエベレストを見て興奮している最中のはず。

出発まで漕ぎ着けるのには色々あったぁ、、、

続きを読む "エベレスト街道ゆったりトレッキング " »

2013/12/02

エベレスト街道へ

 今日からエベレスト街道に出発する。
世界一高いエベレストを見るには世界一危険な飛行場と言われているテンジン・ヒラリー空港(旧名ルクラ飛行場)に離着陸しなければならない。
その離陸や着陸の様子をユーチューブで見る事が出来る。肝っ玉が縮むとはこの事かと 見れば見る程行くのが嫌に成る程怖い、、、

Img_1687

さて、この写真とエベレストとはなんの関係もない。
実は・・・

続きを読む "エベレスト街道へ" »

2013/12/01

今年最後のボランティア

Img_1727

 11月23日今年最後のサッカーボランティアに行く。 日本平からは見事な富士山が見られた。

続きを読む "今年最後のボランティア" »

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ