« イソヒヨドリ | トップページ | ラーメン屋二軒 »

2014/04/30

エスパルス降格圏からの脱出

Img_8214

 降格圏の16位と情け無い位置から4連勝し賞金圏内の6位まで昇格した。
有難い事です。
しかし期待を一心に背負ったストライカーの一人長沢駿選手が徳島戦で怪我、右膝前十字靭帯断裂 全治8ヶ月と診断された。
ウ〜ン今シーズン中には戻れないか?完治して元気な姿を見せてもらいたいものだ。

さて、今日は普段見る事の出来ないサッカースタジアムの様子もチラッと紹介しよう。

Img_8178

この車、熱血サポーターのようです。パルちゃん人形がズラッと並んでいます。
この駐車場は年間シートを買った人等が有料ですが優先して使う事が出来ます。 ボランティアはその駐車場に無料で駐める事が出来ます。

Img_8172

総合案内所はネットで買ったチケットの交換や各種案内、賞品の交換などを行います。

Img_8144

ほぼ毎回前座試合などがあり専用の受付もあります。
当日券売り場は別にありこの写真の奥に一寸写っています。

Img_8156

左、報道関係受付。その奥がメインスタンド入り口。

Img_8151

試合当日のボランティア(パルちゃんクラブ)の皆さんはキックオフ3時間半から4時間前に集合。
この日は96人のボランティアが集まりました。

Img_8168

背番号12は人気者パルちゃん。アウェイサポーターも気楽に記念撮影。

Img_8184

カメラを向けると直ぐポーズをとってくれます。

Img_7828

ピッチ上も観客席にも誰一人いないスタジアムです。

Img_8163

開場前には色々な準備が行われますが、これはガチャガチャに品物を入れています。この作業は初めて見ましたが毎試合直前に入れるんですね。大人用と子供用があります。

Img_8301

サイドスタンドと言われているゴール裏席の下にはスタッフしか通る事が出来ない通路が有り此所には記者・写真・TV・警備員などの詰め所や

Img_8161

試合後のインタビュールームもあります。

Img_7843

試合前とハーフタイム時には消防団などのボランティアがグランドに水をまきます。

Img_7862

選手入場時はダンスチーム「オレンジウエーブ」が先導し

Img_8207

観客も一斉に立ち上がり旗やオレンジのタオルマフラーを掲げ選手を迎え鼓舞します。

Img_8217

この日は配られたカードを掲げコレオグラフィー。

Img_8225

この日、怪我で長期離脱した長沢選手の背番号9番のシャツを着て選手が登場しました。

Img_7917

サポーターは得点すると一斉に立ち上がり旗を振りタオルを振りかざし拳を掲げ喜びを爆発させます。

Img_7911

エスパルスの応援はサンバのリズム。そのリズムを奏でているサンバ隊の皆様。西サイドスタンド2階席中央前寄りに居ます。

Img_8182

さて、メインスタンドの下はこんなふうに成っています。この右側の部屋が運営本部。左が試合終了後監督インタビューをする場所。奥が選手の居る部屋。写真を取っている背面側にアウェイチーム控え室・パルちゃんクラブ控え室・パルちゃん専用部屋・放送室等が有ります。
スタジアム見学ツアーと言うのがあって申し込み抽選で更に詳しく、例えばグランドに立ったり試合中監督や控え選手が座る椅子に座らせてもらったり、スタジアムDJの部屋を見せてくれたり、スイートルームに入らせてもらう事が出来ます。

Img_8238

写真を撮ったこの日は旗の先に鯉のぼりが付いて居ました。

Img_8292

試合に勝つと終了後「王者の旗」を歌います。大音響と共に歌いますので負けたアウェイサポーターはこの頃には殆ど居ません。聞くのも辛い事でしょう。

Img_8280

そして出口では喜んで意気揚々と帰るサポーターと我々はハイタッチしてお見送りをします。
「有難う御座いました、またのお越しをお待ちしておりますお気を付けてお帰り下さい」
PS   昨日首位鹿島との一戦で負け8位に落ちてしまった。よ〜し、ホームゲームの5月3日サガン鳥栖戦では絶対に勝つぞ!!!!!!!
※今日の写真は今シーズンに成ってから時々に撮り貯めたものを寄せ集めました

« イソヒヨドリ | トップページ | ラーメン屋二軒 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

普段は見ることが出来ない場所を拝見できました。
試合の始まる前からスタッフやボランティアの皆さんはフル活動なんですね。
皆様、ご苦労様です。
そんな方々の働きで無事試合ができるのですね。
5月3日、勝ちを祈ってます。^^v

ニャン様
ハイ、有難う御座います。
平日の試合だとボランティア9人なんて事も有ります。そんな時は学生アルバイトが沢山来ます。しかしなんでも上手にこなす我々の方がクラブは助かるだろうと思いますね。
3日もボランティアですが勝ってお客さんの笑顔を見てハイタッチしたいです。

 ボランティアの方は、
 参加される日はあらかじめ登録されるんですか?
 今日時間ができたから、ちょっとお手伝いに行こうかな、なんてこともできるのですか?
 ボランティアの皆さんなくして、
 試合は成り立ちませんね。
 それだけに勝った時の喜びもまた大きいですね。
 3日も勝ちますように。

うつきよう様
半期の活動エントリーシートが送られてきます。参加出来る日出来ない日、自分が試合観戦したい所など考えて事前登録します。ただし途中で参加不参加の変更は自由に出来ます。
一回参加で今シーズン中使えるAゾーン観戦券を一枚もらえます。僕の場合この券はサッカー好きの知り合いにほとんどあげちゃいます。
最近観戦よりボランティアの方に生き甲斐を感じる様に成ってきました。
連敗は出来ません、3日絶対勝ちます!

コンバンハ!!!
日本平周辺はいろいろな楽しみ方ができていいですね。最近白くまカップルに二世が宿ったのではないかとか、県立美術館の周辺に遊歩道ができたとかテレビのニュースで観ました。
やっぱり県都だけあって静岡市は良いですね。
大型連休が幾日あろうとよし坊さんにはボランティアを含めいろいろ楽しみがあって良いなあと思いました。

私はただいま待機中で3日からばあちゃんがショートステイに行くのでその後からがゴールデンウィークです。と言っても何の予定もなくウダウダ過ごすだけですけれど。

ところで大人のガチャガチャがあるんですか?初めて聞きました。出てくる球の大きさが違うんですか?

ごくらくとんぼ様
5月の連休には日本平経由でスタジアムに行くと動物園周辺が大変混み思わぬ時間が掛かってしまいます。それだけ動物園が人気なんでしょうね。
美術館と言えば今何かやっているのかな?気にもしませんでした。連休中は無理に人混みの中に行く気は有りませんので家の仕事が優先です。
3日からゴールデンウイークですか!ユックリ温泉にでも行って英気を養うのも良いんじゃないかな!!
大人ガチャがあるんですよ。入れ物も大きいです。マグカップやストライプ、選手に関連したグッズで一回千円だったかな?やった事はありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59553832

この記事へのトラックバック一覧です: エスパルス降格圏からの脱出 :

« イソヒヨドリ | トップページ | ラーメン屋二軒 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ