« エベレスト街道へ | トップページ | エベレスト街道を歩く 1 »

2013/12/07

エベレスト街道ゆったりトレッキング

Abc_7593

 さて、このブログは出発前にタイマーセットして公開している。 順調に行けば12月7日はエベレストを見て興奮している最中のはず。

出発まで漕ぎ着けるのには色々あったぁ、、、

写っている以外にザックに詰めて行く小物もある。
荷物を減らすのが大変だった、、、
フリースのジャケットとダウンジャケットは厚手の確りしたものと指定があったので新調した。
更にズボンの上から履くダウンパンツは夕朝食前の冷えた時や団らん時に暖かく過ごせるから有ると便利と言うので新調。
ツバのある帽子の他に耳まで覆うニット帽にネックウォーマー・薄手の手袋と防寒用手袋。更にカイロや着替え。薬や洗面具。ウエットティッシュやトイレットペーパー、、、今まで経験した事が無い持ち物の指定があった。
二日に一回の下着交換にしようと思って居たのですが荷が多く成りすぎて(重量オーバー)三日に一度の交換にした。雨具は必需品ですが寝間着は裏がフリースの登山ズボンと冬山用シャツを着て寝る事にしこれも新調し、いざと言う時の着替え兼用とした。
更にテルモスも必需品で朝夕配られるお湯を入れて、冷めたら水筒に移し替えるのだそうだ。水筒だと夜中に凍ってしまうとの事、、、
写真には写っていませんがウインドブレーカー・サングラス・日焼け止めクリーム・カメラの予備電池等々細かいもの沢山。
カメラはミラーレスが使いにくくて一眼レフの世界最小最軽量EOSKissX7を今回の為に買った。望遠レンズはエベレストを撮影する為に200mmと1.4倍のテレコンを持って行く。
さて、これらの荷物には重量制限がある。国際線はグループ用日本食や共同装備が有るために18kg以内にして下さいと指定がある。更にカトマンズ ルクラ間は預ける荷物と自分の持っている(ザック)荷物の合計が15kg以内の制限がある。
自分の体力の事を考えてポーターを雇う事にしたのですが彼らに預ける荷物も15kg以内と決まりがある。
彼らを雇うのは自分のためだけでなく現地の人の重要な生活の糧でもあると思って居る。勿論雇わなくても良い。
あんな事こんな事、今まで経験した事がなかった高所健康診断や久しぶりのビザ申請など様々な事を一つずつ片づけて出発した。
で、今回の参加者4人?そんな少ない人数で良く催行決定しものだ。
スポンサーが付いていて参加者にはカシオの「PRO TREK PRW-3000」がもらえる。山屋の必需品が思わぬ所で手に入る。 \(^O^)/

« エベレスト街道へ | トップページ | エベレスト街道を歩く 1 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

今頃は、エベレストをご覧になられ興奮冷めやらず。
感動の連続の頃ですね。
どうか道中、気を付けて、帰国後、感動のお裾分け楽しみしております。

 素晴らしいエベレストを堪能されていらっしゃるといいな、と思いながら
 拝見しています。

 PRO TREK がいただけるんですか!
 すご~い!

 ご無事でお帰りになられますよう、お祈りしています。
 

ほ・ほう・・・・・。大変なんですね。
私の浅はかな考えで、こちらがいま冬の入口だからあちらはそれほどの寒さ対策は要らないのかと思っていました。
よし坊さん、凍え死んできてはダメですよ。ブログを待っているんですからね(^o^)

ニャン様
ハイ、その通りだったんですよ。
目の前に確かにエベレストが有るんですよ、不思議な事にすら感じる神々しい山々でした。
しかし、道中も長かったです。

うつきよう様
PRO TREK これスゴイです。慣れるまでが一寸大変そうですが性能が半端じゃ有りません。
自慢の一品になりそうです。
昨夜無事帰国できました。

ごくらくとんぼ様
ホント、色々買い揃えました。どれも自分で使うものだし山だけでなく鳥撮やドライブにも使うものなので勿体ないという気は有りません。むしろ揃って良かったです。
墜落もせず凍死もせずに帰って来ました。
しかし、寒かった、、、、、

お帰りなさい 
御無事で 良かった 
疲れた身体で無理などして風邪ひかない様にしてくださいよ!

RINO様
有難う御座います。
無事帰ってきましたが帰国後風邪を引いてしまいましたぁ、、、
荷物や写真の整理が遅々として進みません、、、
鳥撮りは先になりそうで6/4が段ボールに入ったまま見ても居ません。
宝の持ち腐れです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58675947

この記事へのトラックバック一覧です: エベレスト街道ゆったりトレッキング :

« エベレスト街道へ | トップページ | エベレスト街道を歩く 1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ