« エスパルス降格圏からの脱出 | トップページ | 八十八夜 »

2014/05/02

ラーメン屋二軒

 先ずは なすそば

P1000006

 美味いから食べに行くと良いよ!と言われていたのになかなか行く機会が無かったのですがやっとタイミングが合い食べてきました。
「ちゅうか なかむら家」で清水区に有ります。

P1000008_2

此所の名物は「なすそば」。
ラーメンの中に野菜や肉と一緒に大きな素揚げの茄子がドド〜ンと入って居ます。 スープはメチャクチャ甘く、甘党の僕でも「甘すぎる」と思わず言いそうになるのをぐっとこらえて一寸ギドギドっぽいスープと一緒に食べました。
茄子も熱いしスープも熱いしフハフハ ハフハフしながら汗びっしょり。
周りを見ればサラリーマンらしい人が大勢来て食べて居ます。 いくら有名で評判の店でも我が家はもう行きません。

さて、二軒目は 味噌ラーメン

P1000004

以前は年に数回行って居たのですが此所一年程は行かなかったので久しぶりに行ってみるか!と言って向かったのは「一元」。
我が家からは比較的近い。

P1000001

此所の名物は「味噌ラーメン」写真右。左は妻の頼んだ醤油ラーメン。
味噌と大きな挽き肉が乗っていますのでこれをほぐしてスープと麺に絡めてから食べます。
久しぶりに食べた味は「なんだこれ!!辛くてくえねー」。
ヒーヒーハーハーしながら食べましたがすっかり味が変わって居ました。
店のオヤジが歳で亜鉛不足になりすっかり味覚が鈍感になってしまい、これでもかこれでもかと味が濃くなっていったとしか考えられない・・・・と思うのは考え過ぎか?
麺もスープも挽き肉も四分の一程残して帰って来た。
この店も もう行きません。
と、今日はもう行かないラーメン屋二軒です。
ネタがない訳ではないのですがあまりにもお粗末な味だったので、、、
食べログなどにホントの事書き込んでも即座に消されてしまいますからせめて自分のブログに。

※今日の写真は全て写メ

« エスパルス降格圏からの脱出 | トップページ | 八十八夜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 あのお・・・
 甘い、というのは、お砂糖の甘みなんですか?
 想像できない味ですね。
 でも、お好きな人も多いんですね。

 辛くて食べられない味噌ラーメンも
 想像を越えます。

 甘いし、辛いし、さんざんでしたね。


うつきよう様
そおなんです、砂糖なんです。茄子がそれを吸い込んで益々甘く感じます。丁度昼飯時でサラリーマンが沢山入って居ました。
味噌ラーメン屋は昔から有名な店だったんです。それがあんな味になってしまったとは、、、近くにパチンコ屋・スーパー・DIY・運送会社などが有りお客さんも沢山来てるんですが・・・あの味では、、、

そうでしたか・・・甘い辛い両極端の味だったのですね。
残念ですね。でも、久々に行かれたラーメン店、何故?そんなに味が変わってしまったのでしょう。
写真を拝見する限り、辛そうには見えませんが・・・見た目だけではわかりませんよね。
はい。料理の好みは人それぞれですが、美味しいとインターネットで見て行ってみても
そのおいしさが理解できない店よくがあります。
その点、ブログ繋がりの皆様から得る情報は確かで安心できます。

どちらのラーメンもせっかく行かれましたのに残念でしたね。
茄子のラーメン、初めて聞きました。
甘すぎるのも辛すぎるのも体に悪いですね。
そのあと、お口直しになにか召し上がりましたか。

ニャン様
ラーメン屋は評判がいくら良くても実際食べてみないと解りませんね。ニャン様もきっとそう思っていると思います。
特に若い人の美味いはまったくアテになりませんね。早い話一流の料理を食べた人の美味い不味いの評価だけが信用出来ると思います。
ブログ繋がりは確かに外れが有りませんので良いと思います。

みやび様
これはこれは又々お久しぶりです。更新しないので心配しておりました。
なすラーメンはお薦めは出来ませんが話のタネに食べてみる価値は有りそうです。
口直しは・・・・食べませんでしたね、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59564753

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋二軒 :

« エスパルス降格圏からの脱出 | トップページ | 八十八夜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ