« 今年の初詣は | トップページ | しまったっ 食い損なったぁ »

2014/01/13

ミサゴ の初撮りはこれ

Abc_7889

 600mmのミサゴ初撮りはこれ。
2時間待ってやっと来てくれた。

Abc_7894_3

上手に捕らえたと思った。
次の瞬間落としてしまったぁ。

Abc_7906

くやしそうに飛ぶがその姿はやはり凛々しい。

« 今年の初詣は | トップページ | しまったっ 食い損なったぁ »

」カテゴリの記事

コメント


カメラがとらえた 劇的瞬間!!!

これだけの瞬間を これだけきれいにカメラで捕えることができれば
600mmは十分に良い仕事をしていると思いますし、
2時間という時間も 納得でしょうね。

うむ、鳥を写すということは そういうことなのか、、、。

 わあ、すごいsign01
 かっこいいlovely
 レンズの威力発揮ですね。

 撮ってらっしゃるよし坊様もかっこいいだろうなあ・・・
 と、いつぞやのお姿から想像いたします。

 狙った獲物が大きすぎましたかね?
 上手く捕れたと思ったのに・・・
 ミサゴはさぞくやしかったでしょうね。
 「逃がした魚は大きい」。 まさにその通りですね。

shinmama様
この写真は証拠写真程度で良くないんです。ピントも良くないし、、、
2時間待ち位なら良いですが昨日は8時半から3時まで粘りましたがその間飛び込んだのは2回だけ。悪い事に弁当買い忘れてインスタント味噌汁だけ、、、
こんな日も有るさwww

うつきよう様
ジッと座って待っているのも大変なんです。腰痛の原因は此所にもありそうです。
今年現れるのは若いらしくて(見た目もそんなふうに見える)捕り方がヘタなんです。片足しか摑んでいない事が多いのとデカイ魚狙いすぎ、なんでも程々は人間世界と同じですね。

よし坊 様
おはようございます。600mmで初ミサゴ、記憶に残る一枚ですね。
あまりに大きすぎた獲物でした・・・

よし坊様に、尾頭付きの鯛ならぬ尾頭付きのミサゴを進呈しようとしたのですよ、きっと。

かっこいいですね。獲物を捕らえたときの満足そうな顔。
落した時に「やってしまった・・・」と悔しそうな顔にみえますね。
ミサゴもトンビと同じように空中をグルグル円を描くように飛んだりするのでしょうか?
トンビのように人間が持っているお弁当を狙ったりはしないのですか?
どんな生態なのか?ミサゴに興味を持ちました。^^

KEN様
書き込み有難う御座います。
三脚もキッチッと据え付けて居ない内に飛んできて慌てて撮った1枚で絞りも感度も確認もしないままだったんです。
そおか〜落としたのではなく僕が頂いたんですね。そお考えると嬉しいです。

ニャン様
暫くブログが更新されなかったので心配しておりましたが確り旅に出ていたのですね。
さすが「旅すれば又旅」そのものですね。
ミサゴは旋回します。鳶より遙かに迫力のある旋回です。旋回しながら魚に狙いを付けています。
琵琶湖でも沢山見られるはずですよ。
魚しか食べませんから人間の物を取るような事はありませんし襲っても来ません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/58925378

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴ の初撮りはこれ:

« 今年の初詣は | トップページ | しまったっ 食い損なったぁ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ