« 新居を造る | トップページ | モスバーガー »

2014/04/09

水仙 とコブシ

Img_7114

 今年はスイセンが沢山咲きました。

Img_7118

我が家には3種類のスイセンがありますが1種類は咲き終わってしまいました。
梅も咲き終わっていますが今コブシが咲いています。

Img_7589

長年咲いてくれなくて剪定の仕方が悪いのだろうと思って居ましたがやっと咲いてくれたのです。

Img_7673

実は思い切って剪定を殆どしないでほっておいたのが功を奏したようです。 しかし、大きく育ちすぎてしまいましたから今年は切り詰めないといけません。そしたらまた来年は咲いてくれないのだろうか、、、

そして、もうじき花水木も咲いてくれます。今年はいっぱい蕾を付けています。

 

« 新居を造る | トップページ | モスバーガー »

」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

水仙、綺麗に咲いていますね。
青空に白いこぶしが映えてこちらも綺麗ですね。

最近何かと忙しくしていましたので
お写真拝見して心が和みました。

みやび様
お久しぶりです。時々ブログを覗いてみるのですが更新されないので何かあったのかと心配しておりました。
お忙しかったのが理由とは羨ましい事です。
私のように365連休に成ってしまうと忙しいのと暇が同居して複雑な毎日なんです。


たしか コブシは花芽の時期があったように思ったので 調べましたら やはりありました。
ということは 花が終わって 6月までに刈り込めば 花芽がつく前なので大丈夫ですが、
それ以降に刈り込むと 翌年花の数が減ります。
コブシは刈込に強い樹木なので 刈込の時期さえ間違えなければ 来年も楽しめますね。

うっかりしていると 年末に植木屋さんに刈り込まれてしまうので、
我が家のアジサイとサツキに ほとんど花が咲かない年があります
植木屋さんは 樹形が重要で 「花」は関係ないのだと思います。

咲きましたねぇーコブシの花。
コブシの花の色、白は新しい四季へのはじまりの気がして美しく咲くと嬉しくなります。
春の始まりを告げる花の代表コブシ。何故か私はそう思うのです。^^
水仙もひそやかにされど気品高く咲く花。
次は、ハナミズキ。華やかな春を身近に感じられる素敵な季節ですね。
家の裏の雑木林。タラの芽が育ちつつあり収穫の時期を狙っている私です、、、、^^;

家の水仙はここ数年あまり成績がよくありません。葉っぱはドワドワたくさん出ているのですが花が付きません。今年も数株咲いただけで、どうすれば以前のように咲くようになるのか誰かに教えてほしいくらいです。

コブシは清楚な感じがしてとても好きな花です。お庭にあるとはなんとも羨ましい限りです。家の庭には今「もっこうバラ」が蕾を付けています。あと数日で薄黄色の可憐な花が咲きます。

shinmama様
ご教授有難う御座います。
実は例年そうしていたのですが何故か上手くいかなかったんです。一つ問題があるのは幹の根本から切るか途中で切り詰めるかで大きく変わるのではないかと疑っているんです。
家は植木屋は入った事が無く全て自分の手探りでやっています。それで上手くいくと喜びも大きいのでイヤだとは思わないんです。タダのケチなだけなのかも知れませんが。

ニャン様
花が上を向いているのがモクレンだそうですから家の周りではモクレンばかりでコブシは見ないんです。そしてどのモクレンも咲き終わっています。その意味では我が家のコブシは貴重だと思って居ます。
水仙は一寸油断すると増え困ります。
花水木の蕾はまだ固いですが全ての枝先に付いて居て期待が大きいんです。
タラの芽ですか〜!!しかも取り放題ですか?羨ましい環境ですね。僕はちょっと苦い所が好きになれないのですが勿論出されれば食べます。家内は大好きですと言うより女性はどなたもお好きなようですね。

ごくらくとんぼ様
水仙って、ほっとけばドンドン増えて咲いてくれるんじゃないのですか?咲き終わったら葉っぱの半分程からザクッと手で捻るように切ってしまうと良いかもしれません。ずっと昔初めて水仙を植えた年の咲き終わりにそうしたと思いました。何故そうすると良いのかは記憶にありません。良いと思った事はチャットやってみりゃいいに。(変な遠州弁、、、)

 なんでも遅れて咲く信州ですが、
 水仙は同じ時期に咲きますね。
 このところ、地域のニュースであちこち水仙満開の報が聞かれます。

 よし坊様宅のお庭は、とりどりの花が咲いてすてきですね。
 ハナミズキは赤ですか? 白ですか?
 咲いたらまたブログアップしてくださいね。
 

うつきよう様
下田の水仙祭りはとっくに終わっていますが我が家の水仙は家主と同じで晩熟です。\(・o・)/ワア!ホントかよ、、、
2月に越前に行くと水仙が沢山咲いていますよね。翡翠フィールドの水仙は終わっています。
咲く時季が色々で長いですね。
花水木は赤です。楽しみなんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59382151

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙 とコブシ:

« 新居を造る | トップページ | モスバーガー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ