« 信州 温泉と猿 2 | トップページ | ミサゴのダーウィンポーズ »

2014/01/29

ミサゴ 大きいぞ!!!

Abc_0016

 ミサゴがザンブと飛び込みました。

2週間程弁当持ちでミサゴの撮影に出かけています。
2〜3人で撮っていたのですが最近は人が増え昨日は9人も。
人が増える程ミサゴの飛来が少なく成るのは何かの法則だろうか、、、

Abc_0022

もがいて居ます。
捕獲した魚が大きいのでしょうか?

Abc_0027

やっと空中に出ました。
大きな魚を鷲づかみにしています。
カメラ目線が良いな〜

Abc_0057

どうだッ!!と言わんばかりに見せに来ました。
良く見ると魚は泥が付いて汚れています。じつはこの池の水が少なく成りとても浅くなって居ます。
捕獲後旋回しながら上昇しますの撮影して居る人に自慢げに見せに来るような状態になるのです。
※拡大できます

« 信州 温泉と猿 2 | トップページ | ミサゴのダーウィンポーズ »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
大きな魚(ヘラブナでしょうか?)を捕獲しましたね。
弁当持ちで通った熱意が通じたのでしょう。
バー^ダー、9名ですか・・・賑やかになりましたね。
願いは、この池の水が綺麗になる事、もう少し水位が上がることですが・・・

KEN様  何時も有難う御座います。
不思議ですね〜?あれほど来なかったミサゴが来出すと何時の間にか鳥撮りが多くなります。
何所で情報を摑んでいるのか不思議です。
しかし反比例して役者の登場が少なく成るのも不思議です。
今日は8人来ました。

御指摘の通り水がね、、、小サギの足半分しか水位が無い所ばかりで、しかも濁っていてどうしょうもないです。ドカ雨が欲しいです。

昔話でミサゴネタを仕込んでしまいました。

どこかに来てる様で・・・。遊び行こうかな(^^ゞ

デミ様
お元気そうでなによりです。
優雅に飛ぶミサゴの姿は美しいですよね。
是非フィールドでお会いして又色々教えて下さい。

ミサゴが飛び込んでも手前の鳥は平然としているのですね。そこが又、面白いです。
手前の鳥の動いている距離は、ほんの僅か。一瞬の出来事なんですね。
その瞬間をカメラに収める。凄いです。

ニャン様
此所には何種類かの水鳥が居ますが全く平然としています。衝突する事もないし食われる心配がないからだと思います。
鵜が時々ウン?と言ったような仕種をする事があるくらいです。
ミサゴは魚しか食べませんから狩り場が限られて大変だろうと思います。

 一見したところ、
 水面も青いし、とてもきれいな水辺に見えるのですが、
 そんな状態なんですね。
 今日(あ、もう昨日になってる)は、雨だったのですか?
 当方の降り具合から察するに、
 降っても、まとまった量ではなかったのでは?
 でも、浅いと、鳥は魚を捕まえやすいですかね。

うつきよう様
写真だと水は青いし飛沫も汚くないのですがもの凄く濁っています。
実はこの池は大水が出た時此所に水が溜まるように作ってありますので雨が少なければ水量もドンドン減りますし汚くも成ります。
昨日は昼から雨でしたが朝方止んでしまい相変わらず水不足状態です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59026693

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ 大きいぞ!!!:

« 信州 温泉と猿 2 | トップページ | ミサゴのダーウィンポーズ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ