« 撮れた!! その2 | トップページ | イソヒヨドリ »

2014/04/25

花水木

Img_8131

 今年のハナミズキは思い切り沢山咲いてくれました。
庭を造りこの樹を植えたのが2006年、毎年咲いてはくれるのですが小さな花が一寸だけ。 こんなに多く咲いたのは初めてです。

Img_8109

沢山咲くと見応えがあります。

Img_8096

今年はコブシも思い切り沢山咲きタップリ楽しませてもらいました。
コブシとハナミズキの共通点が有ります。昨年殆ど剪定をしなかったのです。
それが功を奏したのだろうか。

Img_8115

花を丁寧に撮ろうと言う気が無いのでピントの悪い写真ですがマクロレンズじゃないからと言い訳も出来ます。

« 撮れた!! その2 | トップページ | イソヒヨドリ »

」カテゴリの記事

コメント

これだけ咲くと本当にきれいですね。畑友達のところには白い花水木がありますが花の先が黒ずんでいて友達がガッカリしています。

建て替える前の我が家にも薄いピンクの花水木がありました。♪屋根より高い花水木~ になってしまったので木を大胆に詰めたところパッタリ咲かなくなってしまったので切ってしまいました。

あちらこちらで白・ピンク・赤の花水木を見るにつけもう一度植えたくなっています。
先日ライラックの植木を見つけたので買って今日庭に植えました。寒い地方の花なので育つかどうか気がかりです。

 きれいな色で、見事に咲きましたね。
 
 白も良いですけれど、
 赤のハナミズキは花びらの色のグラデーションがいいですね。
 きれいに撮れてますよぉ!

ごくらくとんぼ様
彼方此方で見かけますね。こんなに多くの家の庭木として植えられているんだと改めて感じました。
アレ、、それは残念でしたね。そおすると花水木は大胆に切ってはいけないんですね。家のは一定に高さになる様に先端は毎年切っています。そおしないと年々花が上に行ってしまうから切れと庭を造った時の植木屋に言われていましたので。
とんぼ家も是非もう一度植え直して楽しんで下さい。
ライラックはヨーロッパの貴族のお嬢さんみたいな感じですね。気品のある花だと思います。
上手に育て咲いた花がUPされる事を楽しみに待ちます。

うつきよう様
毎日綺麗だね綺麗だねと言って楽しんで居ます。特に2階から見ると花が全て上を向いているのでとても気に入った観賞場所だと思って居ます。
やっぱりマクロじゃないと、、、


ハナミズキの花は 花びらのように見える部分が 
開いた後も さらに大きく成長するのが 楽しいですね。

在職中 お客さんに ハナミズキを植えて欲しいと言われることが多々ありましたが
紅いハナミズキは 白いハナミズキの倍近い値段がするので
白いハナミズキを植えさせてもらうことが多かったです。

条件が整うと 本当に沢山の花を咲かせてくれますね。
夏の花芽ができる時期に、水やりを控えるとハナミズキの花つきがよくなります。

そのかわり 開花した今は 水をたっぷりあげないとだめですけど、、、。
あっ また不要なコメントを、、すみません。

見事に美しく咲きましたね。
今年は、コブシもハナミズキも沢山、花を咲かせ、春満開の庭ですね。
ほとんど剪定をされなかった・・・・それでいて満開ということは、自然のまま、
樹が望むままに 任せたのが良かったんですね。^^
ハナミズキの色がとても綺麗です。

shinmama様
そうですか、良い事聞きました。早速実行します。
実はこの樹、植えた年の夏何日も雨が降らなくて枯れる寸前まで行ってしまい慌てて水をまいてなんとか生き返したんです。それが元で思う様に咲かないのが原因の一つだと思って居ました。
今は盛んに咲いていますからタップリ水をあげれば良いんですね。
有難いコメントです。今後も沢山教えて下さい。

ニャン様
今日の花水木は葉が所々に出てきました。しかし立派な大輪が沢山咲いていて見応えがあります。花見をしながら大走り新茶を飲みたい気分です。
昨日も車で日本平山頂を通過しましたが見渡す限り萌葱色の新茶が出そろい、ソレハソレハ綺麗でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59511053

この記事へのトラックバック一覧です: 花水木 :

« 撮れた!! その2 | トップページ | イソヒヨドリ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ