« 静岡祭り | トップページ | 駒止の桜 »

2014/04/16

撮れた〜!!!!!!!!!

9p7t7001_2

 桜の咲くこの時季しか取れない翡翠の姿を追って
※拡大できます

何時も撮る場所には桜の木が無く下流に場所を変えた。
狙った桜の木にタイミング良く止まってくれる確率など限りなく0に近い。
それを承知で通い続けた2週間、願いが叶って撮れた一枚です。
桜の木の下には川が流れ、そこを翡翠は行ったり来たりを繰り返すばかり。
しかも桜は風が吹けば盛んに散る。
あと二日もすれば終わらざるを得ない状況のギリギリのタイミングで撮れました。
毎日励ましに来てくれる撮影場所近くにお住まいの方も「や〜良かったね 御目出度う」と言ってくれました。
今年の町内の文化展は これにしようか!!

« 静岡祭り | トップページ | 駒止の桜 »

」カテゴリの記事

コメント

おめでとう---ございます !! ヽ(´▽`)/ 
桜と翡翠。季節の美しさですね。
二週間、通われたんですね。ご苦労様でした。
以前も一度、桜の中に翡翠という写真を撮られていますよね。
その時とは又、違った雰囲気ですね。
素敵な写真を拝見させていただき、ありがとうございました。^^

ニャン様
アッチにもこっちにも書き込み有難う御座います。
やっぱりダメか、、、と諦めかけた時ですから本当に嬉しかったです。この日は他にも撮れましたので何れ出そうと思います。その翌日も撮れましたが絞りすぎてしまってバックが汚く写ってしまいました。一寸した事なんですが難しいです。

「それを承知で通い続けた2週間。願い叶って撮れた一枚」
おっそろしく気の長いよし坊さんでしたかね!
自分には到底、絶対、まねのできる技と心境ではございません。

翡翠嬢も、せいっぱい着飾ってポーズした姿を、よし坊さんに撮ってもらえば、
この上ない幸せなことでしょう。よかった。良かった。

町内の文化展では、見る目の人はいないでしょう。これは静岡県主催の文化祭に出すべき作品です。ぜひ出展をお願いします。その時は花束持参ではせ参じますよ。ありがとう。

良い写真が撮れ良かったですね!。ミサゴが終了してから急にハングリー精神がなくなり、遊水池にもたまにしか行っていません。残念ながらレンジャクにはまだ遭遇していません。
 今度あっと驚く報告をしますので、期待しないで待っていてください。 連絡が遅れましたがアドレスが変わりました。

山大将様
パキスタンから這々の体で帰国したけど、確り山の景色だけは楽しんでこられた様子が手紙で確認出来ました。有難う御座いました。
読者の中に後ろ姿を見なかったような・・・と有ったので今日はバックシャンを優先して出しました。でも正面も良いんですよ!!
県展?とんでも無い、自分が楽しんで居るだけですから。写真の上手な人はこんなもんじゃないんです。
花束もらうなら汗臭い山男より とびきりの美人からもらいたいね。

渓流人様
お久しぶりです。
話題になってますよ、ちっとも撮りに来ないけどどうかしちゃったんじゃないか?と。
遊水池なら柳の木にレンジャクが止まって居ますよ。聞いた話ですが。しかし遊水池に行かなくても直ぐ横の街道にいくらでも居ます。ただ、次第に数が減っていますから撮るなら今の内です。今シーズン僕はカワちゃんで押し通します。
アット驚く報告?ニコンからキャノンに鞍替え?そうだと嬉しいけど まさかね。
メルアド変更の件了解しました。

カメラの事は分かりませんが素敵なお写真で好きです・・・・・・女性の目から言わせていただくなら襖絵か着物の柄にしたいような構図ですね。(褒め言葉になっているかどうかな?)もう少し若ければよし坊さんの許可を得て特注で訪問着を作りたいようなそんな素晴らしい一枚です。

先日、畑の上空でヒバリがホバリングしているのを見ました。


http://runslowly.exblog.jp/20533276/の コメントをご覧くださいませ。

第6感、、、、、当りました!!

バンザイです。

 きれ~いeyeshine
 桜の色、
 翡翠の色、
 背景の緑、
 ずうっと眺めていても見飽きることのない、一枚ですね。
 忍耐と努力が報われた瞬間ですね。
 こんな写真が撮りたいと、カメラ始める人が増えますよ、きっと。

ごくらくとんぼ様
特注の訪問着ですか、そんな柄のが出来たら嬉しいですね。一着進呈しましょうかね、事と次第によっては。
そうか、ヒバリの季節も始まりましたね。気がつけば夏鳥に変わって居る今日この頃です。
この冬はジョウビタキの姿が殆ど見られなかったです。そお言えば雀もあまり見かけないな、、、そっちはどうですか雀の姿は。

shinmama様
実は桜の木も何本もあり、その内の1本に的を絞る訳ですから確率は悪いです。よくぞ止まってくれましたと翡翠に感謝してます。

コメント読んできました。
とても落ち着きのない子供だったとは思えません。なんでもトコトン興味を持つ性格なのにどうして博士にならなかったのか不思議ですね。そしたら小保方さんより先にSTAP細胞をつくっていたかも知れない。

うつきよう様
有難う御座います。欲を言えば桜の花がもっと入れば良いのですが近すぎてあんな構図になってしまいました。
今日はどうですか?と毎日声を掛けてくれる人も多いんですよ。そしてアッチで見たこっちで見たと情報をくれる人も沢山居ます。有難い事です。

す、す、す、すばらしい~っ!
この一枚を見れば、よし坊さんの”撮りたい気持ち”が如何に強かったのか解ります。
この様なすばらしい瞬間は滅多に撮れませんっ。
シャッターを切るときは指が震えたのではありませんか・・・
私も、こんな一枚、撮りたいと思っていますが未だに撮れません。

Ken様
撮影ポイントに来る途中にレンジャクは居ますが居る事を確認するだけで素通り。
セッセと微かな望みに掛けて通いました。撮れなかったらショックは大きかったですね。
今、場所は変わり別の固体を追いかけていますが餌の魚が少なくて気の毒でこれで生きて行けるんだろうかと心配の毎日です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59446893

この記事へのトラックバック一覧です: 撮れた〜!!!!!!!!!:

« 静岡祭り | トップページ | 駒止の桜 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ