« ♪サクラ〜咲いたか? 咲く〜のは まだかいな♪ | トップページ | 水仙 とコブシ »

2014/04/07

新居を造る

9p7t6414_2

 撮影場所に現れた翡翠♂。

オヤ?クチバシが泥だらけです。

9p7t6532

オット、♂♀で枝に止まりました。

9p7t6589

久しぶりに魚を取りましたね。良かった良かった!!

9p7t6478

この日は動きが活発で居なくなったと思うと30分もしない内に又現れます。

9p7t6490

其れもそのはず巣作りの真っ最中です。

クチバシには泥と泥の固まり、頭にも泥が付いています。

9p7t6641

盛んに鳴いて追いかけたり追いかけられたり。

仲の良い事で微笑ましいです。

« ♪サクラ〜咲いたか? 咲く〜のは まだかいな♪ | トップページ | 水仙 とコブシ »

」カテゴリの記事

コメント

翡翠はどんな巣をつくるのでしょうか?
燕のような巣? それともカラスのような巣?でしょうか・・・
クチバシや頭に泥が付いているということは、燕のような巣なのでしょうか?
翡翠の後姿、初めて見た気がします。羽を広げた姿は又、違った美しさがありますね。^^

 ということは、
 クチバシに付いた泥は、
 新居の材料ということですか?
 餌もとりながら、
 新居も作りながら、
 忙しいですね。

 翡翠の背中を見るのは珍しいです。
 きれいな青ですね。

ニャン様
そうでした、自分では解りきっている事でも他の人は知らないんですよね。
崖などの急傾斜地に穴を掘るんです。小さな穴で奥行きは詳しくないですが1m程なのでしょうか。大変な作業だと思います。石や岩にぶつかった時はどうするのだろうかと心配してしまいます。掘ると言っても突くだけなのか口の中に入れてはき出すのか?知らないんです、、、詳しい人に何れ聞いておきます。

うつきよう様
同じ質問が同時に出てしまいましたね、横穴を掘るんですよ。急傾斜地というのは理由があって蛇に襲われないためなんです。そこで卵を産み抱卵し子育てもする。
糞は中でしっぱなしだそうですからすごい事に成って居るんでしょうね。
背中の写真出しませんでしたか?ではいずれ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59405193

この記事へのトラックバック一覧です: 新居を造る:

« ♪サクラ〜咲いたか? 咲く〜のは まだかいな♪ | トップページ | 水仙 とコブシ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ