« 大きい!!!! | トップページ | 恋の季節が始まっている »

2014/03/28

玄岳(くろたけ798.4m)に登る

Img_7346

 久しぶりにワンダーホーゲル行事に参加しました。 目指すは玄岳でJRに乗り熱海まで向かいます。

Img_7347

8時少し前ですが6両編成の列車にはかなりのお客さんが乗っています。

Img_7350_2

富士川を通過。富士山が綺麗です。(ガラスが写り込んでしまいました)

Img_7358

改装中だった熱海駅と駅前はすっかり綺麗に成って居ました。

Img_7359

バスに乗り換え。

Img_7367

玄岳ハイクコース入り口で下車。

Img_7375

準備体操後出発。
しばらくは温かな日が射し込む広く整備された登山道を登ります。

Img_7383

突然開けて眼下に熱海、その先は真鶴岬。

Img_7393_2

同じ場所から初島や大島も見えます。

Img_7397

やがて気持ち良いカヤトの道。
パラセールが沢山飛んでいます。

Img_7411

頂上も見えて来ました。
Img_7416

登り登り又登りの連続でしたがあっけなく到着してしまいました。
最近は体力的に問題がありこの程度の山でないと人が集まらなくなったのは淋しい限りだ。

Img_7423

今日は弁当を作ってもらいました。美味かった〜。。。

Img_7428

沼津市と沼津アルプス、その先が駿河湾です。

Img_7434

さほど広くない頂上ですが人気のある山で次々と登ってきます。
写真正面に富士山が見えるのですが麓だけ、、、雲にスッポリと隠れてしまいました。

Img_7446

大休止後下山。同じ道をピストン。大きく開けたカヤトの道をルンルンと下ります。急ぐ旅でもないのに相変わらず大休止をタップリ取らない団体です。
バス停でバスが来るまで僕に話しかけてきた夫婦ずれの奥さん「どちらからですか?あ、静岡ですか、遠いでしょうどのくらい掛かるんでか?あ、熱海は静岡県ですか、そお言えばそうですね」
僕「どちらから?エエッ埼玉ですか?其れはご苦労様」とは言った物の内心は 何の因果か正に今 無観客試合が始まろうとしている張本人のクラブ埼玉の人と話をする事になろうとは・・・・・・

Img_7459

熱海の「大湯」で入浴ですが、いくら温泉とは言え登山帰りの入浴料に千円は高い、、、とは言え熱海は安い立ち寄り湯が無いんだな、、、
高校時代女の子を何人か連れて玄岳に登った。当時伊豆スカイラインは工事中で下山時には鷹ノ巣山まで工事用ブルトーザーに乗せてもらった記憶がある。今ではとても考えられない事だ。
参考タイム
熱海→バス乗車時間20分→登山口9:26→展望台11:09→玄岳11:25 下山開始12:10→バス停13:25

« 大きい!!!! | トップページ | 恋の季節が始まっている »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!

あの例の日、てっきりパブリックビューイングで日本平で応援しているものと思っていました。腹立たしい思いで大型画面なんか見ているより雄大な景色を見ている方がよほど気持ちよかったんでしょうね。

 素晴らしい展望の山ですね。
 伊豆は、片側は海、片側は急に山がせりあがっていますから、
 納得の眺めですね。
 道も登りやすいとなれば、人気があるのも頷けます。
 そうですか、埼玉のかたと・・・合縁奇縁ですね。
 高校時代のよし坊様は、今と同様すらりとしてかっこよく、
 きっとおモテになったでしょうね。
 一緒に登った女の子の、楽しい気持ちが想像できます。

ごくらくとんぼ様
そおなんです、山行行事を登録してあったので断る訳にも行かず山へ、、、
春特有の霞んだ景色でしたがパラセールが沢山飛ぶ光景と一緒に楽しめ気分転換になりました。
今日はこれからスタジアムへボランティアに行きます。

うつきよう様
帰りの列車からは再び富士山が見えていました。他県から来ている人には富士山を見せたかったですね。目の前にド〜ンと見える位置ですから。
そして、日焼けはしますがカヤト道は気持ちが良いです。ルンルンしちゃいます。
すらりとしてかっこよく・・・想像するのは御自由ですがカモシカの足と言われた事は事実です。

奥様手作りのお弁当がとても美味しそうで、何だか心温まるお弁当です。^^
夫婦も長く時間を紡いでいると お互いの思いよりも 自分中心的になりがちですが
愛妻弁当ご持参のよし坊様宅には、自己中はなさそうですね。^^微笑ましく拝見させていただきました。
富士山綺麗ですね。先日、急用にて東京へ向かいましたが、富士山の中腹が見えただけ、その翌日は雨。富士山は休養中。
そして28日、綺麗な富士山を見ることが出来ました。富士山の見える所で暮らしておられるよし坊様が羨ましく思いました。
ミサゴの雄姿、カッコいい!!サムライのようです。^^


そろそろ 山登りのシーズンなのですね。
桜、桜、、、と浮かれていると 土日はあっという間に過ぎていき
どこの山にも行っていない、、、と後悔することになりそうです。

ちゃんと 山もボランティアも 両立されているのが ご立派!!
今のよし坊様は 腰を含め 体調が良いということですよね。
そうであれば 何よりうれしい事です。

ニャン様
手作り弁当は美味しいですね。何時も有難いと思っております。
周りの男性を見るとパンだけで牛乳も無しなんて言う人も居ます。パサパサして食べられないだろうと思うのですが、、、

他のグループを見るとお湯を沸かしてラーメン作ったり もんじゃ焼きを作ってみんなでワイワイしながら食べたりしてとても羨ましく思います。
何故WVは大休止をしっかり取らないでセカセカ歩いてばかり居るのか不思議で成りません。感性が豊かじゃない人が多いんですね。

急用で東京でしたか。大変でしたね。でも帰りには富士山が見られて良かったですね。

shinmama様
強烈な雨風でしたので桜が心配です。所が有難い事に翡翠フィールドはまだ咲き始めで楽しみは少し先まで続きそうです。
ソメイヨシノの花見計画が今年はなくて何となく淋しい。
さて、腰はけっして良い訳では有りませんが最悪に状態からは抜け出ています。季節も良く出かけるには最高ですね。shinmama様ほどのバイタリティーはありませんが、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59362912

この記事へのトラックバック一覧です: 玄岳(くろたけ798.4m)に登る:

« 大きい!!!! | トップページ | 恋の季節が始まっている »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ